FC2ブログ


断薬を意識しない


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com




減断薬をスムーズに進めるための心構えをあげてみました。

■目的は「脳の回復」
最終目的は、断薬ではなく「脳の回復」です。
つまり「ダウンレギュレーションにより機能低下した脳機能を取り戻す」ことです。
減断薬は 目的ではなく、脳の回復を促進するための手段です。
脳が回復すれば、自然と薬を必要としなくなります。
逆に、一気断薬して薬を切っても、脳が回復しない限り、脳機能が戻らない限り、延々と離脱症状が続き、真の断薬ではないのです。
減断薬を進める時には、これらをしっかりと意識することです。

■断薬を意識し過ぎない
最初から断薬を意識し過ぎると、あまりに遠すぎる目標にモチベーションが下がります。
むしろ、普段は、断薬の2文字を意識から消しておくことです。
意識するのは、「現在服用している量を少しずつ減らす」ことだけです。

■断薬にかかる期間を計算しない
断薬にかかる期間を、1年かかる、2年かかる、3年かかると計算しないこと。
取らぬ狸の皮算用はすべきではありません。
断薬まで行って当たり前と考えると障害にぶつかった時、心が折れます。
減薬ペースは脳の回復速度に依存するので、計画通りにはなかなか進みません。
減薬のペースは自然な流れにまかせること。
そして、今、目の前の薬を少しでも減らすことを意識すること。
そして 減らした量に比例して脳が回復していくイメージを持つこと。
断薬しなければ無意味というわけではなく、量が減っただけ脳が回復し、同時に常用量離脱のリスクが遠ざかるのです。

■減薬を人生の目的にしないこと。

時に体調や日常生活や仕事など何もかも犠牲にして「生活全てが減薬一色」の方を見かけます。
人生の目的が減薬になっている状態です。
離脱症状のために1日24時間体調が悪く、体調を薬に支配された状態です。

しかし、我々が何のために減薬し、依存が脱出しようとしているかと言えば、
依存する前の健全な状態に戻るためです。
健康や幸福のためです。

体調やQOLを犠牲にして断薬に挑むのは 一時的とはいえ、真に目指す道から外れます。

薬や減薬に体調を支配されずに、減薬を人生の目標にしないためには、
極力QOLを維持し、減薬を生活の中のごく一部(顔を洗う・歯磨き程度)のような日常的な作業となるのが理想です。
そのためには、微量ずつ時間をかけて減らし、極力、苦痛に耐える時間を少なくすることです。


★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2018_02_21

Comments

No. 1334  

ワイパックスさん、こんにちは。

私にとって、減薬に必要なことがぎっしりつまった記事です。
ブログにも、携帯のメモにも貼り付けました。
これから何度も何度も読み返すと思います。
ついつい 計算をしてしまったり、人生の目標にしてしまったりして、
結果、計算どおりにいかないと、自分を追いつめてしまいます。
目の前の薬を少しでも減らすことを意識すること。
そして 減らした量に比例して脳が回復していくイメージを持つこと。
霧が晴れたように、心に陽がさしました。
一歩一歩 脳の回復とともにすすんでいきます。
感謝感謝です。ありがとうございます。


yue   URL   2018-02-22 13:15  

No. 1335 ワイパックスさんへ 

これはとても大事な事なのですが、忘れがちになるので、ブログのトップに貼らせていただきました。
ホリゾン   URL   2018-02-22 17:18  

No. 1338 yueさんへ 

お役に立てたようで、記事をUPした甲斐がありました。

知識を多く知ること つまり、離脱症状の仕組みや、減薬のやり方などの知識を知ることは、もちろん大事なのですが、
今回の記事は別の側面からのアプローチをしてみました。 
つまり減薬に一番必要な「モチベーションの維持」です。
減薬を進めていく上で一番怖いのは「心が折れること」です。
思いつめず、苦しまず、楽に、モチベーションを維持しながら、減薬が続けて欲しいと思います。
ワイパックス   URL   2018-02-23 18:38  

No. 1339 ホリゾンさんへ 

ありがとうございます。
ワイパックス   URL   2018-02-23 18:41  

No. 1340 非表示コメント ケ*さんへ 

半減期の短さは、短い時間間隔で服用して補っているようですし、
数日後には、離脱症状は改善しているとのことなので、
今の所問題はないと思います。

61%まで減薬したのは素晴らしいと思います。
39%も減らしたのです。
自分を褒めてあげてください。

39%分は脳が回復して補ったと思われます。
減薬前は100%のベンゾが支えなければ離脱症状が出ていたのです。
デパスで断薬した方もいますし、このまま進めていいと思います。
もし、先で問題あれば、その時に置換を考えればいいと思います。
ワイパックス   URL   2018-02-23 18:47  

No. 1347 常用量離脱 

久しぶりにコメントさせていただきます。昨年夏頃相談させていただき、20年飲んでいるソラナックスを少しずつ減薬しています。当初1%刻みの減薬計画でしたが、常用量離脱の朝の吐き気と気分の落ち込みが酷く、約0.2%刻みで減薬中です。現在ようやく2.5%まで来ました。医者にそれを報告したところ、「そんなことでは一生減薬できない!不安感がとれないならssriを使ってみよう」と言われがっかりです。確かにステイしても離脱は緩和されませんし、減薬の量もこのままでは気が遠くなります。医者に言われたことがショックでモチベが下がってしまいそうです。
ソラナックスは、0.4ミリを1日6回に分けてそれぞれ2.5%ずつ減薬できているので、トータルでは結構な量(2.5×6%)頑張っているつもりなんですが、もっと思い切らないといけないんでしょうか?ワイパックスさんの言われるように、常用量離脱があっても、少しずつ減薬していけば脳は回復してくれると強く信じて減らしています。
jin   URL   2018-03-08 16:49  

No. 1348 ワイパックスさんへ 

ワイパックスさん、こんにちは。

4か月前(昨年の12月)にパキシルの件でコメントさせていただいた、パキワイです。
その節は、ありがとうございました。

現在、苦手なパキシルはいじらず(ステイしたまま)、先にワイパックス(ロラゼパム)を減薬しております。
おかげ様で、現在60%ほど減薬して(残り0.2mg)、離脱症状は全くといっていい程なく、順調に進んでおります。
(週に2%、0.01mgずつ減らしてます。)

ワイパックスさんのブログのおかげで、微量ずつ減らしてるせいと、
あと一緒に飲んでるパキシルが、たてになっているのかもしれません。
このままのペースで、断薬までいけたらと思っています。

ただ問題は、その後のパキシルです。
私にとっては、難敵中の難敵です。
でもとりあえず、今はワイパックスに専念したいと思います。

今後とも、宜しくお願い致します。
パキワイ   URL   2018-03-10 11:47  

No. 1349 アドバイスをお願いします 

こんにちは。初めまして。
実は今大変困ってしまっていまして初めて投稿致しました。
現在服用しておますリボトリール0,75ミリに耐性が付いたようで飲んでいても離脱作用のようなものがでて辛い状態です。
服用して8ヶ月くらいです。
これが常用量離脱と言うものなのかわかりませんが、もしそうであるならばこれ以上量を増やさないで減薬をするしかないのでしょうか?
主治医に相談したところ、やはり耐性が付いてると言われ元々は0,5ミリを飲んでいたのですが0,25を増やして様子を見ようと言う事になりましたが0,5を飲んでも0,75を飲んでも変わらず辛いです。
主治医も耐性が付いてると言ってます。
私はベンゾに耐性が付きやすい体質のようで元々は睡眠薬無しで寝ていましたが薬とセットで出されていたので服用していました。
睡眠薬も半年位で効かなくなりました。
なので今の主治医にいきなり睡眠薬も断薬になりました。ベンザリンを5ミリを2つ服用してました。今思うといきなり睡眠薬も断薬するのはどうかと思いますが…まるで薬に対して知識がなかったので…
元々リボトリールも0,5ミリを朝、昼夕方服用してましたが去年の10月に1つ止め11月に1つ止めました。
今、思えばあり得ないペースでの減薬だと思います。

現在の状態は去年の12月に睡眠薬を止めてから不眠、食欲不振、訳のわからない焦燥感、動悸で余りにも辛い事を主治医に話したら現在飲んでるリボトリール0,5を0,25増やして様子を見よう、と言う事ですが増やしても状況は変わりません。

今の状態が急なペースでの減薬の影響なのか?自分でも全くわかりません。

纏まりのない文章で申し訳ございません。

何かアドバイス的な事がございましたらお願い致します。

























まる   URL   2018-03-13 18:46  

No. 1353 jinさんへ 

常用量離脱は、ステイも増薬も無意味なので、「離脱症状覚悟で減薬する」しかないわけです。
常用量離脱は、「増やしても地獄」「ステイしも地獄」「減らしても地獄」
しかし この中で GABA受容体の回復する明るい未来が見えるのは「減らしても地獄」 だけです。

辛いとは思いますが、「減薬してGABA受容体に干渉するベンゾを減らし、GABA受容体の回復を促す」しかないと思います。
ワイパックス   URL   2018-03-15 17:45  

No. 1354 減らしても地獄 

ワイパックスさん、説得力のあるお言葉ありがとうございます。そうなんですよね。そのつもりで減薬していたのに、医者がssriを勧めてくるとつい楽になるんじゃないかって考えてしまいます。とても、元気な日もあるので、ホリゾンさんには常用量離脱ではないのでは?と言われたのですが、セルシン増量しても筋肉痛が酷くなるばかりですし、いずれにせよブレずに減薬なのかなと思います。
Jin   URL   2018-03-15 18:03  

No. 1355 パキワイさんへ 

ワイパックス減薬が順調とのことで、そのままワイパックスの減薬に集中してください。
それまでは、パキシルのことを一切意識から消すこと。

頑張ってください。
ワイパックス   URL   2018-03-15 18:15  

No. 1356 まるさんへ 

8か月で常用量離脱は考えにくい(個人差があるので絶対ではない)ので、一度、量を初期状態にリセットしてみてはどうでしょうか?
一番最初の 何も症状が無かった状態に戻すのです。

但し、文章からは 増やしても増やして効かなくなる という表記から 常用量離脱になりやすい体質である可能性はあります。

取りあえず、一番 最初の状態まで量を戻し、それでも症状が安定しなければ、常用量理脱なのかもしれません。
その場合は、ステイも増量も効かないので、離脱症状が収まるどころか亢進していきます。
なので、減薬するのが唯一の解決法になります。
ワイパックス   URL   2018-03-15 18:26  

No. 1357 ワイパックスさんへ 

お返事ありがとうございます。

去年の11月にリボトリール0,5を半分ずつ1ヶ月で止め12月にリボトリール0,5を半分ずつ1ヶ月で止めました。
減薬のペースは医者の判断です。

その時の離脱作用がずっと続いているのかと思いましたが、リボトリールの効き目も悪くなってきています。

現在、0,25を朝、昼夕方と1日3回飲んでますが0,25ミリを朝の8時に飲んでも三時間位で薬が切れてくるのがわかり辛くなります。
これが12月に急な減薬で止めたせいの離脱作用なのか?
今の状態が何なのかわかりません。

常用量離脱と言うか12月に止めたリボトリールの離脱作用なのか?デパケンも1月に3つ止めていますし。

再び12月の地点の一ミリに戻して減薬をした方が良いのか悩むところです。

実は去年の6月にデパスを3週間位飲んでいて飲んでいても変わりはなかったので一気に止めて呼吸困難になり2週間位入院してました。
その時に沢山薬を出されました。
飲んでいた物はオランザピン、リフレックス、デパケン200を朝、昼夕方、リボトリールを朝、昼夕方、服用

服用後3ヶ月で副作用ばかりで止めたいと主治医に話したら、10月にオランザピン断薬、11月にリフレックス断薬、リボトリール0,5断薬、12月にリボトリール0,5断薬、今年の1月にデパケンも3つ断薬、今年の2月の地点ではリボトリール0,5だけを服用して現在に至ります。
去年の10月からずっと不眠、食欲不振です。
12月にリボトリールを止めてから動悸も酷いです。
私は減薬のペースもわからなかったのでこんなものなのかと思ってましたが今思えばあり得ないペースだったと知りました。

再び12月の地点のリボトリール0,5を2つからの減薬をやり直した方が良いのでしょうか?
どうしたら良いものかわかりません。
再び元の地点に戻して減薬をしていくなであれば再びオランザビン服用からの地点まで戻る方が良いのか?
正直薬を服用していて副作用ばかりで安定はしていませんでした。









まる   URL   2018-03-15 20:43  

No. 1358 朝早くすみません 

お早うございます。

朝のお忙しい中にすみません。

昨日の夜、9時にリボトリール0,25を服用し朝の5時には動悸が酷い感じにいつもなってくるパターンです。
日中の薬の効果は四時間程度で辛くなってきます。
先程頓服のロゼレムを0,5を1つ飲み多少落ち着いてきたかな?と言う感じですが胸の中が熱い感じがします。ロゼレムもあまり効果を感じないですが…

頓服はいつもは我慢して飲まないのですが1日1日辛くなってくるので今日飲んでみました。

常用量離脱だとしたら水溶液減薬で4%ずつ減らすか5%ずつ減らすか?迷ってます。

今の地点でかなりの症状があるので気長に少しずつ減薬をしてもどんどん辛くなりそうなので覚悟を決めて少し早いペースの4から5%くらいの減薬をしていく方がよいでしょうか?
リボトリールの服用を1日3回のところを2回にして減薬を進めて行く方がよいですか?

リボトリールに耐性が付いてるのならば頓服で飲んでいるロゼレムに置き換えた方が良いのか?色々考えていますがどうしてよいものか?
何かアドバイスがございましたらお願い致します。
ストレスで肩こりがし最初に内科でデパスをもらい飲んだ事を今、深く後悔しています。





まる   URL   2018-03-16 08:11  

No. 1361 まるさんへ 

薬の減薬や追加などの出入りが多すぎて、何が何やらわからない状態ですね。

まず、安定するポイントを探すことです。
薬が1種類で量だけ減らしていったのであれば、安定していた量に戻すのは容易です。
しかし、まるさんの場合は複雑なので、そうもいかないですね。
とりあえず過去のさかのぼっていって、症状が何もなく安定していた薬の種類・量に戻すことが可能ならそうしてください。
そこから 1種類ずつ減薬することをお勧めします。

あと常用量離脱ならば増薬は無意味ですので、減薬しか道はありません。
自分が一番苦しくない量ずつ漸減していくしかないと思います。
とはいえ、常用量で離脱症状が出ている状態で、更に減薬すれば、症状は更に悪化するでしょう。しかし常用量離脱であるなら、それを覚悟で減薬しか道はないと思います。

とりあえずは、過去を遡って 量や種類を戻してみて、収まるかどうか。
収まれば、常用量離脱ではありませんので、そこから減薬すればいいと思います。
ワイパックス   URL   2018-03-17 22:15  

No. 1362 ワイパックスさんへ 

ワイパックスさんへ

振り返って考えてみると10月にオランザピンを止めた時から不眠、食欲不振になりましたが、その薬の副作用も酷くて❗
またその薬を服用するのも躊躇するところです。正直安定していた時期はなかったうな…ひたすら体が重くダルかったです。
薬が合っていなかったのかもしれません。

やはり、12月に止めたリボトリール0,5の地点でが動悸もしてきて一番辛かったです。

やはり、リボトリールを減薬して行こうかと思っています。

今は、12月の0,5より0,25多く服用してますが全く変わりはないと言う事はやはり常用量離脱の可能性が強いかもしれませんね。通常は薬を足せば多少落ち着いてくるものでしょうか?0,75にして約1ヶ月は経つかと思いますが1日1日、薬の持続時間も短くなってきて切れてくると動悸が凄く頭も混乱してきて腕もピリピリしてきます。
体も神経痛か
離脱作用がもっと酷くなるのは承知で減薬をして行こうかと思います。
多分、このまま飲み続けていても量が増えて行くのも怖いので。

水溶液減薬についてですが、あまり良くわからないのですが例えば100ミリの水に対して1%ずつ抜いて行く、と言う事でしたら朝、一ミリ、夕方、一ミリを抜き、次の日は二ミリを抜き…と言う手順でいいのでしょうか?
ステイしても離脱作用が進むだけなら、辛い離脱作用を覚悟で1週間間隔で様子を見るより2,3日置きに減薬をして行った方が良いですか⁉これはやってみて自分の体と相談だと思いますが…
焦りはいけないと思いますが、この毎日酷くなる状態から抜け出したいので辛くとも覚悟はしています。
1日でも早く普通に眠れる日を取り戻したいです。
主治医はセロクエルを進めてきます。
セロクエルはリボトリール減薬の盾になるのかわかりませんが、もうこれ以上薬を増やさない方が良いですよね?
色々と聞いてすみません。





まる   URL   2018-03-18 09:43  

No. 1363 何回もすみません 

ワイパックスさんへ

今日、受診でリボトリールを追加しても離脱作用が進むだけで、減らしてもいないのに益々酷くなる、と言う話をしたら頓服でもらっているロラゼパムに置き換えてリボトリールは切ってもいいということですが、ロラゼパムに置き換える量は1ミリを2つで良いといってましたが換算表をみると、リボトリール0,25はロラゼパム1,2と言う事で、0,75
のリボトリールをロラゼパムに置き換えるとロラゼパムが3,6こ必要になると言う事ですよね⁉

仮にリボトリールからロラゼパムに置き換え減薬をしていく方法はどう思われますか?
普通は置き換えなら長時間のものに置き換えるのですよね?

このまま飲んでいても離脱作用が進むリボトリールを飲んでるよりはロラゼパムに置き換えた方がよいでしょうか。

アドバイスをお願い致します
まる   URL   2018-03-19 19:46  

No. 1364 何度もすみません 

何度もコメント失礼します。

やはり、リボトリールを12月の地点に戻しても状態が悪化するばかりなので、このままリボトリールを水溶液で1%ずつ減薬をしていく事に決めました。

常用量離脱はステイ期間は儲けず毎日でも減薬をしていく方が良いのでしょうか?

ステイの期間を1週間とっても、その間にもどんどん離脱作用が進んで行きそうで…

本来ならゆっくり時間を掛けて減らして行くのがよいと思いますが常用量離脱の場合は通常よりもピッチを上げて減らして行く方が良いのでしょうか?

毎日1%ずつ減らしていくと3ヶ月ちょっとで断薬になりますがこれではペースが早すぎですか?
どう思われますでしょうか?
ご意見の程宜しくお願い致します。
まる   URL   2018-03-21 08:57  

No. 1365 まるさんへ 

>100ミリの水に対して1%ずつ抜いて行く、と言う事でしたら朝、一ミリ、夕方、一ミリを抜き、次の日は二ミリを抜き…と言う手順でいいのでしょうか?


100 mlの1%は 1ml ですからそれでいいです。

100ml → 99ml →一定期間ステイ→98ml →一定期間ステイ→97ml ・・・
という感じです。


>セロクエルはリボトリール減薬の盾になるのかわかりませんが、もうこれ以上薬を増やさない方が良いですよね?

私はベンゾの前に既に抗鬱剤を断薬していたので、「抗鬱剤がベンゾ減薬の終盤での盾になる」というのは伝聞情報で、私自身が体感していません。
セロクエルが盾になるのかどうかもわかりません。
増やさないで、済むなら増やさないほうがいいと思います。

>0,75のリボトリールをロラゼパムに置き換えるとロラゼパムが3,6こ必要になると言う事ですよね⁉

それで良いと思います。

>普通は置き換えなら長時間のものに置き換えるのですよね?

普通はそうですね。
但し、メイラックスのように半減期が長すぎる薬は制御が難しくお勧め出来ませ。リボトールならちょうどいいと思います。
ロラゼパムでも短すぎず、長すぎず 問題ないと思います。私自身断薬に至っていますし、デパスからロラゼパムに置換した方もいます。

>常用量離脱はステイ期間は儲けず毎日でも減薬をしていく方が良いのでしょうか?

常用量離脱であれば、ステイしても離脱症状が亢進するので、出来ればそうしたほうがいいですが、そんなペースで 耐えられるかどうかが問題です。試してみるしかないと思います。

>毎日1%ずつ減らしていくと3ヶ月ちょっとで断薬になりますがこれではペースが早すぎですか?

普通に考えると早すぎますが、常用量離脱という非常事態をどう考えるかです。
私は2年で減薬しましたが、その期間に「減らしながら脳を回復させる」ことを前提としているからそれだけの長期間取ることが出来たのです。常用量離脱の場合、減らしながらの回復が見込めるのかどうか?です。ある程度減薬するとGABA受容体の減少が止まって、回復に向かうのか? それともベンゾが干渉する限りGABA受容体が減少するのか? その辺はなんとも言えません。
ワイパックス   URL   2018-03-21 17:51  

No. 1366 アドバイスをありがとうございます 

ワイパックスさんへ

お忙しい中、有難うございます。

既にリボトリールの常用量離脱が発生してるので、今更他のベンゾ、ロラゼパムに置き換えられるだけ置き換えても意味はないでしょうか?ロラゼパムを追加する事で今よりは楽になるなんて事はないでしょうか?
例えばロラゼパムを0,5ミリだけお昼に追加して飲むとか…
ロラゼパムがリボトリールを潰す盾になるのでしょうか?

リボトリール断薬後にロラゼパムを少しずつ減薬をしていく…と言う感じになるかと思いますが…

リボトリール1つだけを減薬していく方が良いですか?

色々聞いてすみません。



まる   URL   2018-03-21 18:50  

No. 1367 まるさんへ 

リボトリールもロラゼパムも どちらもベンゾジアゼピンです。
同じベンゾからベンゾへ置換する意味は半減期の長いものに置き換えて、血中濃度を一定に保つ意味があります。
半減期は リボトリール27時間>ロラゼパム12時間なので
元々半減期の長いリボトリールをロラゼパムに置換する必然性はないと思いますよ。
ワイパックス   URL   2018-03-21 22:36  

No. 1368 ワイパックスさんへ 

お返事ありがとうございます、

半減期から言うと確かにリボトリールの方が長いですが、そのリボトリールを服用しても3、4時間位経過すると離脱作用がでてきます。

なら、まだ耐性のないロラゼパムを少し追加した方がリボトリールの減薬が少しは楽になるかな?とかはどうなんでしょうか?

ロラゼパムの減薬もやらないといけない事になるのでしょうが…

何回もすみません
まる   URL   2018-03-22 07:12  

No. 1369 まるさんへ 

試してみてはどうでしょうか?耐性がつくというのは、GABA受容体の減少の結果であるので、個人的には同じGABA受容体作動であるベンゾジアゼピンの種類を変えても結果は同じだと思ってますが、実際の所 試してみないと何とも言えません
ワイパックス   URL   2018-03-22 18:13  

No. 1370  

何度もありがとうございます。

一昨日から毎日水溶液1%減薬を実行していますがとても辛いので、頓服のロラゼパムを0,25飲んでしまいました。
リボトリールよりは効きが良いですが毎日ですと耐性が出来るので頓服程度に服用しようかと思います。

ご丁寧に色々アドバイスを頂きましてとても助かりました。

また何かあれば今後とも宜しくお願い致します。
まる   URL   2018-03-22 18:22  

No. 1372 非表示コメント み**さん 

常用量離脱は難しい問題ですね。
更に言うと、ネットで相談受けた場合、書き込まれた内容から判断するしかないわけです。(その前に私は医師でも専門家でもなく、ベンゾを断薬した素人に過ぎません)
相談者本人様が、私は常用量離脱です。と言っておられる場合、私にはそれを肯定することも否定することも出来ないわけです。
結局、相談者様自身が知識を得て、自分の体を判断するしかないと思われます。
そういうわけで、この記事は
http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-entry-928.html
は、常用量離脱を正しく理解していない方々のために書きました。
これを読んで、あとは自身の体からの声を聞きながら、判断して欲しいと思います。
ワイパックス   URL   2018-03-22 23:58  

No. 1388 非表示コメント t*****さんへ 

断薬1年おめでとうございます。
ブログをヒントにされた方が、次々と断薬し、断薬後も色々あっても、回復し続けている報告を聞くのは嬉しいです。
今後もお体に気を付けて過ごされてください。
ワイパックス   URL   2018-04-04 20:32  

No. 1412 ロヒプノール断薬 

初めまして。
ロヒプノール2ミリ→1ミリ→0.75ミリに減薬
して今、離脱症状として頭が締め付けられることやめまいが1日のうち何度もあり休職しています。今はステイするべきか、もう一度ロヒプノールを1ミリに戻すか悩んでいます。ご助言、お待ちしています。
ロヒプノール服用期間、5年です
マミー   URL   2018-04-14 17:56  

No. 1413 マミーさん 

はじめまして。
私なら1mgに戻すとおもいます。
あと、5年もの長期間服用に対して、減薬ペースがはやいと思われます。もっと細かく刻んでゆっくり時間をかけて減らしたほうが良いと思います。長い時間は、脳を回復させる時間です。
ワイパックス   URL   2018-04-15 00:05  

No. 1415 ロヒプノール断薬 

早速の返信、本当にありがとうございます。
はい、1ミリに戻します。
昨日のメールではロヒプノール服用期間は5年と書きましたが、実際、マイスリー、アモバン、ハルシオン他いろいろな睡眠薬は9年前から飲んで5年前からロヒプノールを内服し、お酒と毎日一緒に飲んでました。こんな無茶をしてきました。1か月前からロヒプノールを減薬したいと考え、就寝前にロヒプノール0.75とベルソムラ、漢方のカミキヒトウで何とかやり過ごしていました。頭重感、頭が締め付けられる感、めまいの症状は日内変動し、あまり出ない日もありますので自分は離脱が軽いタイプかと勝手に思いこんでました。
ワイパックスさんのブログを読ませて頂いて
このペースは後で脳に後遺症が残るのではと不安に思い投稿させてもらいました。
来月から減薬しながら仕事復帰するためにはこの離脱症状があると仕事にならないです。
アドバイスして頂いた通り1ミリに戻してみます。今はベルソムラは一週間前から断薬していますが、ロヒプノールのみで中途覚醒ありながらも7時間ほど眠れています。
長い長い減薬、断薬生活を意識せずやっていきます。
一緒に考えてくださる方がいて心強いです。
ありがとうございました。
マミー   URL   2018-04-15 13:18  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

sponsor area

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top