FC2ブログ


離脱症状と常用量離脱


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com




たまに、言葉の意味を正しく理解していない方を見かけます。
その場合、意思疎通に誤解が生じるので、
言葉の定義をはっきりさせる意味で、記事をUPしてみたいと思います。

以下は全て ベンゾジアゼピン系の場合に限定します。

■離脱症状

減薬した直後に出現する不快な症状のこと。
動悸、頻脈、筋肉痛・硬直、不眠、耳鳴り、微熱、火照り・寒気、高血圧などの症状が出ます。

何れも、自律神経が過剰に興奮している「過興奮」という状態が 根本にあります。
自律神経のアクセルである交感神経が暴走している状態です。
自律神経は、興奮と鎮静の制御を行っていますが、興奮が勝ちすぎている状態になっています。

原因は、ベンゾジアゼピン長期連用によるGABA受容体の減少とそれに伴う自律神経の鎮静機能の低下
自律神経のブレーキ役である鎮静機能低下分を ベンゾジアゼピンというつっかえ棒が支えて興奮と鎮静のバランスが取れているので、
減薬により そのつっかえ棒を取り去ると、神経の興奮を鎮めることが出来ず、過興奮になり、離脱症状となります。
交感神経と副交感神経
交感神経と副交感神経+ベンゾ 
交感神経と副交感神経 ベンゾ減薬

たまに、離脱症状なのか、副作用なのか、病気なのか 分からないと言われる方がいますが、
その時は、減薬する前の量に戻してみてください。
症状が収まれば、それは離脱症状ということになります。
ベンゾが自律神経の鎮静機能低下を補助しているので、
減らすと離脱症状、元に戻すとベンゾという支えを取り戻して症状が収まるのです。


■常用量離脱

通常、離脱症状は減薬・断薬した場合に出現します。
しかし、減薬したわけでもなく、常用量服用していても、離脱症状が出現する状態常用量離脱と言います。

常用量離脱は、ベンゾ依存が更に進んだ(悪化した)状態と思われます。

ベンゾを長期連用するとGABA受容体が減少して、自律神経の鎮静機能が低下しますが、
あくまで、ベンゾが支えているうちは、バランスが取れており 何もおきません。
この場合は、依存・耐性が形成されていても、ベンゾを服用している以上、減薬しない限り症状は出ないわけです。

しかし、依存が進行すると、このバランスが崩れるものと思われます。
更にGABA受容体が減少して、常用量のベンゾが支えても、離脱症状が出るようになります。
これが常用量離脱です。

これは、減薬していないのにも関わらず、減薬したと同じ ことになります。
「常用量でステイ中」 に 「GABA受容体が減少し、鎮静機能が低下した」ことになります。
そういうわけで、常用量離脱ではステイしていても 「離脱症状は収まるどころか、亢進する」のです。

この「減薬しない限り離脱症状は出ない状態」 から  「常用量離脱を発症した状態」 への移行は、
恐らく、服用期間が長ければ長いほど、服用量・種類が多ければ多いほど、進み易いと思われます。



★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2018_01_23

Comments

No. 1281  

初めて投稿させて頂きます。記事を読んで共感しています。PB持ちで常用量離脱はステイしても亢進との事ですが、私に当てはまるからです。耐性がつき、ほぼ効いてない状態からの減薬開始。ソラナックス0.4mg、ワイパックス1mgを各々3回/日を2週間で半分減らしてしまい。その後離脱症状に耐えながらも1ヶ月半ステイしておりました。本来、各々50%減は危険な行為だと思いますが、医者は戻す事なく各々50%のみの処方のままだったので耐えてました。
減薬開始からほぼ毎日動悸・不安感がありますが、最近は軽くなっています。
常用量離脱からの減薬方法ってないのでしょうか?最近、ワイパックスのみ0.005mgずつ減薬しはじめた所です。
同じような力価、半減期の薬を出され、1種類ずつ減らした方がいいのか?2種類同時に微量ながら減らした方がいいのかも医師に聞いても曖昧で、ネットの情報は1種類ずつと2種類ずつの意見があり分かりません。
アドバイス頂けると励みになります。
宜しくお願い致します。
匿名希望   URL   2018-01-24 15:40  

No. 1283 へるしんきさんへ 

減薬期間が長すぎてストレスになってしまったとのことですが、
最初から 2年、3年先のゴール=断薬を考えてはいけません。
今 考えるべきことは「以前より少しでも減らす」ことだけです。
少しでも減れば、常用量離脱や副作用のリスクが遠ざかります。

セルシンに置換するかどうかは、置換した経験がない私では、なんとも判断がつきかねますが、アシュトンマニュアルでは 半減期の長いセルシンに置換することを勧めており、実績はあるものと思われます。
あくまで減薬の方向性は本人が納得の上で決めるべきなので、置換するリスク(セルシンが合わない)も考慮の上お決めください。

置換しない場合は、デパス、レンドルミン、ルネスタ を1種類ずつ 半減期の短いものから減薬し、最後に一番半減期の長いものを残します。
漸減する量は少なければ少ないほど、離脱症状が少なく、QOLを保ちながら減薬出来ます。
一度減薬してみて、辛い場合は元に戻し、更に細かく刻み、を繰り返して、自分の一番快適な漸減量を見つけることで、穏やかに減薬することが可能です。
水溶液が可能なら、水溶液。溶けにくいなら、粉砕してパウダー状にして精密天秤等で計る方法がいいと思います。
ワイパックス   URL   2018-01-24 18:40  

No. 1286 匿名さんへ 

はじめまして。

>常用量離脱からの減薬方法ってないのでしょうか?

ステイしても増薬しても離脱症状が亢進するので、減薬するしかありません。
とにかく、少しでもGABA受容体に干渉するベンゾを減らして、GABA受容体の減少を食い止め、更にGABA受容体の回復を促す ことです。

>1種類ずつ減らした方がいいのか?2種類同時に微量ながら減らした方がいいのか

1種類ずつ、半減期が短い方から減らすことをお勧めします。
1種類ずつの減薬だと、離脱症状が起きた時に、原因の特定が容易でかつ、元に戻すのも簡単です。
複数同時に減らして、離脱症状が出た時にどの薬が原因が掴めなくて難儀している方を何人か見てきました。

順番は、半減期の短いほうから減薬し、長い方を最後に残せば、薬のキレ際を極力無くすことが出来ます。
ワイパックス   URL   2018-01-24 21:00  

No. 1288 初めまして 

いつも拝見しています。
アドバイス頂けたら幸いです。
去年の9月に4か月服用したソラナックスを0.4x3を9ヶ月かけて断薬しました。
メイラックスも1ミリ飲んでおり最後は2ミリに増量してやっとの断薬です。
後は安定するのを待って水溶液で減薬するつもりでしたが、一向に安定せず、
動悸、早朝覚醒、不安、緊張、何もする気にならない、食欲がない、焦燥感。
もう少し我慢すれば安定したのかも知れませんが、焦りともう少し楽になりたくてセルシンの置換をお願いしました。
セルシンは耳鳴りによる睡眠障害と不安感から初めて常用した精神薬です。
良く効いていました。不安には?でしたが、日常生活は何とか普通に出来ていました。
メイラックス2ミリからセルシン4ミリです。(かなりしぶしぶ。そうやってドンドン薬が増えて依存になる典型!と言われました💢)スパッと切り替えて良いと言われました。セルシンも少なく無いですか?と聞いたら等価表はあくまで参考値だからとの事。
一気に切り替えも怖いですがセルシンの量もやはり少なく症状がキツイので安定する量まで増やして落ち着かせた方がよいのでしょうか?
ワイパックスさんは置換はされて無いので見当違いの質問かも知れませんが。
よろしくお願いします😔
ジョジョ   URL   2018-01-26 17:49  

No. 1289 ジョジョさんへ 

はじめまして。

基本は 安定している状態からスタートして、
微量減薬→ステイ→安定→次の減薬。これを繰り返します。

しかし ジョジョさんの場合、断薬と、別の薬の増薬 そして置換を繰り返したために、安定する量がわからなくなってしまっているので、まずは、症状もきついようですし、安定させるためにセルシンを増量するしかないでしょう。

増量して、安定したら、そこから少しずつ減らすことをお勧めします。

ちなみに
吉田病院のジアゼパム等価換算表
http://www.yoshida-hospital.org/fuan/cgi/calc_1.cgi

これによると メイラックス 2mg=セルシン 5.988mg
が等価なので、 4mgは少ないですね。
元々、ソラナックス断薬した時点で離脱症状が出ていたということは、脳機能低下を支えるのにベンゾが足りてない状態だったと思われるので、更に置換で減薬したと同じ状態になって、かなり苦しいと思われます。
ワイパックス   URL   2018-01-27 18:12  

No. 1290  

返信ありがとうございます。

取り敢えず苦しかったので6ミリまで増やしました。
安定した状態とは、飲むのを忘れる位身体が普通の状態ですか?
安定状態がどうだったのか忘れてしまいました😩
今は飲む時間が待ち遠しい感じです。
でも6ミリに増やしてから一日中動けました!
不安やソワソワは多少ありますが。

このまま置換が上手く進めば良いのですがメイラックスの離脱症状は
1ヶ月位後に出てくるので怯えてしまいます。
その時もセルシンを一時的にでも増量するべきでしょうか?
耳鳴り持ちはギャバ受容体がもともと少ない可能性があると、アシュトンマニュアルにあったので凹んでいます。
ジョジョ   URL   2018-01-27 19:38  

No. 1291 初めまして 

初めまして。離脱症状について色々知りたくて記事を読ませていただきとても前向きな気持ちになりました。
私は昨年の夏に胃痛で入院し検査をしましたが異常なく、その後も毎月のように体調不良が続き自律神経失調症かと思い、心療内科を受診しました。元々、不安や緊張を感じると貧血を起こすことがあり3年前には内科でデパスを頓服で飲んでいましたが離脱症状もなくすんなり辞められました。
心療内科ではロラゼパム0.5を朝昼晩処方されましたが、眠気が酷くて最初から朝晩だけにしていました。1ヶ月飲んだ頃、朝に飲むと頭がぼーっとして働かなくて目がかすむような症状があり運転危なかったので夜だけにしました。すると朝のぼーっとした感じはなくなりましたが、少しずつ不安感・ソワソワ感・吐き気・血の気がひく貧血・手足のピリピリ感が出てきました。夜だけににして2週間、手足の脱力感、焼けるような首肩の痛みも出てきました。仕事に集中してれば割りと忘れるんですが、ふとした瞬間的に体調が悪くなります。
医師に相談しても離脱症状なんてない、夜1錠にしていたらすぐに辞められると笑われました。とても絶望しました。自分でやるしかないと。
このまま1錠にしたまま安定するのを待つのがいいでしょうか?朝晩に戻した方がいいでしょうか?人によって離脱症状が違うから一概に言えないと思いますがアドバイスいただければ幸いです。
ひまわり   URL   2018-01-28 11:09  

No. 1292 ジョジョさんへ 

>安定した状態とは、飲むのを忘れる位身体が普通の状態ですか?

離脱症状がない状態です。

>その時もセルシンを一時的にでも増量するべきでしょうか?

メイラックスの半減期の長さが原因で 遅れて症状が出る可能性はありますが、
その時、耐えられなければ増量を考えればいいと思います。
減薬でGABA受容体に干渉するベンゾが減れば、脳の回復も進むので、
その分を補って 症状は出ない可能性もあります。

確かに、「耳鳴り持ちや、不安障害・パニック障害になる人は、GABA受容体の密度が低い」とアシュトンマニュアルに書かれていましたが、運動など自律神経を鍛える行動を強化することで、GABA受容体を増やすことな可能だと思っています。
ワイパックス   URL   2018-01-28 14:24  

No. 1293 ひまわりさんへ 

はじめまして。
デパスは頓服だったのが幸いしましたね。
長期連用がGABA受容体を減少させて依存・耐性を形成します。
ロラゼパムの件ですが、半減期が12時間(アシュトンマニュアルでは10~20時間)なので
1日1回では、半減期を過ぎた頃から離脱症状が強まってくると思います。
1日2回 朝・夜服用に戻し、それぞれを微量(5%か それ以下)ずつ減薬することをお勧めします。
微量の減薬手段は、水溶液か、粉にして計量する方法が良いと思います。
詳細は、ブログを参照ください。
ワイパックス   URL   2018-01-28 14:38  

No. 1294  

ありがとうございます。

少しでも脳が回復していてメイラックスの離脱が出無いと信じるようにします。

運動は大事ですね。
GABA受容体増やす為に自分も変わらなければなりません。

ワイパックスさんは離脱症状で精神症状はなかったのですね。
減薬始める時も精神的に落ち着いていたという事ですね。
精神症状は困ります。元病なのか離脱なのか判断しかねます。
が、止めると決めたからには心も強く、もしくは鈍感に毎日過ごしたいと思います。
ジョジョ   URL   2018-01-28 18:28  

No. 1295  

>ワイパックスさん

返信ありがとうございます。
やはり急だったでしょうか。午後になると離脱症状が強く感じるようなことがありました。

朝の服用を始めようかと思うのですが、頭がぼーっとして働かなくて困ってました。またそうなるかと思うと服用をためらってしまいます。
今日は肩のビリビリが酷くてマッサージに行ってきました。血流良くなったことや半減期の時間がとっくに過ぎているためか、吐き気・胃痛・貧血になり夜1錠を早めに飲みました。いくらか落ち着いた状態です。

まだ服用してそんなに経ってないのに、酷い離脱症状に泣きたい気持ちです。
ブログ参考にさせていただきます!また悩んだら書き込みさせていただいても宜しいでしょうか?
お忙しいところ、返信ありがとうございました!
ひまわり   URL   2018-01-28 20:15  

No. 1296 ブログを開設しました 

副作用がだいぶ消えて、書類の整理ができて、データーがまとまりましたので、ブログを開設しました。
大量にたまったデーターをさかのぼって公開していく予定です。
まだこのブログの使い方をよくわかってないので、微調整しながら追加していく予定です。
ホリゾン   URL   2018-01-29 14:33  

No. 1297 ホリゾンさんへ 

ブログ開設おめでとうございます。
知識豊富なホリゾンさんのブログ開設は、きっと多くの減薬で苦しむ人達の役に立つと思います。

事後報告になりますが、リンクに追加させて頂きました。
よろしくお願いします。
ワイパックス   URL   2018-01-29 18:05  

No. 1298 返信 

>ジョジョさん
精神症状はなかったと自分では思っています。
もしくは身体的な症状(筋肉痛・筋肉の硬直)が強烈で気付かなかったのかもしれませんね。もしくは、精神的な症状があっても「健常時でも存在したいつものこと」と受け流したのかもしれません。
離脱症状は「意識しすぎないこと」で軽減出来る気がします。


>ひまわりさん
またいつでも書き込みしてください。
10年飲んでいた私でも断薬出来たので、
服用期間1か月程度なら、必ず断薬出来ると思います。
ワイパックス   URL   2018-01-29 18:25  

No. 1299 ワイパックスさん 

こちらこそよろしくお願いします。
共感できる情報は、コヒペしないで直接リンクして貼らせていただきます。
ホリゾン   URL   2018-01-29 19:08  

No. 1300 ワイパックスさん、常用量離脱について伺いたいのですが。 

こんにちは。

ブログ内を読み込んでみたのですが、この質問についての記事を発見できなかったのでコメントさせて頂きました。
常用量離脱について伺いたいのですが、ワイパックスさんはステイ中に2~3日の短い期間で離脱症状の様な症状が出た場合、常用量離脱が始まったと考えますか?
それとも、一時的な体調不良と考えますか?

私はアバウトな減薬方法から精密な方法に切り替え、半年程経ちようやく自分に的確な量がつかめてきました。
現在、ステイ中で6週位なのですが、2~3日前に消化器系の不調、頭の締め付け感があり、また段々と回復してきているのですが、常用量離脱になる前にまた少し減薬した方がいいのか迷っています。
常用量離脱とは不調が時間をおいても回復せずに悪化することを言うのでしょうか?
定義付けが難しい質問なのですが、ワイパックスさんの個人的な見解で構いません、御意見をお聞かせ頂けませんか?
ラウラウ   URL   2018-01-30 12:14  

No. 1301 ラウラウさんへ 

私がラウラウさんの状態を見極めるのは難しいと思います。
離脱症状・常用量離脱の定義を 私の分かる範囲で 上の記事で解説しているので、どれが一番当てはまるか自分なりに考えてみてください。

>ステイ中に2~3日の短い期間で離脱症状の様な症状が出た場合、常用量離脱が始まったと考えますか?
それとも、一時的な体調不良と考えますか?

上記記事通り、「減薬直後から症状が出て、量を戻すと嘘のように収まる」のが離脱症状です。
常用量離脱は、全く減薬していない状態 むしろ「長年ずっと同じ量か増量している」のに、離脱症状が出る状態です。これはベンゾという支えはあるのに、体のポテンシャルが低下して、離脱症状に発症した状態と言えます。

ベンゾと無関係に生じる症状は、体調不良や病気など 別の原因だと思います。
この定義から何が一番あてはまりますか?
とりあえず収まってきているのなら、そのまま様子を見てはどうでしょうか?


>常用量離脱とは不調が時間をおいても回復せずに悪化することを言うのでしょうか?

上記記事で言った通り、「ステイしても離脱症状が亢進する」のが常用量離脱です。
常用量離脱の状態でなければ、離脱症状はステイか増量で収まるはずです。
ワイパックス   URL   2018-01-30 18:10  

No. 1302  

わざわざコメントありがとうございます。
名無しで投稿してしまい申し訳ありませんでした。やはり副作用を考えると2種類減薬から1種類が良いですよね!
仮に1種類減らす事が出来たとして、半年はステイした方が良いといったブログを見ました。GABAの回復を待つ期間だそうです。
しかし、GABA回復期間を設けたとして、もう1種類ベンゾを飲み続ける事によりGABA受容体の縮小が亢進してしまうのではないかと危惧しております。
ワイパックスさんの意見も聞いてみたいのでご意見頂けたらと思います。
みかん   URL   2018-01-30 20:30  

No. 1303 みかんさん 

私は
「GABA受容体に干渉するベンゾが少なければ少ないほど、GABA受容体は回復し、増強される」と思ってます。
減薬してベンゾが補助が弱まった分、GABA受容体が回復し、体本来の自律神経の鎮静作用が増強されます。
これは、ベンゾを長期連用して、GABA受容体が減少し、体本来の鎮静作用が弱まって、依存・耐性が生じたのと逆の現象です。
ベンゾを減らし、ホメオスタシスを促すことにより、体に自力で働きなさい、元々の能力を取り戻しなさいと 言っているのです。


ですから、私個人的な意見としては、無意味に半年ステイするより、体調が安定しているなら「少しでも減らす」べきだと思います。
脳の回復に最適なベンゾの量は「ゼロ」です。
少なければ少ないほど回復は進むと思います。
ワイパックス   URL   2018-01-30 21:00  

No. 1304 ワイパックスさん、回答ありがとうございました。 

ワイパックスさん、私の無理な質問に早速回答頂きありがとうございます。

自分でも仮説をたてながら考えたりしたのですが、一回考えを整理したくて質問させて頂いた次第です。
私は薬局に割ってもらっているメイラックスの0.5mgと、その0.5mgを自分で精密秤で削って作った欠片を足してその日の服薬量を作っています。
目分量でアバウトにやっていたときは0.54mg位までに減らせている計算だったのですが、薬局で割ってもらっていた方も自分で削っていた方も全然一定の量ではなく、予想よりも全然減らせていませんでした。
現在は刻んで体調をみながら薬を増薬してきて0.77mgでかなり安定した感じに近づいてきた感じがしています。
数字的にはかなり後退してしまった感覚がしますが、元々どのくらいの服薬量だったのか正確に分からないのであまり気にしない様にしています。
目分量で適当にやって離脱症状を我慢しすぎていたりした所もあったので少し悪化させてしまったのかもしれませんし…。

なんだかまた長々と愚痴を書いてしまいました。申し訳ありません。
ですが考えを整理できました。もう少し様子を見てみようと思います。
本当にありがとうございました。
ラウラウ   URL   2018-01-30 23:04  

No. 1305  

はじめまして。

私は10年前に不眠と憂うつ感からトリフラニール、安定剤、睡眠薬を処方されました。
安定剤と睡眠薬はいつのまにか飲まなくなったのですが病気が治るんだと思いトフラニール75ミリは毎晩飲んでました。
離脱症状なんて知らず減らせば精神的症状の調子が悪くなり戻すの繰り返しでした。
3年前に耳鳴りが始まりネットで依存、離脱症状を知りました。なんて恐ろしい薬を飲んでしまったのかと思い減薬を始めました。
何の知識もないので何度も失敗し、今回こそはと休職して断薬しました。
断薬に理解のある病院です。
断薬4ヶ月から精神的症状がかなり悪化してしまいました。そんな時に水溶液減薬方法を知りました。
断薬6ヶ月で命が危険になり乗り越える事が出来ませんでした。また断薬失敗です。リーゼを処方されました。リーゼも気持ちよく飲む勇気もなくて…飲んだり飲まなかったりで…
私が割り切って薬を飲めれば良いのですが…
しっかり飲んで体調を立て直してからまたリーゼを減薬すれば良いのでしょが飲む勇気もなくて…
精神科のからくりを知ってしまったので薬が怖くて。
抗うつ剤からの安定剤に置き換えは可能なのでしょうか?
何だか全てに不安です。
かー   URL   2018-01-31 09:45  

No. 1307 ラウラウさんへ 

今回、ラウラウさんの詳細なお話を聞いて、
特に漸減のやり方がアバウトだったという話から
「離脱症状の原因は、正確な漸減が出来ていなかった」
のが原因の気がします。

微量ずつ 正確な漸減を行えば、問題なく減薬出来ると思いますよ。

仮に1週間に1%ずつ減薬する方針の場合、
前回より1%減らすのが不正確だと、離脱症状が強烈に出たり、全くでなかったり(漸減出来ていない)します。 ステイの時 正確に前回と同じ量を計量出来ていないと、ステイしているのに離脱症状が出たりします。
微量減薬の場合、漸減の正確さは重要です。 
私は水溶液による漸減でしたが、その点には注意を払っていました。

ワイパックス   URL   2018-01-31 18:15  

No. 1308 かーさんへ 

はじめまして。
抗鬱剤と安定剤は作用機序も作用する受容体も違うので、置き換えは出来ないと思われます。

現在、
・安定剤、睡眠薬は断薬し、飲まなくとも問題ない。
・トリフラニールの断薬に失敗し、リーゼを処方されたが飲んだり飲まなかったり。
ということですね。

現在、安定剤は断薬して、安定剤を飲む必要がない状態なら リーゼは不要と思われます。
今現在、トリフラニールだけで安定しているのなら、ちょっと様子を見てから、機を見て少しずつ減薬してはどうでしょうか?

基本的に、離脱症状は、減らした薬を元に戻すことで収まります。
ベンゾの離脱症状は、ベンゾでしか治せません。
ワイパックスの離脱症状は ワイパックスか等価なベンゾ
リーゼなら リーゼか等価なベンゾ
トフラニールには トフラニール。
抗鬱剤の離脱症状をベンゾで治すことは出来ないし、その逆も同じです。

ワイパックス   URL   2018-01-31 18:54  

No. 1309 ワイパックスさん、ありがとうございます。 

ワイパックスさん、詳しいアドバイスありがとうございます。
私もアバウトな減薬が原因と考えています。
今は0.001gまで量れる秤を使い、複数回量り、なるべく正確にと努力しています。
今の自分に適正な量が分かったらそこから再スタートです。
また行き詰まったら水溶液減薬も視野に入れていますが、メイラックスは水に溶けにくいという説と溶けやすいという説が両方あったので、まだ未来の事は分かりません。(((^^;)

また行き詰まったら質問させて下さい。
今回は本当にありがとうございました。
ラウラウ   URL   2018-01-31 19:43  

No. 1310  

お返事ありがとうございます。

2日前にトフラニール断薬6ヶ月で失敗しております。
精神的症状が悪化してしまいました。
今もよくありません。
リーゼを服用して死にたい気持ちが薄れただけです。
色んなブログを拝見すると抗うつ剤を断薬して最後にメイラックスを断薬したのもありました。
リーゼを服用したら視力が低下してしまいました。視力だけは良かったのですが…
困り果ててます。
こんな事になるなら断薬をしなければ良かったのかな…
トフラニールを再服用しなければ無理なんですね…
親、兄弟から病院に行けと言われるし…
何の為に全てを犠牲にして断薬したのか…
かー   URL   2018-01-31 20:52  

No. 1311 かーさん 

状況がよくわかりません。

>トフラニールを再服用しなければ無理なんですね…

私は断薬失敗したというのを読んで、服用しているものと思っていました。

失敗というのは、トフラニール断薬したものの、不快な症状が残ってしまったことを言っているのですか?
それを解消するのにリーゼを飲んでいる ということでいいですか?

状況が読めないので、とりあえず
言えることは、安定していた状態に薬を戻すことです。
何を飲んでいたとき、何も症状がなく安定していましたか?

そこまで戻して、
その状態から少しずつ減らせばいいと思います。

>何の為に全てを犠牲にして断薬したのか…

減断薬の目的は、脳の回復であり、最終的には健康や幸福であるはず。全てを犠牲にして断薬してはいけません。
とりあえず急務なのは、症状を安定させること。
そして そこからQOLを保ちながら、ゆっくりと漸減することです。
ワイパックス   URL   2018-01-31 21:12  

No. 1312 非表示コメント m***さんへ 

少量ずつの減薬がいいかどうかについては、
それが一番安全であると言えます。

この抗鬱剤は ノルアドレナリンやセロトニンの量を増やすので、ダウンレギュレーション(受容体減少)が起こっていれば、離脱症状が出ます。

抗鬱剤にしろ、ベンゾにしろ、いきなりやめても離脱症状が出ない人もいれば、少し減らしても反応する人もいて、個人差があるので、試してみないとわからないのが実情です。

少量ずつ減らせば、いきなり止めて苦しむことはないでしょう。
しかし時間がかかります。
一気断薬して、何も出なければ、それが一番良いかもしれません。(私はお勧めしませんが)
一種の賭けですね。
ワイパックス   URL   2018-01-31 21:28  

No. 1313 ワイパックスさん、大変申し訳ありません。 

ワイパックスさん、大変申し訳ありません。
前回のコメントで一旦質問を打ち切った様な書き方をしてしまいましたが、どうしても聞いておきたかった事を忘れていました。
ワイパックスさんは、減薬中の頓服使用をどうお考えですか?
話の前提として、私は毎日薬を服用していません。二日おきに服用しています。
これは、薬を最初に飲み始めた時なんですが毎日飲むと薬が効きすぎているような気がして、医師と相談して二日おきの服用になりました。
(MAX時の服薬量は1日2mgです)
この二日おきの服用は減薬開始から現在まで変えていません。

そして質問の本題なのですが、私は0.02mgの欠片を頓服用として作っています。減薬をして離脱症状が出た時に我慢できない場合に服薬量を戻すのではなくこの頓服を飲み、波を最低限に抑えて凌ぐイメージでした。
これはアバウトな減薬方法の時からやっていて効果的でした。結果的に現在まで減薬出来ましたから。
しかし疑問に思っているのは、例えば二日おきの服薬予定の日に頓服の0.02mgを朝に、そして本元の現在の量の0.77mgを夕方に飲んだ場合、その日の服薬量は0.79mgとなってしまうのでしょうか?
前回、ワイパックスさんに一日の中で薬を分割して飲む場合の考え方を伺った時には0.77mgで日内変動を抑えるために一日二回に分ける場合は0.77mgを二回飲まなければならない、といった内容だと理解していましたが…。

ややこしい質問で申し訳ありません。他の大変そうな方の質問もありますし、御時間がある時で構いません、御意見を御聞かせ下さい。
ラウラウ   URL   2018-01-31 22:38  

No. 1314 ラウラウ さんへ 

>これはアバウトな減薬方法の時からやっていて効果的でした。結果的に現在まで減薬出来ましたから。

自分なりに考え、工夫した結果、効果があって順調な方法があるのであれば、それが最善だと思います。
何も問題がないのであれば、他のことは考えないでいいと思います。
・シンプルに考えること。
・目的達成に必要なことだけを考えること。
これは私が減薬時 実践してきたことです。
ワイパックス   URL   2018-01-31 23:00  

No. 1316 非表示コメント m***さんへ 

他のサイトはともかく、私のブログは減断薬を強要するブログではなく、あくまで減断薬の日記であり、減断薬に役立つであろう情報の提供です。
減薬・断薬するかどうかを決めるのは本人の意志です。
私は基本的に他人に減薬・断薬を強要することはしません。
一生ベンゾを飲む選択もあると思ってます。
(常用量離脱には気を付ける必要がありますが・・・)
薬を断ちたい意志のある人だけ、
私のブログをヒントにしてもらえばいいと思います。

そして「ベンゾの知識がない医師」や、「過剰にベンゾの不安を煽るネットの情報」に振り回されないためには、
自分自身が正しい知識を持ち、正しく判断出来るようにすることです。
知は力。知識は武器です。
ワイパックス   URL   2018-02-01 13:25  

No. 1317 ありがとうございました。 

ワイパックスさん、ありがとうございました。

大変身勝手な話ではありますが、頭の中のモヤモヤを整理できました。
精密秤を使ったことにより、アバウトな減薬方法をしていたころは最低でも3%
、最大だと10%程も誤差のバラつきがあったものと思われます。

本当に自分に必要な量を微調整で探り半年、そして最近ようやく安定し始めて約3週間、なので少なくとももう2週間は様子をみてみようと思います。
次回は良い報告ができる様に頑張ります。
ラウラウ   URL   2018-02-01 15:09  

No. 1319 非表示コメント ひ**さんへ 

はじめまして。
個人的な意見としては、その症状は離脱症状で、症状が収まる量まで戻して、そこから微量ずつ減薬したほうが良いと思います。
量を戻したら症状が収まるのが離脱症状です。
どうですか? 戻したら収まりますか?

しかし医師の指示とはいえ、激しく減薬させられていますね。

吉田病院のジアゼパム等価換算表
http://www.yoshida-hospital.org/fuan/doc/q.html

これから計算すると
最初に服用していた レキソタン10㎎は ジアゼパム20mg相当
減薬後の レキソタン2㎎は ジアゼパム 4mgに相当
置換後の リーゼ10㎎ は、ジアゼパム 5mgに相当
減薬後の リーゼ5㎎ はジアゼパム 2.5mgに相当

レキソタン 2mg(ジアゼパム 4mg)で離脱症状が出始めたということですから それより少し多い量が安定する量と思われます。
リーゼを少しずつ増やして、症状が安定する量まで戻し、そこでしばらくステイしてはどうでしょうか?
4日置きに 0.5%減でも辛い様子なので、
症状や体調が落ち着いたら、1~2週間毎に 0.5%以下で刻むといいと思います。
ワイパックス   URL   2018-02-06 18:23  

No. 1321 断薬模様~ 

ワイパックスさん
断薬模様~状態です。

服用しない日今日で3日目です。

今のところ何も体に問題ないのですが
私の離脱症状はいつも20日目ごろに表れていたので
そのころ何かしら症状が出ると覚悟しています。
歯茎のきりきり痛みや耳鳴りふらつきめまいなどです。

でも少しでも離脱症状を抑えたいとワイパックスさんの
2015年7月頃のブログを読み返しています。

断薬連続3日目ですが明日はいつもの超微量を服用し
しばらく3日に1回という間隔でやってみようと
ブログを拝見して思い直しました。
慎重に慎重に~
3年かけた減薬を成功させるために!

有難うございました。
 ころん   URL   2018-02-07 16:50  

No. 1322 非表示コメント へ****さんへ 

減薬に恐怖を感じる必要はありませんよ。
量を元に戻せば収まるし、細かく刻むことで酷い離脱症状は防げます。

常用量離脱は、「なる人もいる」としか言えません。
私は10年飲んで 常用量離脱にはなりませんでしたが、
20年・30年飲んでたら もしくは、もっと薬が増えてたら どうなったかわかりません。

常用量離脱にさえ注意すれば、一生 ベンゾと付き合っていく生き方もあると思ってます。
常用量離脱のリスクを減らすには、「減らせる量まで減らす」だと思います。量が少なければ少ないほど常用量離脱のリスクは減ると思います。

最終的に、減薬するか、一生そのまま飲み続けるかを決めるのは 本人の意志です。
しかし、知識があるのと、ないのでは大違いです。
何も知らないのと、「そのまま長期間飲み続けたり、薬が増えると 常用量離脱になるかもしれない」と知っているのでは大違いです。
何も知らなければ、選択出来ませんが、知識があれば選択出来ます。

私が10年以上前、今の知識があれば、医師にワイパックスを断っていたでしょう。
もしくは、服用は短期間にして、減薬していたでしょう。

私のブログや、アシュトンマニュアルなど、十分な知識を得て、今後どうするか じっくり考えてください。
ワイパックス   URL   2018-02-07 18:29  

No. 1323 ころんさんへ 

断薬3日で何もなければ、脳はかなり回復していると思われます。
隔日法で超微量を飲みながら、少しずつ間隔を延ばしていけば、
自然と、断薬にもっていけると思います。
もう少しですね。
ワイパックス   URL   2018-02-07 18:34  

No. 1324 有難うございます 

ワイパックスさん
アドバイス有難うございます。
うれしいです!
断薬もうすぐです!
ころん   URL   2018-02-07 23:50  

No. 1327 非表示コメント ひ**さんへ 

耐えられるなら戻す必要はなく、ステイしてるうちに収まってくるはずてす。アシュトンマニュアルも戻さない方針ですし、それも一つの減薬方針だと思います。頑張ってください。
ワイパックス   URL   2018-02-08 17:05  

No. 1328 非表示コメント へ****さんへ 

医師が微量の漸減を行ってくれているのは素晴らしいですね。
ただ融通が利かないようなので、ご自分で細かく分割して漸減する選択はないのでしょうか?
水溶液で漸減するか、パウダー状にして精密天秤で図る方法があります。

私の筋肉痛&硬直の離脱症状はもちろん耐えられる範囲内でしたし、
漸減後 2~3時間後から始まり、その後は、段々軽くなっていき、3~4日で消失するという「回復の期間とパターンが分かっている」ので耐えられました。
人間、いつ収まるか分からない苦痛には弱いものですが、期限つきで、いつも同じパターンで回復するならば耐えられるものです。
周囲にあたることはなかったですね。

減薬量を自分で調整していたので、辛ければすぐ戻せるし、更に細かく刻むことも自由自在に出来ましたから、減薬に対する恐怖心はそこまで無かったですね。
水溶液減薬で 漸減量と離脱症状を自分でコントロール出来るのは やはり大きいです。
ワイパックス   URL   2018-02-09 21:57  

No. 1329 またご助言いただければ 

ロラゼパム夜1錠0.5にしていましたが、昼間の離脱症状が辛くて水溶性減薬にて朝は0.25、夜は0.45にしていました。最近は生理だからか離脱症状が重くて貧血、吐き気が本当に辛くて泣いてました。

今日、通院してきて朝を飲むと頭が働かなくて困るので、夜1錠にしていたが、朝に飲まなかったら胃痛や吐き気が酷くて朝も飲むように戻した。ただ、副作用が辛いと話すと医者は『では、ロラゼパム辞めて夜に別の薬を処方しますか?』え?日中辛いって言ったよね??耳を疑いました。少しずつ減らしていきたいんですと食い下がって、ようやく出した答えが『では、朝晩半分にします』急に半分にされました。朝は自分で半分にしてるから大丈夫ですが、夜を急に半分にしたら大丈夫かと不安があります。不安しかないので、とりあえず2週間処方にしてもらいました。4週間処方にされるとこでした。薬剤師に聞いても離脱症状については何もないし…。割りやすいようにロラゼパムからワイパックスに変更するし。私には最悪な病院でした。

田舎住まいなのでクリニックはもうほぼありません。
口コミ良いとこに電話しましたが、減薬はやってません。予約は5月ですとのこと。また途方に暮れてます。6月に予約入れてる病院まで持つしかないのかと、本当に泣きたい気持ちで不安しかありません。

この医者には通じないから薬をもらうためだけに通院すると割り切るしかないでしょうか。
次回はどのように伝えれば薬を出してもらえるでしょうか?
水溶性減薬にてやはり自分でやるしかないのかと、相談するとこもなく不安でいっぱいです。

ひまわり   URL   2018-02-10 10:59  

No. 1330 ひまわりさんへ 

減薬は医師(アシュトンマニュアルの知識があり、実際減薬指導した経験があるレベル)に協力を得られるのがベストなのですが、知識の無い医師だと助けにならないどころか、逆に障害になる場合があります。
いきなり半分にするのは言語道断で、そう言う医師は減薬指導に向かないと思います。他に病院が無いのなら、自力でやるしかないと思います。
最近では、私の所に断薬報告してくる方も多いですが、皆、私のブログやアシュトンマニュアルなどを参考に、自力で減薬された方がほとんどです。
とりあえず、薬は病院で減らさず、100%の量をもらい、自力で水溶液等で漸減することをお勧めします。

本当に減薬したいなら、「他人にまかせて減薬してもらおう」という姿勢を捨て、自分で知識を得て、自分で考え、自分で試すことが必要かと思います。

自力で減薬する場合は、一度、私のブログを最初から最後まで目を通すことをお勧めします。
ワイパックス   URL   2018-02-12 18:44  

No. 1331 ありがとうございます 

お忙しい中、断薬されたのにまだblogを続けていただき、さらには返信までありがとうございます。

医師に相談するのは諦めます。自力でやりたいと思います。
ワイパックスさんのblogやリンクされているblogを読み、自分なりに減薬を始めていますが上手くペースがまだ掴めません。朝が025、夜は045と開きがあるのがダメなのでしょうか?100mlビーカー使用してますが、朝は2mlずつ1週間ステイですが3日目が離脱症状強く出るため、もう少し減らして1mlにしようと思います。どうしても3日目の離脱症状が重いというのがわかりました。
まだ始めたばかりでペースが掴めずに、探り探りではありますが焦らずゆっくりやるしかないと気持ちを強く持ちたいと思います。

このblogを残してくださって本当にありがとうございます!また悩んだ際には相談にのっていただけましたら幸いです。
ひまわり   URL   2018-02-13 22:36  

No. 1332 ひまわりさんへ 

私は、ワイパックス1mg を朝・夜2回服用からの減薬スタートで、1週間に1~2%のペースで減らしていきました。特に 朝と夜の量を区別して考えてはいませんでした。ある日に減薬したら、朝も夜も同量に減薬していました。量を戻す時も同量でした。
simple is best だと思います。

しかし、やり方は人それぞれ。
ひまわりさんに合うやり方もあると思うので、ご自分で色々と試されて、最善のやり方を見つけてください。
ワイパックス   URL   2018-02-15 18:44  

No. 1333 こんにちは 

質問なんですが、常用量離脱が起きていない状態でも 低気圧などにより体調に波があるのは、やはりGAVAの減少が関係あるのでしょうか? 減薬して離脱症状が出て数日で収まる。という流れが普通だと思いますが、減薬して離脱症状が収まったのにもかかわらず 突然波が押し寄せてきたりします。何故でしょうか?
ベンゾ減らす→GAVA増える、
GAVA少ない→離脱症状起こる、
GAVA多い→体調不良 (過鎮静)といったことにもなるのでしょうか?
パラジー   URL   2018-02-21 17:05  

No. 1337 パラジーさんへ 

私の経験上 減薬による離脱症状は数日後収まり、その症状がぶり返すことはありませんでした。
減薬→自律神経の興奮と鎮静のバランスが崩れる→離脱症状⇒崩れたバランスを戻そうとホメオスタシスが働く⇒脳(GABA受容体)が回復する→離脱症状が収まる
という流れではないかと推測してます。
なので、一度収まった離脱症状が現れることは通常考えにくいです。
健全な状態でも気候の変動で体調を崩すことはあるので、ましてやベンゾで自律神経系が弱体化している状態なら、低気圧等が自律神経に影響を与え、体調に影響することはあるのかもしれません。
ワイパックス   URL   2018-02-23 18:15  

No. 1350 常用量離脱の処置について 

こんにちは。
精神科に通院中で現在減薬を試みているのですが、去年の8月からリボトリールを服用して7ヶ月目になり現在減薬をしていないのに離脱作用が起こります。
常用量離脱症状を起こしているのですが、このような場合どうすればいいでしょうか。
mn   URL   2018-03-14 19:11  

No. 1351 mnさんへ 

はじめまして。
たった7ヶ月で常用量離脱とは信じられませんが、
常用量離脱の場合は、ステイも増量も離脱症状が亢進し、無意味ですので
減薬するしかありません。
少しでも減薬し、GABA受容体に干渉するベンゾを減らし、GABA受容体の回復を促すことです。
ワイパックス   URL   2018-03-14 23:27  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

sponsor area

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top