FC2ブログ
2019/09/16

自分の命を他人に預けない

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
色々な方に相談を受けることが多くなり、他人にアドバイスを受ける時の
私の考えを書いておきます。

タイトルにも書いてますが、アドバイスはあくまで参考程度にし、
最終的な判断は自分自身で行うべきだと思います。

他人に言われるままに、他人の引いたレールを 進むべきではないと考えます。
他人に頼るというか、アドバイスを受けるのはかまいませんが、
他人の指示のまま その通りにするのは危険です。

「どうやったら断薬出来るか?」
という手っ取り早く断薬出来る魔法のようものを期待する方がいますが、
そんな簡単に減断薬出来る魔法のような方法は今の所 ありません。

安易に人を頼り、他人に自分の行く末を全て委ねて、
自分は楽して減断薬しようと思っているなら、きっとそれは成し遂げられないでしょう。
あくまで自分が主体となって、努力し、調べたり、工夫したりすべきです。

あくまで、自分でも考えて、納得の上で実行すべきです。
自分の体のことなのですから、自分が主体となるべきです。

減薬した時の反応は、個人差が大きいです。
服用期間、薬の種類、個人の遺伝的・性的・年齢的なもの
一気断薬しても何も出ない方もいらっしゃるようなので、
薬に対する反応は千差万別、個人差がとても大きいです。

なので、私のブログ通りにやれば、誰でも断薬出来るわけではありません。
ブログに記述している
  「徐々に微量ずつ時間をかけて減らして脳の回復を促す」
という基本は間違っていないとは思いますが、
個人によって千差万別な反応差が出てくると思います。

服用期間が私より長い人はもっと時間をかけなくてはいけないかもしれません。
逆に短い人は、私ほどゆっくり減薬しなくても良いかもしれません。
常用量離脱を発症している場合は、ステイは無意味なので、減薬するしかないはずです。

その時に、考えたり、工夫することが大事なのです。
その時に、依存の正体や、離脱症状の仕組みを知識として知っておくと
考えることが出来ます。

私が以前から、減薬の時に、自分で考え、自分で工夫して欲しいというのはこのことです。

減薬知識ある人や断薬者のアドバイスを受けるにしても、
言いなりにならずに、自分で考えて納得の上、もしくは自身の薬に対する反応をフィードバックしながら、
工夫したりアレンジしたりして実行して欲しいと思います。


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

コメント

非公開コメント

ワイパックスさん、お久しぶりです。
以前に何度か投稿させていただいたくまごろうです。
1年と1ヶ月前にスタートしたフルニトラゼパムの減薬もなんとか減薬率84%まできました。
決して順調とは言えない道のりでした。
実際に自分が減薬してみて
「減薬したときの反応は個人差が大きい」
とワイパックスさんが仰っていた意味を実感しています。
これまで何度か長期ステイをしてきましたがここにきて離脱症状が耐えられる範囲内を越えそうな状況になってしまったので、減薬量を少し戻して長期ステイに入りました。
こういった決断ができるのもワイパックスさんのブログの存在によるところが大きいです。
「勇気ある後退」
この言葉も私を大きく支えてくれています。
ブログを残してくださって本当にありがとうございます。

実は報告が遅れてしまって申し訳ないのですが、私は別のサイトでフルニトラゼパムの減薬についてブログを綴っていて、そのなかで度々ワイパックスさんのブログを紹介させていただいてます。
報告が遅れてしまって申し訳ありません。

これからもワイパックスさんが仰っているように「自分で考える」「自分で工夫する」
ことも大切に減薬を進めていこうと思っています。

くまごろうさんへ

お久しぶりです。
減薬も順調なようで何よりです。
そしてブログがお役にたてているようで良かったです。

ブログ紹介の件、全然問題ありません。
むしろ、色々な方に、知ってもらい、多くの人がベンゾから抜け出してもらいたいと思っています。
ご紹介いただきありがとうございます。

今後も決して無理せず ゆっくりと減薬を進めてください。