FC2ブログ
2020/04/22

甘え

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
私自身はツイッターアカウントは持っていますが、
有用性を見いだせないので、ほぼ使っていません。


情報を体系的に発信するなら、
木の葉のように流れていくツイートより、ブログやHPがいいと思います。


ツイートは ほぼしませんが、
たまに、減薬関係のツイートを閲覧することがあります。


減薬の情報交換のツールとして使っている方が多いようで、
このような方々はきっと減断薬がスムーズにいくと思います。


一方で、
ただ愚痴を呟いているだけの方も見かけます。


更に酷いのは、
減薬の情報を残してくれているブログやHPに対して
罵詈雑言。


無償で情報を得られるのは
当たり前とばかりに、


情報に感謝するどころか、
あまつさえ減薬出来ないのをその情報のせいにする。


こういう方は甘えているのだと思います。


私が減薬した2013年~2015年頃は、
今のように情報が充実していなかったので、


限られた少ない情報と、
同じワイパックスを断薬した方のブログを心の支えにし、

人体実験・試行錯誤を繰り返して減薬してきました。


ブログやHPで減薬に関する情報を残した人達も
必死で減薬してきた方々であり、


ブログで公開してきたのは、
それぞれ理由があると思いますが、


基本的に


「私はこうやって減薬してきた」
「その過程で得た知識はこんなものだ」


という記録だと思います。



使い捨てマスク(50ブルー)耳につける防護マスク、快適で衛生的なマスク、防塵、保護、箇人の健康の三層防塵と通気性




閲覧者にお金を取って減薬法を提供しているわけではなく、
無償のボランティアです。


情報は得る人が取捨選択しなければならない。
無償の情報に文句を言うのは言語道断であり、
甘えであり、そこを履き違えてはいけない。


誰にでも合う減薬法はなく、
個人差があるので自分で創出するしかありません。


基本は同じでも、自分に合うようにアレンジするしかありません。


ただ嘆いているだけでは、
現状を変えることは出来ません。


現状を変えたいなら、何かを変えたいなら、
甘えを捨て、他力本願を捨て、行動するしかありません。


トップページの一番下の

「断薬した方々の声」

で断薬報告してくれた多くの方々は、


情報に感謝し、自力で工夫・努力した結果
断薬できたのだと思います。


なんでも他人のせいにしていては、
成し遂げることは出来ないと思います。


減断薬を成し遂げるためには、


情報収集、知識を蓄え、仕組みを理解し、
自分で考え、試し、工夫する。


他力本願は捨てなければなりません。



欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

104種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん!ロリポップ!レンタルサーバー★

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



マスク 民生用マスク 50枚 三層保護 通気性 防護 飛沫対策 使い捨て




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

コメント

非公開コメント

ワイパックスさんはじめまして。
不慣れなものでこのコメントがちゃんと載っているのかわかりませんが、失礼します。現在ソラナックスの減薬にチャレンジしている者です。一時期、無知が故に急減薬をしてしまい、激しい離脱症状の苦しみのあまり人生を諦めかけていたところ、運良くこのブログに出会い、生きる勇気をもらえました。ワイパックスさんは私の命の恩人です。本当にありがとうございます。ワイパックスさんのおっしゃる通り、しっかり自分のペースで試行錯誤を繰り返しながら、いつか断薬できるようゆっくり急がず頑張っていこうと思います。

凪 さんへ

はじめまして。
ブログがお役に立てて、幸いです。
私も昔、無知からかなり荒っぽい減薬をして、断念した経験があるので、お気持ちはよくわかります。
決して無理せずに「変化した脳を長い時間かけて回復させている」を意識しながら、ご自分のペースで減薬を進めてください。

お返事いただきとても嬉しいです。急減薬による離脱症状明けの今日は少し体調が良くなったみたいなので、これまでの投稿を一から読んで勉強させていただいております。体調が安定しましたら自分なりに再び減薬を慎重に開始してみます!今はコロナウイルスによる大変な情勢下なのでワイパックスさんもどうかご無事に過ごせますよう願っております。ありがとうございました。

大きな壁

以前投稿させていただきましたマルコです。水溶液ではどうしても減らせず、カッターと電子天秤で2018年4月、重量0・150mg✖️2回から2020年4月、0・057mg✖️2回までへらすことができました。ところが、閉経とともに不眠、抑うつ状態、動悸が一気にやってきてステイしても、当帰芍薬散や不眠に効く漢方を服用しても、改善されないまま1ヶ月が過ぎようとしています。昨夜はあまりの動悸に頓服でレキソタン 0.040mgをたしました。動悸は治りましたが不眠は改善されないままです。久しぶりにこちらのブログを拝見し、脳の回復のために0・075mgまで戻そうかと考えています。自分ではじめた減薬です。ペースも自分なりです。身内の介護や仕事もあり、いろいろな条件を考えて判断していきたいです。このブログを読み返すたびに壁を乗り越えています。ありがとうございます。

マルコ さんへ

減薬は0.057÷0.15 = 38% まで減らせているとのことで、素晴らしいですね。
減薬中に年齢や環境の変化が原因で起きる不調が重なると辛いところですが、
不調の間は減薬をお休みする選択もあります。
増薬は私も何度も経験してきました。減薬は決してインスタントに終わるものではなく、「脳の変化を回復させる」という時間がかかる作業なので、決して無理をせず、ゆっくり進めてください。

ありがとうございます

早速のコメントありがとうございます。自分はあまり減薬記録をとっておらず、どの辺りに戻せばよいか考えておりましたが、とりあえず0.070mgに戻して2日目です。体調は少しずつ改善されているので、様子を見て落ち着いていくことを祈ります。身体の声をしっかり聞いて、今を生き抜いていきたいです。あれ、ちょっとおかしいぞと思ったときに戻せる判断力が今回はなかったと反省しています。これから生かしていきたいです。それから記録も節目にはきちんとつけようとと思います。また立ち寄らせてください。