FC2ブログ
2017/10/18

ステイしても離脱症状が亢進

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
断薬809日目。

私が回答した知恵袋の質問者様の中に、常用量離脱の方がおり
ステイしてても離脱症状が亢進し、離脱症状は弱まるどころか、
酷くなるばかり という方がいました。

ステイが効かないとなると打つ手はもう、
離脱症状が酷くなるのを覚悟で減薬するしかありません。

GABA受容体に干渉するベンゾの絶対量を減らして、
少しでもGABA受容体の回復を待つしかないと思われます。

増量してもステイしても、GABA受容体の減少が進み、離脱症状が亢進するのなら、
離脱症状の悪化は覚悟で、減薬し、GABA受容体の回復に賭けるしかないということです。

しかし、
ベストなのは、常用量離脱になる前に減薬を始めることです。

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

コメント

非公開コメント

ベンゾジアゼピン依存には、2種類あると主治医は言ってました。

・耐性依存(体が慣れてしまい、止めると自律神経が暴走する)
・心理依存(不安や心配などの心理的なストレスで、自律神経が暴走する)

最も厄介なのは、心理依存です。
人の性格や感情でストレスが左右してしまうからです。
※その人のモチベ、止めてやるという気合と自信が高ければ高いほど出ません。

一方、耐性依存は、これでもか!というぐらいに漸減していけば、重篤な症状は出ませんし、心理的にストレスフリーであれば、自然にGABAは回復します。

不安神経症などで不安が強く出てしまう方は、心理依存を出しやすく、ちょっとしたことでも気になり、それがストレスにつながる傾向があるので、ペースはもっと遅くするべきです。
減薬中に、余計な心配やマイナスな心理的感情(妄想)を与えると、余計にストレスホルモンが出てしまい、GABAに影響しまうからです。

不安が強い方のGABA受容体が少ないのは、日常的に、それだけ毎日、神経を削ってしまっているという事です。

心理的な物は、悪い方向に考えれば考えるほど悪化します。
増悪させないためにも、日常生活に目を向けて、一日一日を減薬に費やす思考をやめて、ポジティブな日常を送るよう心掛けることが重要だと思います。

ホリゾンさんへ

いつも書き込みありがとうございます。

心の安定度は、
GABA受容体の密度で決定されてしまうのか? 
それとも心の持ち方でどうにでもなるのか?
難しい所ですね。

ワイパックスさんへ

いつも申し訳ないですorz

心理的な恐怖や不安を与えると、ストレスホルモンが発生し、それが自律神経を乱す要因になり、減薬が進まなくなったり、ステイしていてもGABAが無駄に消費されることまでは突き止めていますし経験しています。
また、心理効果は、薬理効果よりも数倍強いこともわかっています。
(一気断薬や急激な減薬をすると、暴走し、飲み直しても心理効果が強く、一度痛い目にあうと、不安と恐怖でストレスホルモンが過剰に出て、自律神経がかなり乱れます。薬理効果がなかなか効かず、元に戻るのに2~3か月がかかります。だから変だなと感じたときは、すぐに戻す必要があります。)

「なるようになれ」思考になって以降、8月下旬、試しに0.2mgだけ減薬して、減薬した記録は残さないで減薬していることも忘れてやったところ、すっかり忘れていて、6か月間8.5mgステイしていましたが、何にも感じず、8.3mgで安定しました。現在8.3mgでステイ中です。
絶対無理だと弱気になっていたのが自信につながりました。

持論ですが、個人差は付物ですが、多くは気の持ちようだと思います。
怖いと思うから不安になり、ストレスホルモンが発生して、進みづらくなる。
薬が怖いと思うと、不安がそう思い込ませているので、進みづらくなる。
ストレスや不安はGABAを無駄に消費しますので、密度も低下します。

そうならないためにも、ドンと構えて、減薬開始→あとは忘れて日常を送る。
ストレスホルモンを出さないことが重要だと思います。

あと、忘れていけないのは、減薬は「目的」ではなく「手段」ということですね。
目的でやってしまうと、毎日毎日、減薬の事で脳がさらされてしまいます。
次の目標・・次の目標。まるでスケジュールのように。
これでは精神的にも、身体的にも、いずれは限界が来てしまいます。
(ちなみに2回も経験済みです)

手段を考えて、これをしたらああなってしまうから、ここはこうしよう、ここは嫌な予感がするから、しばらくステイして、頭からしばらく離れて日常生活おくりますかとか、手段を選びながら減薬していくほうが精神的にもいいとおもいます。

ありがとうございます
「心理依存」・・そうかもしれません
心って複雑ですね

ワイパックスさん、ごめんなさいね。私の相談は、ブログの開設の目的とは違うみたいで・・・・「こんな状態でも断薬できる」そう信じています
こんな状態で悩んでいる方もいると思うんです

ホリゾンさん
色々体験されていますね。
有難うございます。本当にそうです。私今は「ストレスホルモン」が絶えず出ている状態です。
何にも知らずに、減薬・断薬すれば解決すると勘違いしてました。

自分に優しくします。仕事も家庭も、完璧主義・負けず嫌い・・・
負けてもいいし、完璧じゃなくてもいいですね。
主治医にも、いつも言われています。

気持ちが楽になりました。







チューリップさん

私と似たような性格してるので、もう少しのびのびと過ごせば、少しずつ進める時が来るはずです。
だから今は、ストレスを解消して、自律神経を整え、GABAが無駄に減らないようにすることが必要です。

私はもう、「調子が良くなって、進める時に進ませればいいや」という考えになってます。

いくら、もがいても、焦りだけが生じてしまい、イラダチを覚え、ストレスがたまるだけなので。

今は完璧じゃなくてもいいじゃないですか。
今は負けず嫌いじゃなくてもいいじゃないですか。

勝負は、体の調子のいい時にやりましょうよ。お互いに言えることですが(笑)

笑う時は大いに笑いましょうよ。ストレス発散になりますよ。
カラオケだっていいし、有酸素運動でもいいし、自分が楽しいと思う事すれば、クヨクヨはどこか吹っ飛びますから。

でも、ほじくり返すことだけはしないように。
人間は、一人になると、余計なこと考える習性があります。
なるべく親しい人といたほうがいいかもしれないですね。

常用量離脱

まさに自分の今の状態です。20年ソラナックスを飲んでいた自分。ステイしても安定は望めないので、減薬することに決めてはや3ヶ月。1%まではまだよかったのですが、2%で強い不安感が出てしまい。戻って、やっと1.2%まで来ました。ワイパックスさんやホリゾンさんが背中を押してくれたおかげです。パキシルもやめました。今回の記事を読んで、やはり進むしかないんだと思いました。今は0.1%ずつの減薬です。気が遠くなりますが、一応前進ですよね?GABAの機能低下が早いか、脳の回復が早いか、競争ですね。ホリゾンさんに教えられ、ポジティブ思考に心がけています。今日は低気圧が来ててかなり辛いですが、傘をさしながらポケモンGoをしに外へ出たら少し楽になりました。最近はレイドバトルという遊び方があって、集まった見知らぬ人たちと協力してポケモンをゲットします。少し気を遣いストレスもありますが、みんなで協力してポケモンを倒せるほど外へ出れるようになった自分を褒めています。減薬したからなのかは分かりませんが、関節の痛みが出てきたので、辛い時は自転車を使っています。早く台風が去って欲しいです。

ホリゾンさん
本当に有難う・・・ここでは正直に自分の気持ちを出せます
ストレスで倦怠感があって、直ぐにでも布団に倒れこみたい気分です

今は自分の時間が取れないことが、一番のストレスです
来年の3月まではこの調子。カレンダーをみるのが恐怖なので・・・・
(嫁の3交替の勤務表)
余計なことは考えずに、ぼちぼちやります

1日中 眠いので困ります。
ここ最近メイラックスなしで眠れるので、飲み忘れは飲み忘れでいいのでしょうか?
飲み忘れると血中濃度が下がって、遅れて離脱症状が出てきてしまうのではないかと思い、眠い中、夜中に飲んだりします。

ごめんなさい。また、減薬のことを考えてしまいます・・・・





常用量離脱

連投すみません。常用量離脱でステイが効かないのなら、0.1%なんてことをやらずにもう少し思い切ってせめて1%刻みで減らしてしまった方がいいんでしょうかね?
本当に気が遠くなります。

>Jinさんへ
Jinさんは、自らプラス思考に考え、多少のストレスも回避できているので、今の調子で物事に夢中になっていれば、こだわりも軽減してくると思います。
こだわりというのは、不安からくるものです。
こだわりが消えれば、心理状態は安定したと言えると思います。
そして、「自分をほめてあげる」これはすごく大事なことで、モチベの向上にもつながります。

人間、時には調子が悪いはあります。
それをクヨクヨ考えてしまうと、情緒不安定になり、自律神経が乱れて、連鎖しますので、毎日ポジティブに過ごすことが大事ですね。
焦りも不安からきているので、焦らずゆっくりと自分のペースをつかみながら減薬なされてください。


>チューリップさん
私同様、ストレスを貯め込みやすい性格なので、なるべく発散しましょう。
今日の私は、血液検査の結果、赤血球がちょっと高めだったのですが、医師から「血管詰まって脳血栓になっちゃうよ」と言われて、大ショック。
朝、気分が良かったのに、それ聞いてから、帰り、具合は悪くなるし、頭はフラフラするし、不安定になりました。
昨日は4キロ歩いたのに、今日は目眩がひどくて医者を往復しただけでした。
そして、気にすれば気にするほど、目眩が強く出て、食欲低下しました。
9月の血液検査では、健康診断して特に異常なかったので、どっちの医師を信用したらいいのか混乱し、専門機関に問い合わせたところ、「驚かされましたね」とあっさりと・・・。
特に問題ない値でした。
これが不安→安心になったせいか、症状がすべて消えました。
今はケロッとしていますが、神経使いすぎて、疲れてしまいました。

これが、心理的症状です。つまり思い込みです。

悪い情報を得てしまったために、自己暗示をかけてしまったのです。
こういう心理的なストレスはすごくGABAを消費します。

不安のベースは、強いこだわり・不安・心配・焦りです。
不安だからこだわりが強くなる。
不安は不安を呼びます。
心配だから不安になる。
不安だから焦ってしまう。
これらの症状が出ているときは、不安が出ているときです。

でも、不安から逃れようとせずに、「何が不安なのかな?」それを言葉で出してみてください。
心に手を当てて問いかけてみてください。
腹式呼吸して当ててみてください。
軽度であれば、スーッと不安が抜けると思います。
そして頭で心の不安を受け入れてあげてください。
(不安に対する認知行動療法)

イライラや落ち込みや不安などを抑え込んでいると、筋肉が硬くなり呼吸が浅くなり、睡眠質も低下します。
交感神経は過剰に働いたままになりまりますので、悪循環に陥り、ストレスは身体症状として出てしまいます。
日常生活を送るうえで、このような感情を我慢して抑え込まなければいけないことも多いと思いますが、感情を吐き出す時間も必要ですので、ぜひどこかで認知行動療法は取り入れてください。

感情とは、生きるエネルギーであり、その感情を抑え込もうとするのはストレスとなります。
ストレスは蓄積されますので、やがて身体にまで発展してしまいます。
減薬にも大きく影響します。

調子が悪い時の多くは、交感神経が働いている状態で、血流が悪くなっているときです。
ヘルストロンは、筋肉の緊張をやわらげ、血流を促進しますので、ワイパックスさんと同じ意見で、かなりおすすめです。

常用量離脱

初めまして。

私は2015.1月、リリカとリポトリール0.5mgを処方され、まもなく、原疾患ではない筋肉のこり、うつ、パニックをおこし、今年3月には整体師に麻薬だと指摘され一気断薬1ケ月。処方医に叱られ、すぐ再服薬するも2ケ月寝込んでいました。9月に自分に起きてるのは薬のせいだと確信。

去年10月から勝手に0.25mg、
今年断薬後は0.2で2ケ月、
7月から0.1で2ケ月、
全身のコリ、ビリビリ感はあるものの安定していたので、私も水溶液による減薬に希望を託した矢先、新たな離脱症状、血圧の急上昇170/110,熱感、頻尿、動悸etcが起こり、耐えられず0.2に戻し、すぐ血圧がもどりましたが、1週間でまた不安定になりました。

もっと増量すべきか?
今後の方針が定まりません。

ホリゾンさんの言うようにこの1、2ケ月夢中になり検索していて交感神経が暴走したせいでしょうか?
猫山司さんによると暴走した際は数倍増量して落ち着かせるという説もあります。
また、のぶさんの最近のブログでは常用量離脱である以上血圧200以下なら留まらず進めるしかないとか。

増量につぐ増量になるのかという不安やら焦りで迷います。

私は70になる高齢ですが、断薬への道をあきらめたくありません。

お返事をお待ちしております。

2525さんへ

常用することにより、脳が構造的・機能的変化を起こし、依存・耐性が形成され、以前のように効いていた感がなくなり、心理的に効いていないと感じ、様々な症状に対して不安を生じ、その不安が症状をさらに悪化させるという悪循環におちいります。
そして、整体師に麻薬だと指摘され一気断薬によって、ベンゾジアゼピンが支えていたバランスが更に乱れて、自律神経が暴走し、離脱症状(強めな自律神経失調症)が起こったものではないでしょうか。

一度乱れた自律神経は、安定するまで2~3か月かかると言われています。

パソコンは交感神経を優位にします。
不安で不安で調べていたと思われますが、ストレスが溜まっていらっしゃるものだと思います。
また、不要な情報も得てしまうこともしばしばあり、不安は増大しますので、自律神経は乱れます。
不要な情報は完全にシャットアウトしてください。
(これは多くの方が不安な情報をみてしまい、増悪を経験しているようですし、私も経験しました)

離脱症状は、交感神経が優位になりすぎてしまった自律神経の乱れですので、まずは不安が引き起こしている「こだわりと焦り」を落ち着かせる必要があります。

一時的に増やす処置も時には必要ですが、増量は、認容できない場合にとどめたほうが良いと思います。

血圧は、180/100までは大丈夫(1987年時の高血圧とされる基準値)ですが、減薬すると、交感神経が優位になり、自然に血圧も少し上昇しますので、くれぐれも気を付けてください。
血圧は、のこぎりのように変動しますので、高いからと言って数値にとらわれ過ぎないようにしてください。
深呼吸6回×5秒間やるだけで-20~-40mmHg下がります。

私も現在、血圧の急上昇最高値160/110,頻尿(血流をよくするために、水分を多くとっています)、動悸、目眩、頭の締め付け間が起こっていますが、症状は症状。考えてもキリがないので、上手く付き合っています。
血圧は、高血圧不安症からくるものでしたので、時期に下がると思いますが。

とにかく、今は、落ち着いて、焦った心を落ち着かせるようにしてください。

また、今年は、ひどい気温差で、多くの方が、自律神経を乱して、不調を訴えている方が多いですので、この薬を飲んでいる方も体調管理しっかりしていても不調になってしまいます。
今年は夏→冬になったりしているため、副交感神経が操っている「恒常性維持機能」がうまく働かないので、お大事にしてください。

返信

■ホリゾンさん

ホリゾンさんの自己分析の鋭さや知識の豊富さは圧巻ですね。
やはり、何事も仕組みを知ることが大事なことだと痛感します。

■チューリップさん

お気づかい無用ですよ。
元々ブログは、自分の断薬のためだけに開設しました。
断薬が見えた頃~断薬後は、後から続く方のための情報を残すことが目的でした。
しかし、チューリップさんのように、「ブログで話を聞いてもらうだけでいい」という方もいるのだと知り、減薬に関する情報を残すことだけが、離脱への道ではないことを知りました。モチベーション維持は一番大切なことだと思います。

■JINさん

そうですね。
私の考えでは、常用量離脱になる人は、「遺伝的にホメオスタシスが効きすぎる」のではないかと推測しています。
体内のバランスも無視してGABA受容体の減少が進み、止まらないのだと思われます。
なので、ステイも増量も効かない上にGABA受容体の減少をもたらすだけなので、とにかく少しでも減らして、ベンゾのGABA受容体への干渉を断つしか道はないと思います。
耐えられるなら 1%ずつ減らしたほうが良いかもしれませんね。
とにかく、少しでも減らしてGABA受容体の減少を食い止めることです。

ワイパックスさん
ありがとうございます。
医者にも理解してもらえない減薬の辛さ・孤独さ
このブログを見てくれている人になら分かってもらえるようで・・・・
ついつい、つぶやいてしまいます。

そして、すばらしい助言や励ましの返事が来る。うれしいのです。
減薬の方法やスピードは個人個人で違うことも、このブログで教えてもらいました。
本当に、このブログで救われています。

※ホリゾンさんにも感謝しています。ありがとうございます。

 辛い・不安なときは、心の中で「ホリゾンさん」につぶやいてます
 まるで、恋人でも語りかけるように・・・・すみません
 
 

 






はじめまして

デパスを断薬してヘロヘロの状態からやっと少し回復して残っているメイラックス2ミリを減薬しようと思っているものです。
理解力がなくいくら調べても頭に入ってこないので水溶液減薬のやり方を教えて頂けたらとコメントを書いています。メイラックスはいつかやめられたらいいなくらいスローペースで減薬したいです。
0.001g減らして行こうと思っています。
その場合、水は何ccでそこから何cc抜けばいいのでしょうか?揃える道具はビーカーと注射器でいいのでしょうか?そもそもメイラックスが溶けるのかすらわからないのですが…
宜しければお返事待ってます。

2525)^o^( さんへ

はじめまして。

まず、離脱症状が出ない安定するポイント(量)を探して戻すことですね。
安定するポイントが見つからなければ、初期状態(常用していた当初の服用量)に戻す。
そこから、水溶液で微量ずつ減らしていくことをお勧めします。

メイラックスさんへ

はじめまして。

私は、100ccの水から 1ccずつ抽出しました。
1/100=1%ずつ減らしていきました。
これくらい微量ずつ減らすと離脱症状を最小限に抑えられるのでお勧めです。

詳しくは この記事参照
http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-entry-81.html

私のブログを隅から隅まで読むとたいていのことは書いてます。
手間はかかっても、全部読むことをお勧めします。
必ず、減断薬のヒントになることが数多く得られると思います。

メイラックスについては このブログの方に聞くと良いと思います。

■メイラックスを減薬・断薬するブログ by ローレライのうた
https://blogs.yahoo.co.jp/songs_of_lorelei

返信

>ワイパックスさんへ
知識詰め込みすぎて、逆に進みづらくなっていることもありますので、シンプルにやるべきでしたが、知らないとペースが速くなったり、クヨクヨ考えだして心理的に不安定になることがあるので、難しいですね。
心理面・薬理面、この2つは関係していることだけは覚えておき、不要な情報・必要な情報、しっかり分けて、先に進みたいと思います。
断薬に成功されている方の朗報報告が結構多いので、自分にできないことは絶対ない!
それを考えると、やはりモチベとポジティブ度・活動的がカギを握っているのかなと。

ホリゾンさんへ

以前、ベンザリンを水溶液で減薬している方がいるとおしえてくださったのは、ホリゾンさんでしたか?ボケててすみません。

pokeさんへ

いいえ、ベンザリンは分かりませんので、おそらく人違いだと思います。

ホリゾンさんへ

すみませんでした。

ワイパックスさん ホリゾンさん

リボを0.1から0.2へ増量して10日、新たな離脱症状は少し楽になりましたが、まだ0.1の時の状態に戻っていません。
QOLが落ちているので2~3ケ月またず、もう少し増量してみようと思います。
主治医も高齢者には減薬していないと。
けど、このままではジリジリ認知症、寝たきりになりそうなので年齢的にも焦ってしまうのかもしれません。
こうして相談にのっていただくと気持ちが落ち着きます。
本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。

私もメイラックスを減薬しています。減薬を始めて3年半になりました。
MAX時は1日2mgを飲んでいましたが、今は0.58mgです。

ぴぴさんという方のブログを読み、精密秤の存在を知りました。それまでは目分量でのカットだったので、薬の量にバラつきがあったのかと思います。

今は0.01mgをしっかり量って減らしています。このやり方に変えて2ケ月くらいですが、負担が軽減した感じがあります。

私は減薬に時間をかけ過ぎかな?と思って心配だったり、後戻りも何回もして悔しい思いもしましたがワイパックスさんや他の方のブログも参考にさせて頂き勇気をもらいました。
本当にブログを残して頂いてありがとうございます。

ラウラウさん

はじめまして。
四分の1まで減薬されて、順調のようで何よりです。
断薬を向かってQOL無視で ごり押しで減薬するよりも、
QOLを維持しながら、時間かかっても、焦らず、少しずつ減らした結果として、「いつの間にか薬を必要としなくなっていた」くらいの方が良いと思います。
頑張ってください。

ラウラウさん すごいですね・・・・
参考になります。私は焦りまくりで失敗続きです。何度もです・・・
失敗するとやめにくくなるのでしょうか・・・

メイを0.79mg・・・・
毎日しんどいです。
最近は突然の発汗かと思えば、骨の髄から悪寒がくる・・・
歯茎が痛い。頭が痛い~どうなっているのでしょう・・・
これも、メイの仕業ですか?
それでも、仕事は何とかこなしています。

胃腸炎になりまた、体重減少・・・・

メイは効いているようには思えないこのごろです。
だから、減薬ありかなと、思ってしまう。

ヘルストロンに3回通いました。肩こりが改善したようです(気のせいかな)
あの場所は、色んな方が来ていて、色んな話が聞けたり、会話ができ楽しいかも・・・・(知らない人ばっかりだし・・)

思い切って購入も考えたりして・・・

ワイパックスさん
「いつの間にか薬を必要としなくなっていた」 私もそうないりたいです。

飲み忘れることもあるので、このまま飲まずに過ごそうかなどと、すごい事を考えたりしますが、ダメですよね・・・・
それとも、一日おきくらいに、飲む日、飲まない日を作るとか・・・

今日も、昼休みにヘルストロン行きます











みなさんこんにちは

こんにちは。
春の終から胃の不調に苦しみ、メイラックスを0.2でステイしたままです。
夏の終わり頃から胃の調子は良くなって、それと共に予期不安も減り、元気な日も続くようになりました。
しかし、これと言った原因もなく不安感の強い日々が来たりの繰り返しです。
ステイしていても不安感が襲ってくる…これは離脱症状ではないの?
だって、元気な期間も来るし…と新たな疑問が出てきました。
今は、近眼の上に老眼がきつくなってきたのか、目がとても疲れて頭痛の日々です。
そこから不安感発作が起きます。
目も離脱症状なのか…もうなんだかわからない状態です。
どうせ波があるなら、調子の良い時から減薬を再開しようか迷っています。
愚痴っぽくてごめんなさい🙏

Lotusさんへ

減薬を焦る必要は全くありません。
どちらにせよ脳の回復以上のスピードで減らしても辛いだけです。
以前より少しずつでも減っていればよしとして、
段々減っていった延長線に「いつの間にか薬を必要としなくなっていた」的な着陸が良いと思います。

ワイパックスさん

いつもありがとうございます。
少しづつですよね…焦っているつもりはないのに、不調が続くとやけになりそうな自分が居ます。
苦しんでも、快方に向かっていくなら我慢もできますが、ぶり返しは心が折れそうになります(いや、折れてます💦)
断薬が目的ではなく、元気に生活できることが1番の目的ですから。
薬を飲んでいる時より不安は増えていますが、発作は起きていません。
それがせめてもの救いです。