FC2ブログ


合理的に、時に前提から考え直す


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



文章として纏まりがない かもしれませんが、
ふっと思いついたことを。

私は何か事をなす時、合理的であることは大切だと思っています。

減断薬を成し遂げるなら、依存や離脱症状の仕組みを知り、
その仕組みを考慮した無理無駄のない減薬手段で減薬を実行する。

時には、前提 つまり 減断薬するという方向性から考え直しても良いと思います。
それは本当に自分自身にとって、最善な選択なのか?

自分にとって何が一番大切かを常に考え、時には前提から考え直し、
目標が決まったら それに向かって合理的に行動する。

合理的であるあまり、私は日本の色々な 風習・しきたり をつい「これは無駄であり、不要だ」
と感じてしまうのですが、

合理的で、枠にとらわれない思考は、減薬のような困難な事を成し遂げるのに、必ず役に立つと思います。


★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2018_11_11

Comments

No. 1614 デパス減薬から断薬へ 

遂に減薬から3日前に断薬しました。
昨年7月に自律神経が狂い様々な症状が悪化して、更ににデパス0.5mg/2回→0.5mg/3回へ追加しましたが追加しても絶不眠 体重激減、
ネットで初めてデパスを調べて
常用量離脱ではないかと恐ろしくなり8月からカット法で10%→20%減薬したところ動悸、目眩、手の震え、発熱、冷感、頭痛、胃痛、焦燥、不安、そわそわ、酷い激烈な身体も精神も離脱症状を経験しました

服薬量を戻してもあまり回復せずにワイパックスさんのブログに出会い隅々まで熟読して秋に水溶液で2%ずつの減薬を開始しました。

15ヶ月の減薬期間でやっと断薬しました。
今日は多少そわそわ感が残っていますが動悸、頭痛、目眩、筋肉痛等身体的症状はほぼ現れません。断薬は成功したようです。

ワイパックスさんを参考に最後は慎重に1%→0.5→0.25→0.125→0%で進みました。当初0.5mg/3回服用を減薬率が進み、服薬量が減って行く途中で半減期の短いデパスを考慮して服薬回数を3→4→5→6回にして調整しました。1日の総量が増薬になっても気にせずにそういう方法を実践しました。デパス減薬は手強いです。

デパスの事を調べもせずに、10年前、会議前のあがり症対策で頓服で気軽に服薬開始5年程前、気軽に常用開始、愚かでした。

ワイパックスさんのブログは論理的で且つ、合理的でとても分かり易く何回も読み返し、減薬表はプリントアウトして、横に自分の数値を書き込んで励みにさせて頂きました。

デパスでの減薬は服薬回数の調整などかなり面倒で不安でしたが、ワイパックスさんがブログの更新を続けておられたので、断薬後の記事もとても参考になり安心もできました。

感謝、感謝です。本当にありがとうございます。仕事を辞めず通勤しながら断薬できました。このブログのおかげです。

副作用で衰えた筋肉で歩くのにおぼつかないですが、体力や、筋肉、その他デパスで失った事を徐々にに回復して取り戻す期待をしています。ワイパックスさんありがとうございます。

ケイ   URL   2018-11-11 16:17  

No. 1615 ケイさんへ 

断薬おめでとうございます。
ブログがお役にたてて嬉しいです。
とはいえ、断薬出来たのは、ケイさんの努力の賜物だと思います。
断薬し、ベンゾジアゼピンからの干渉が断たれた脳は、更に回復が加速すると思われます。
長い間の減薬作業お疲れ様でした。
ワイパックス   URL   2018-11-11 23:48  

No. 1616 ご返信ありがとうございます 

今回の減薬→断薬はワイパックスさんのブログが無かったら達成出来ない事でした。

昨年に離脱症状で苦しんでいた時はこのまま依存者になって廃人になるのではと恐怖感に苛まれました。

もう水溶液を作らなくて良いし断薬できて嬉しいです。

本当にありがとうございました。
ケイ   URL   2018-11-12 13:17  

No. 1617 レキソタン断薬 

ワイパックスさん、はじめまして

7年間レキソタン4mg フルボキサミン50mg服用していました。
医師に減薬を相談したところ、半分にしましょうと言われました。
いきなり半分に減らして大丈夫なのかと不安になり、
ネットで調べているときにワイパックスさんのブログに出会いました。
こちらのブログを最初からブログ欄も含め、3度は読んだと思います。
今年の1月から週2.5%ずつ
レキソタンから減薬を開始し、昨日断薬できました。
私の場合、離脱症状は右肩のしつこい凝りと
10%を切るくらいに、1週間ほど不眠の症状が出たぐらいで
ビックリするほど順調に殆どステイすることもなく
ここまでたどり着けました。
こちらのブログに出会えたこと、本当に感謝しています。
後はフルボキサミンの減薬を今週末から始めたいと思います。
フルボキサミンは実験したところ、レキソタンより綺麗に
水に溶けた(かなり苦いですが)ので
水溶液減薬でトライしたいと思います。
減薬中に心掛けたことは、一日30分のウォーキングと
減薬を意識しないこと。
意識しすぎなくて、飲み忘れかけたことが
何度もあったくらいです・・・。
レキソタン断薬をワイパックスさんにご報告したくて。
本当にありがとうございます。
貴重な断薬の教科書ですので、後に続く方のために
ブログは是非残してくださね。
フルボキサミンの断薬も報告しに来たいですから。
ではまた。


ゆみ   URL   2018-11-13 20:40  

No. 1619 ゆみさんへ 

はじめまして。
レキソタン断薬おめでとうございます。
ベンゾジアゼピンを断薬出来たこと。自分を褒めてあげてください。
ベンゾジアゼピン→抗鬱剤の順序の減薬は、抗鬱剤がベンゾ減薬の終盤での盾になるといいますから、正しい順序と思います。
後は、抗鬱剤フルボキサミンですね。
頑張ってください。
ワイパックス   URL   2018-11-15 18:26  

No. 1620 非表示コメント S**さんへ 

はじめまして。
緊急を要する状態ですね。
簡潔に書くと、「一気断薬する前の薬の状態に戻す」ことです。
それで、離脱症状 つまり 交感神経の暴走は止まると思います。

落ち着いたら、そこから減薬を始めます。
複数の薬を同時に減らすことはせず、
一種類ずつ 微量ずつ減薬することです。
減らす順序は ベンゾジアゼピンを半減期の短いほうから減らし、最後に抗鬱剤を減らします。
私のブログを読まれているなら、わかると思いますが、1週間に1~2%ずつ減らしていき、それでも苦しいなら、1週間を2週間に延ばすとか、0.5%ずつ減らすとか、そこは自分で調整してください。

減薬→離脱症状発症→離脱症状が収まる→次の減薬
という感じです。

微量ずつ減らす手段は、水溶液が可能なら、水溶液。溶けにくいものは、粉砕して精密計りなので計量しながら減らすと良いと思います。
ワイパックス   URL   2018-11-15 18:35  

No. 1625 お久しぶりです 

以前コメントさせていただいたモノです

私も先日 四年近い減薬の末
断薬することができました
断薬成功とは言い難いですが
これから1日、1日
断薬を重ねていきたいと思います

水溶液減薬を知るきっかけをくれたのがワイパックスさんでした
本当に何度も何度も記事を見させていただきました
いつも更新される記事を楽しみに
そして勇気付けられながら
読ませていただきました
私も アメブロで ベンゾジアゼピン減薬断薬というブログを書き続けています
また寄らせていただきます
その節は本当にありがとうございました
パラジー   URL   2018-12-12 18:53  

No. 1626 パラジーさんへ 

断薬おめでとうございます。
ブログがお役にたてて何よりです。
断薬後は、GABA受容体に干渉するベンゾがゼロになるので
脳は自力で自律神経の制御を行うべく脳の回復が加速すると思われます。
そして、ベンゾによって低下させられた自律神経の制御機構は、運動など自律神経を使い鍛えることで強化出来ると思われます。
長い減薬作業お疲れ様でした。
ワイパックス   URL   2018-12-14 18:32  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

sponsor area

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top