FC2ブログ
2017/11/06

隔日法のような

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
今日、ネットでワイパックスの減薬ブログを 2つ拝見しました。

2つとも偶然にも同じようなやり方で、

いきなり断薬して、離脱症状を我慢出来るだけ我慢して、我慢出来なくなったら再服用。

再び断薬して、いける所までいって、再び服用。

飲まない期間を段々と伸ばしていく「隔日法」に似たようなやり方です。

私は隔日法を昔試して、「苦痛の少ない減薬には向いてない」と判断したので漸減法にしましたが、
隔日法で断薬したという方も知っているので、この2つのブログの方も
断薬出来るかもしれません。

ベンゾ依存から離脱するには、脳の回復が必須であり、
「脳(GABA受容体)に干渉するベンゾを断つか減らして、GABA受容体の回復を促す」
というのが基本的な考え方になるので、一定期間でも薬を断っている間は回復が望めると思います。

いずれにしても、
依存年数の長い人も短い人も常用量離脱でも、全ての人が、苦痛なく離脱出来る方法はないのでしょうかね。
ネットで時々調べていますが、魔法のような離脱方法は今の所見つかりません。
そういう方法があれば、全てのベンゾ依存の人達が救われるのですが。
1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

コメント

非公開コメント

7月5日の「パキシルの減薬」記事について

ワイパックスさん、こんにちは。

先程、7月5日の記事「パキシルの減薬」のところで、コメントさせていただきました。

以前の記事なので、もしかしたら目に止まらないかもしれないと思い、こちらで一応お知らせさせていただきました。

お手数ですが、時間のある時にご覧いただけたら幸いです。
よろしくお願い致します。

お疲れさまです。

隔日法・・・・ありかも状態です

メイラックスを飲まずに眠れ(2~1時間半)、目が覚めて服用するのですが、それが眠れないのです。ウトウトするだけで、何度も目が覚めて寝た気がしません。
先月よりハクジュプラザ(ヘルストロン)へ6回ほど通い、昨晩はメイラックスなしで眠ってしまい朝になりました。熟睡感ありです
今も眠いです。
が、メイラックスを飲んでいないという不安から、少々不安感ありです

飲まなくても眠れる。飲むと眠りが浅い。でも、なんだか不安
どうすれば、良いのでしょうか?
このまま、ワイパックスさんんの11月6日のブログのような「隔日法もどき」を試してみるべきか・・・・
お知恵をお願いします

ヘルストロンは私には効果ありそうです。


パキワイさんへ

前の書き込み全て見ました。

三か月後に離脱が出るとなると、その仕組みが全く理解出来ません。
申し訳ありませんが、私のような素人の及ぶ所ではないようです。

離脱症状の仕組みは、
①薬が脳内物質を濃度を上げた状態が長期続くと、次第に受容体が減ってその効果を打ち消すように働く。→この状態で薬を減らすと 受容体減少+脳内物質の不足によって、離脱症状となります。
だから、減薬した直後から離脱症状が出るはずですし、私自身も(ベンゾですが) 減薬後 2~3時間後から離脱症状が始まっていました。

三か月後に出る仕組み、パキシルの特有の何かがあるのかもしれませんね。
どなたか、パキシルの減薬している方で、対策がある方があれば、よろしくお願いします。

チューリップさんへ

ヘルストロンが効果あって良かったですね。
ヘルストロンにかかって眠れるようになった方は多いです。

飲まないで眠れるなら、他の不都合が無ければ、飲まないで良いのではないでしょうか?
隔日法は、辛い離脱症状が出る場合は、あまりお勧め出来ません。
耐えて耐えて、薬の飲む間隔を延ばしていくやり方です。
1日置き→2日置き→3日置き という感じだと思います。

ご自身で、やってみて合うようでしたら、試してみる価値はあると思います。

離脱症状と自律神経失調症

断薬後数か月に考えられるのは、単に自律神経失調症です。
通常、薬が抜けてしまえば、GABAは回復しますし、ベンゾは関係ありませんし、薬理学的にも考えられません。
薬理効果は心理効果よりもはるかに低く、杖代わりにしかなせない程度で、ベンゾの離脱症状は考えられません。

では、なぜ、悪くなってしまうのか。
考えられる理由は結構あります。

1.断薬後、薬が抜けたうれしさから、はりきりすぎてしまい、無理をしすぎてしまって、自律神経が乱れてしまった。
↑報告数はけっこう多いです。
しばらくは無理のない程度の普通の生活を推奨します。

2.生活習慣を変えていないために、症状が再発してしまった。
私も10年前に抑うつを1度経験済みですが、そのころはベンゾ依存にはなっておらず、すぐに復帰できました。
しかし、忙しさのあまり、6年後、再発してしまい、今度は依存してしまいましたので、漸減法という大変な作業をしながらベンゾをやめることになりました。
抑うつ・不安障害・気分障害は、私生活と性格を変えない限りは、再発するリスクがあります。
ベンゾとは無関係で、単に強いストレスがかかれば、健常者であっても、減薬中であれども、GABAは減り、自律神経は乱れます。
性格からして、当面はあまり頑張りすぎないようにしてください。

ベンゾが抜けたからといって、張り切りすぎて(逆になまけたり)、飲む前の状態にぶり返してしまう人はけっこういます。
数か月後に再発する人もいれば、数年後に再発してしまう人もいます。
もうベンゾの世話になりたくない場合は、自律神経が乱れない日常生活を送ってください。

自律神経の大きな乱れなので、対策としては、
1.よく寝ること
2.バランスの良い食事を摂ること(青魚は大事)
3.適度な運動を心がけること(1日1万歩)
4.血行が悪くなる生活習慣を絶つこと。(煙草は特にダメ)
5.肥満の場合は、中性脂肪を落とす努力をすること。
6.ベンゾやSSRIのせいにしてしまう癖(心気症・神経症)
自律神経の状態はセルフチェックできますので、以下のページを参照してください。
http://www.la-rossa21.net/check/

SSRIについても

ゆっくり減薬して成功し、しばらく良い状態が続いた経緯があるのではあれば、間違いなく断薬成功です。
SSRIも同様です。
この2つの薬は、ゆっくり減薬しながら止めれば基本的にGABA受容体は足並みをそろえながら回復します。

もし、依存して、GABAが回復しない場合は、ベンゾやSSRIの漸減法は存在しませんし、一生飲み続けることになります。

自論としては、ちょっと頑張りすぎてしまって、自律神経が乱れてしまったのではないかとおもいますよ。

なるほど

ホリゾンさんの返信を見て、なるほどと思いました。

何事も仕組みや理屈があります。
物事には、因果関係があります。

減薬して、3か月間安定していて その後に時限爆弾のように3か月後に離脱症状が出ると考えるより、直前に 何か変化があったと考えるほうが自然ですね。

コメント欄の皆様へ

こんにちは。
とても内容のある御話、ついじっくりと読ませて頂きました。
脳を回復させるには「脳(GABA受容体)に干渉するベンゾを断つか減らして、GABA受容体の回復を促す」というのは本当になるほど、と思わさせました。

ホリゾンさんの論理は凄いですね。
私も実は最近体調が安定していて、調子に乗って読書しながらコーヒーを飲んでしまったのですがその後に強めの焦燥感がきました。
本当に「私のお調子者の馬鹿野郎!」と思いました。笑
やはりまだカフェインは早かったですね、コーヒーくらい美味しく飲みたいものです。
減薬、断薬の仕方は本当に手探りで、不安との戦いです。私も何度も一時的な薬の増量等、悔しい思いをしました。本当に増やしてもいいのか?葛藤と不安との戦いでした。
ワイパックスさんやホリゾンさんの様なコメントには私は本当に何度も助けられました。
万人向けの離脱症状対策が早く確立されれば良いなと切に思います。

ワイパックスさん、ホリゾンさん、ご返事・丁寧なアドバイス、ありがとうございます。

実は、体調を崩してしまい、
後日よくなってから、改めてご返事させていただきたいと思います。
すいませんが、よろしくお願い致します。

この時期は、季節の変わり目で、体調を崩しやすくなります。
また、寒さで交感神経を優位になりがちになります。
健常者でも多くの方が風邪をひいたり、目眩を起こしたり、体調不良を訴える方が多くいらっしゃいます。

減薬している我々も、当然体調不良になることもあり、離脱症状なのかわからない時もありますが、どうか荒らせず、薬の事や症状でクヨクヨ考えずに、日常に目を向けて日々をお過ごしください。

ちなみに私も日曜日までは好調だったのですが、月曜日から体調崩して、ベンゾ離脱なのか考えてましたが、葛根湯飲んだらあっさり消えたので、風邪の初期症状でした。
薬はそのまま量は変えずにステイ中です。

はじめまして、いつもブログを見させていただいてます。
とても感謝しています。
ブログ リンクに貼らせてください。
よろしくお願いします。

yueさんへ

yueさんのブログにコメント入れましたが、確認できませんでしたが、入ってますか?

yueさんへ

はじめまして。
リンクはご自由にどうぞ。
私もリンクさせてもらいました。
脳の回復を主眼に水溶液でゆっくり減らせば、必ず成功します。
頑張ってください。

ホリゾンさんへ

ホリゾンさんへ
コメント入ってます。設定のしかたがわからなくて、設定しなおしました。お返事も書かせていただきました。
ありがとうございます。
メイラックス ゆっくり ゆっくり やっていきます。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

ワイパックスさんへ

リンクさせていただきありがとうございます。
毎日毎日 訪問させていただいてました。
一度パスワードをいれないと入れない時があり、オロオロしてしまいました。ワイパックスさんのブログは私にとって大切なブログです。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

ワイパックスさん ご無沙汰しております。

3週間ほどまえに無事にソラナックス水溶液を断薬できました。こちらのブログに、色々なハウツーを残してくださっただけでなく、コメント欄でも精神的な部分でのアドバイスをいただきありがとうございました。
私は今でも、服薬開始したあの時期、ベンゾを継続して飲む必要はなかったと思っていますし、「短期、頓服でね」と警告してくれなかった当時の主治医にも言いたいことは沢山あります。が、今となってはとにかく、今後一生、ベンゾとは無縁でいられるよう、生活リズム、体調、心のあり方を整えるのみだ、と思っています。

今の主治医いわく、最近、他院で処方されたベンゾを辞めたいといって受診される患者さんが増えているそうです。(かといってこの主治医も、別に減断薬の特別な知識も経験もなく、もちろんアシュトンマニュアルさえ読んだことがない精神科医なので、「デパスよりメイラックスの方がいいよ」くらいの、淡くて、根拠に乏しいアドバイスしかしていないみたいです。結局患者は自分で減薬断薬策を勉強しないといけません)

自分で減薬断薬についてネットで調べていけば、当然行き当るのが、just answer の猫山先生の解答と、ワイパックスさんのブログだと思います。

その、ワイパックスさんのブログに救われたうちの1人として、改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

ANNEさん、断薬おめでとうございます。

ホリゾンさんの、ご忠告どおり季節の変わり目なのか、初めて立っていられない、倒れこんでしまうような眩暈と吐き気に襲われました。
総合病院でCT、血液検査などしましたが異常なし。
「更年期症候群」といわれ、漢方を2種類(私的には、離脱症状)
でも、服用すると調子わるくなるし・・・ちなみにツムラ23・ツムラ11
ツムラ11には、「ケイヒ」が入っていて安定剤の血中濃度をあげるから飲まないほうがいいとか・・・・漢方は飲んでないのですが・・・いいのでしょうか
インフルエンザの予防接種も受け体長不良でした・・・・

今は、倦怠感とグルグル思考、発狂しそうになる感覚・・・
発汗と悪寒・・・次から次から・・・
また、不眠の傾向。昼寝をしたいのにグルグル思考で、ダメ
倦怠感がありウォーキングもできそうにないし・・

私も、ホリゾンさんと同じで、以前メイラックスの断薬を簡単にでき、その後はびっくりする位元気でその間(5年の間)色んな人生の経験をし、幸も不幸同時に・・・・
そして又、メイラックスのお世話になって3年です

治らないのですか?・・頑張りすぎるからですか?
現在、メイラックス0.78mg・・・0.8mgで落ちついたので減らしました
その間、飲み忘れが2.3回あり
これも、原因ですか?
しばらくステイの予定です。長い長い減薬生活になりそうです

コーヒーもビールも飲んで楽しく生活したいです

PS
週末に「ヘルストロン」購入契約しました。
肩こりは良くなりました・・・・

また、減薬に焦っている自分。
暴走してはいけない。すっきりしない頭で今日も仕事しています





チューリップさん

頑張りすぎだとおもいます。
文章の内容から見ると、焦りが一目瞭然に見えてますので、日常生活をもう少し変えて、心にゆとりをもってください。

不安だから焦ってしまうのはよくわかりますが、ストレスホルモンが大量に出てしまうので、GABAがなかなか回復しないのもそういったストレスが原因です。
また少し心気症も出ていますね。あまり心配しすぎないように。これもストレスホルモンが大量に出ますので。

「更年期症候群」はどういう根拠で言われたのかはわかりませんが、あまり医師の話は真摯に受けるべきではありません。
逆に心配になりますから、「んなこったない」とプラス思考に考えてください。
どうしても心配が消えない場合は、産婦人科でエストロゲンの値を調べてみるといいでしょう。

漢方は、体質によっては、全く合わない方がいるので、胃があれるようでしたら止めてください。
また、あまり薬に頼りすぎると、γ-GTPが変化し、肝機能が低下しますので、なるべくは避けるべきです。

ベンゾによる離脱症状は、ベンゾで対処し、あとは前向きに日常生活を送るしかないと思います。

>0.8mgで落ちついたので減らしました。その間、飲み忘れが2.3回ありこれも、原因ですか?
考えすぎだとおもいますね。

思い出す→不安になる→ストレス→GABA消耗→心理効果低下で症状が出てしまった。

忘れていれば症状は出なかったと思いますよ。
0.8mgで様子をみて、自律神経の安定化を図ってみるのもいいかと思います。

クヨクヨ考えすぎないようにしてくださいね。
自分もそういう傾向があるので、まるで自分に言い聞かせているようなので、書き込むのちょっと嫌でしたが^^;

ホリゾンさん、ごめんさい。
返事もらうと、落ちつくんです・・・
エストロゲンは去年測定済みで、更年期「ど真ん中」の値です
ホルモン剤で極度の貧血になり、薬はこりごりなんです。

だから、漢方にも頼りたくないのです。
ホリゾンさんからの、クスリに頼りすぎるな! ・・・同感です 
漢方は飲みませんね。

現在、ストレスホルモン大量に出てると思います。
でも、前向きに・・・・
そうですね。0.8mgまでもどして様子見ですかね・・・・










ANNEさん 断薬おめでとうございます

私のブログはヒントに過ぎません。
ブログを良く読み、ご自身の血と肉とし、断薬まで辿り着いたのは、他でもないANNEさんの意志と努力の賜物であると思います。

次々と断薬した方からコメントを頂くと、嬉しいですね。
頑張ってブログを更新してきた甲斐があります。


ベンゾから解放された脳は更に回復が進むと思います。

非表示コメントY***さんへ

はじめまして。
断薬間近とのことで、良かったですね。
ブログがお役にたてて幸いです。

>「ゆっくりな減薬は依存を招き、短期での減薬を推奨」

なるほど。
そういう方針で減薬の援助しているグループがあるのですね。
しかし私が勧めるなら やはりゆっくりを勧めますね。

既に依存を形成しているベンゾ常用者に、「ゆっくり減らすと依存を招くから急いだ方がよい」というのは とても違和感があります。
飲んできた年数にもよりますが、10年20年飲んできて既にたっぷりと依存形成している方が、減薬に2~3年かけると依存を招くから急いだ方が良いというのもバランスを欠いてます。

脳の回復という制約がある限り、急ごうとしても急げないはず。
急ぐと苦痛でQOLが落ちて、断薬失敗します。急ぐと断薬後も耐えなければならない離脱症状が続きます。断薬成功させるためには、モチベーションの維持が最重要です。脳の回復を念頭に、「耐える」ことを極力少なく、苦痛なくQOLを保ちながら、減薬するのがベストだと思います。

こんにちは

5月末からステイしたまま冬がやってきました。
当初は胃の調子が悪く、ステイして様子を見ていましたが、そちらは落ち着いてきたものの、その後は精神的に気力がなく、予期不安の毎日です。
これだけステイしていれば、離脱症状ではないということでしょうか?
元疾患?自律神経?
メンクリで聞けば薬の量を戻されるのは必至なので、なかなか言えません。
頓服のワイパックスを飲むのなら、メイラックスをチビチビと減らす意味があるのか、疑問に思う時も出てきました。
何よりもぎりぎりの精神状態で(体も)生活することに意味があるのか、弱気になっています。
半年もステイしていてこれということは、離脱症状では無いですよね?

Lotusさんへ

基本的には離脱症状は 減薬直後から始まり、量を戻すと嘘のように収まります。
その条件に合えば、離脱症状です。
私のブログの常連ならば、わかると思いますが、ベンゾ依存者は、脳が本来持っている抗不安作用・鎮静作用のポテンシャルが、ベンゾで弱体化していて、それをベンゾが支えているので、ベンゾという梯子を外すと離脱症状になります。

ステイしていて、症状が次第に収まるなら、脳の回復が順調に行われていると思います。減薬した分を脳が機能回復して補ったと考えられるからです。

上記の理屈で、離脱症状がどうか判断してみてください。
半年の間に 減薬直後の当初の症状が次第に収束していけば、それは離脱症状です。
しかし、半年間の間に、新たな症状が出現したり、重症化した場合は、離脱症状ではなく別の原因だろうと思います。

半年は長いように思えますが、私も合計半年のステイをしていた時期があったのですが、その後減薬を始めると順調に進むようになりました。
こればかりは、人によるので、人体実験してみるしかないと思います。

あと付け加えるならば、「断薬を目標にしない」ことです。
Lotusさんが 今何%飲んでいるかわかりませんが、当初からはかなり減っているのでしょう?
もし、その近辺の量で、日常生活が快適に遅れる量があれば、そのままその量を飲み続ける選択もあります。
そして、また原疾患が落ち着いたり、環境が良くなったときに、減薬再開することも出来ます。

「常用量離脱さえなければ、今の量を飲み続けてもいい」
「人生が快適になるよう、断薬を人生の目標にしない」
と考えて、少し休息するのもいいと思います。

ありがとうございます

はい、脳の回復の事は重々理解しているつもりなのですが、当初出ていて無くなった症状もありますし、不安感に関しては、変わらずと言ったところです。
ただ、パニック発作までは行かないですんでいます。(頓服は飲みますが)
減薬はメイラックスを0.2mgまで来ました。
徐々に減らしていたので、今年初めは0.5くらいからです。
どうせ予期不安が無くならないのなら、ステイをやめてスタートしようか?とも思いますが…ちょっと心が折れている所です。
予期不安は離脱症状とは違うだろうなぁと思いまして。

>「ゆっくりな減薬は依存を招き、短期での減薬を推奨」
この件に関しては、ワイパックスさんと全く同じ意見です。

>「ゆっくり減らすと依存を招くから急いだ方がよい」
脳の機能が低下して、体がそれに慣れてしまうと、いろいろ不調が出るから、急いだほうがいいという意味ならわかりますが、しかし、急いでも脳の回復は遅く、現実はそうはいきませんので、体が鈍らないためにも、日常生活の活発化・運動習慣・ポジティブな生活は、人の倍は心がける必要はあります。

しかし、急いで焦れば焦るほど脳が追い付かず、交感神経にブレーキがかかりづらくことはもう3回も経験していますので、この意見に関しては否定的です。
ここのページをヒントにして進めたところ、半分まで減薬でき、安定しています。
あとは気候や睡眠質と気の持ちようで変化する心理的効果の低下で上下しますので、薬理効果は、現在の量に定着しています。
日常生活にメリハリがあるので、このまま、気にならなくなるまでステイ。

減薬はあくまでも「手段」であり、「人生の目標」にしてはなりません。
理由は、一日一日が、減薬の事ばかり考えたり、焦りが生じてしまうからです。
それを毎日続けてしまうと、毎日ストレスホルモンが過剰分泌し、GABAを消費し、回復が遅れます。
セオリーどおりにいかないものなので、一日一日の質を上げる努力のほうが最優先だと思います。

チューリップさん
前向きにプラス思考に。過剰なストレス蓄積は禁止です。自分で余分なストレス作らないようにしましょう。
この薬は、心理作用(自分の心の状態)が波っていると、薬理効果が安定していても、日によって辛かったり、軽かったりします。
なるべく、深く考えないようにしてください。
不安が出たときは、「おや、また来たのね^^」と不安を受け止めてください。
とにかく、葛藤してはいけません。

Lotusさん
自律神経の乱れなので、何が起きても不思議ではありませんので、焦らないように。
不安は、寛解するのに2~3か月はかかります。
不安によるパニックが出ていないという事なので、経験上ですが、大丈夫!
不安と向き合い、受け入れて、気をしっかり持っていれば、時間はかかりますが、ゆっくりと寛解してくると思います。

自分は今、不安症は3~7月まで出てましたが、同じ量をステイし続けた結果、忘れています。
今は、心気症が出たり消えたりしています。
心気症は、過剰な心配の事で、心配になれば誰でも出ますので、深刻には考えていませんが、解決すればすぐに消えて、その後は出ません。

身体症状は目眩が出ていますが、これも心配になり、過去の記録を調べましたが、去年も出しており、安心しました。
毎年恒例で、季節の変わり目が原因で自律神経が乱れているだけでした。

ホリゾンさん

ありがとうございます。
経験からのお言葉はとても心強いです。
季節の変わり目、自律神経のせいも多々あるのかな?と思えてきました。
不安感も発作にならないなら希望があるんですね。
すっかり元疾患が出てきたのかと…また減薬失敗かと気落ちしていました。
焦るつもりはないのですが、また1からやり直すのはやはり嫌ですよね。
また落ち込むこともあるかと思いますが、希望を捨てずに過ごしたいと思います。
病院でも相談に乗ってもらえないことをここで皆さんに相談させて頂き、感謝しかありません。

こんばんわ。知恵袋でレキソタン、セルシンなどの断薬のアドバイスを頂いたものです。
改めまして宜しくお願いします。

クスリについて調べていたのですが、レキソタン2mを一回2錠一日3回で投薬され、セルシン5mを一回1錠一日3回で出されていました。
今月初めからレキソタンは全く飲んで居ません。セルシンを夕方1錠飲んでいます。
排出半減期に記されているのはセルシン10mの場合20時間から100時間です。とすると私の場合5mなので半減期は10時間から50時間という事なのでしょうか?
いきなりお邪魔して質問ですみません(-_-;)

miyu さん はじめまして

半減期は、服用している量は無関係で、服用した全体量の半分になるまでの時間です。
服用した薬が血中にありながら、肝臓などで分解されて減っていき、半分になるまでの時間です。
セルシン10mg なら 5mgになるまでの時間
セルシン5mg なら 2.5mgになるまでの時間です。
どちらも半減期は同じだと思います。

お返事ありがとうございます。
そういう計算なのですね。ありがとうございます。
私の場合、頓服扱いで投薬され、飲まなくていい日は飲まなかったりしていたので、気軽にレキソタンはぱったり止めて、セルシン5mを夕方1錠で、調子良かったらそれも飲まずにいけばそのうち止められるさ、みたいな感覚で始めたんですが、どうも簡単に行かないようですね汗

10年ちょっと前に抑うつになり抗うつ剤を飲み(パキシル)安定剤も頓服として飲んでいました。
パキシルは数年前には卒業しましたが、レキソタン、セルシン、寝る前にトリプタノールを飲み続けています。

やはり少しずつ減薬の方がいいですよね。
先週、耐えられないほどの過呼吸等で昼にセルシン1錠ノミました。
翌日から夕方1錠で来ましたが、丁度5日目の昨日から眩暈です(-_-;)

これが離脱症状か?と思い色々調べたりこちらも読ませていただいています。
事務をしており、これから年末で忙しくなるので悩みどころです。

もう少し自分でも勉強しようと思います。
またコメントさせていただきますね。

すみません。
私はパキシルを今年初めに止めました。
その前にも止めていましたが、高齢の親の病気悪化で精神的に不安定になり昨年秋頃から2か月ほど飲んでから止めたのです。

その後はレキソタン、セルシンで対応してきたわけですが、こちらで7月の記事を読み驚きがありまして・・
パキシルも断薬するには難しいものなんですか??

それも併せて勉強しなくては。
連投すみません。

miyu さんへ

私はパキシルを服用したことがないのですが、
パキシルの減薬は苦労している方は多いようですね。
減断薬時の反応の個人差が大きく、人それぞれです。
しかし、中枢神経に作用する薬は、脳を変化させて、機能低下を引き起こすので、減薬は慎重に行った方が良いと思います。





また、お邪魔します
心理作用が波だっているのでしょうか・・・・
頭の中がモゾモゾ変です。パニック障害?

眠くて眠くてしかたないです。今も眠いです
でも、昨日の日曜は日中ウトウトすると不安が出てきて・・・
昨晩は良く眠れましたのに・・・ステイ中で増薬も減薬もしていないです
亜鉛サプリを最近飲み始めたことと、ハクジュプラザ(ヘルストロン)に1ヶ月通いました
「今日、家にヘルストロンが届きます。今晩から座り放題です」

眠いのは、少し脳が回復したの?
クスリが多いの?
でも、頭は変・・・医者へ行っても答えは出ないと思うし・・・
様子見でしょうか?
増薬すれば、楽になるのか?・・・でも、いやだし

ちょっと神経質になりすぎですね。
周りの人には言っても分からないし、一人で悶々としています・・・
性格までベンゾは変えてしまったようで、完全に自己中

「プラス思考」難しいです。考え方を変えないといけないのに・・

「独り身は辛い」などと、考えてもしかたの無いこと考えております
53歳おばさんの心境です














チューリップさん

10~11月、脳卒中になっちゃうよとか医師の脅しで心配になり、血圧計が大活躍。
そのストレスをためすぎて、それ以降、毎日目眩とふらつきがでておりまして、あまり見ていませんでした。
11月に、病院で精密検査しましたが、すべて全く異常なしで、心配が消え、自信が戻ってきたら、なんと目眩が一気に半減し、12月入ってから寛解してきました。

ステイしていても、このような状態になるのは、環境ストレスがあることはばっちりです。しかし、これらが発症するのは、性格の問題もあるので、完璧主義・神経質は何とか半分にしたいものですね。
自分の場合ですが、目眩がなかなか治らない。減薬中に疾患で来たんじゃないかという心配が強くなって、それが悪い妄想を抱き、ストレスをつくり、自律神経を乱して、症状を自ら作り出していました。

検査しても身体は何も異常なし。つまり、残された答えは自律神経の乱れです。

現在は軽くふらつきはごくたまに数分程度出る程度で、出たときは「またか」という感じで受け流していますが、ほぼ終息しました。季節の変わり目もあったと思います。
寒い所から暖かい所に移動したりするとフラフラしていたので。気温差は血圧が変化しますから。

12月は、誰の影響も受けずに、自らの体を信じて、ノー天気に過ごそうと思います。

さて、チューリップさんの苦労はよくわかりますが、おそらくはまだ私と同様、こだわりや心配や不安が少し出てしまって、それがストレスとなって、乱れてしまっている物だと私は思います。

または副作用によっ生じる症状によって、ストレスが溜まってしまっているかのどちらかですね。副作用もストレスになりますからね。

クスリというのは、量が多ければ多いほど副作用がでるリスクは上がります。
体感論ですが、このベンゾジアゼピンは、まさしく多ければ多いほど出ますが、依存すると終息してきます。
Cmax(最高血中濃度)の時間帯を交感神経が一番働いている時間に飲んでみたりなどの工夫も必要かもしれませんね。

その眠さはリラックスしているのか、副作用なのか、見極めも必要ですね。

でも、そうやってあまりこだわりすぎていると、この薬はそういう弱いところを狙ってくるので、あまり考えほうがいいとおもいます。

まだ葛藤しているようなので、もうすこし心に余裕持ってください。

そしてポジティブな日常生活を。
「今日はやれるべ」と思ったら、ためらわずに行動してください。

離脱なのか、副作用なのかは、人体実験するしかないと思いますが、調子の悪い時にしないようにしてください。