FC2ブログ


耐性


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



断薬784日目

血圧の薬を飲み始めると、段々量が増えていくと聞きます。
体に、血圧を上げないといけない理由があり、
そのために血圧が上がっているので
薬で下げても、体は再び血圧を上げようと頑張ります。

薬が血圧を下げようとしても、その効果を体側が打ち消します。
そうして 薬が効かなくなり、更に薬を増やさなければならなくなり、どんどん増えていきます。

これが耐性です。


ベンゾジアゼピン系薬剤で耐性が生じるのも同じような原理です。

薬の効果で鎮静・催眠・抗不安効果が プラスになると

GABA受容体が減少し、
体側の本来持っている鎮静・催眠・抗不安能力がマイナスされて、

プラスマイナス 0 になります。

薬を増やしても増やしても、体はその効果をマイナスするように働きます。

こうして薬の効きが悪くなり、耐性が形成されます。

これは、異常でもなんでもなく、
ホメオスタシス(恒常性維持)機能が正常に働いている証拠なのです。


★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2017_09_23

Comments

No. 1091 思いきり 

ワイパックスさん
ご無沙汰しております。以前はコメントのお返事ありがとうございました。
その後ソラナックスの減薬、1/8錠と1/16錠の間あたりで、これ以上は手でカットするのは誤差が大きいと思い、水溶液に切り替えました。100円ショップで注射針とか買い揃え、1錠(0、4mg)を溶かした400mlのうち、30mlを1日2回飲むところからスタート。30日で断薬か〜なんて思っていたのですが、1ヶ月以上かけてようやく10ml/400ml(総量の2.5%)まできました。

正直、ベンゾとか減薬とか、体験したことのない人には、「飲んでないも同然の量」「離脱とか気のせい」というレベルの話だとおもいます。

自分自身も「もうちょっとか、、、」と少し希望の光が見えたりします。

そして、思い切って10ml→0にしたらどうなるんだろう、、、なんて考えが、日に何度も浮かんでは消え、浮かんでは消え、、、やっぱり、「早くやめたい」という焦りが、「ひどい離脱を避け体調コントロールしながら着地したい」という気持ちと、葛藤します。

ワイパックスさんは、最後ほど慎重に。と、ブログでも再三強調されていましたが、(1/1000の表のくだりはとても印象的でした)
どこかで思い切って、0にしてみたらどうなるんだろう、、、なんて思いが浮かんだことはありませんでしたか?ちょっと気持ちのコントロールが難しくて、質問させていただきました。

ちなみに、2日で0、5mlとか1ml減らす感じで、離脱として感じるのは だるさ、喉の不快感(ミントでも舐めているような不思議なスースーした感じ)など があります。今日のは許容範囲だったな、と思えたら、次のステップに進むようにしています。
ANNE   URL   2017-09-26 21:57  

No. 1092 ANNEさんへ 

お久しぶりです。
水溶液に変えて順調のようですね。

本当は、1/100まで減薬したら断薬するつもりだったのですが、
1/100で 今まで未経験の強い離脱症状が出て、断薬経験者のアドバイスもあり、1/1000まで減薬することにしました。

断薬したら量を元に戻すことが出来ません。
正確言うと、服用している時は「量を戻す」「増量」で済む話が、
断薬してからは、「再服用」になってしまうので、
それを避けたくて、ギリギリまで減薬しました。

もう1つの狙いは、ほとんどゼロに近い 1/1000の超微少量でステイすることによって、断薬前に「断薬に耐えうる脳になっているか? 脳は回復しているか?」を 見ることが出来るからです。

早く断薬したいという気持ちは減薬率50%あたりで消えました。
減薬ペースは脳の回復速度に依存することがわかったからです。

脳の回復は断薬後も続きます。
目的が、脳の回復とわかっていれば、「急いで断薬する無意味さ」がわかると思います。

ワイパックス   URL   2017-09-26 23:52  

No. 1093  

ワイパックスさん
コメントありがとうございます。
そうですね、「目的は脳の回復にある」
そうでした。。。
これに主軸を置くと、激しい離脱症状もやむなしという気持ちで断薬に持って行く、というのはナンセンスだと理解できました。脳が回復してこそ離脱も消えるのであって。
大前提をリマインドしてくださりありがとうございます。
引き続き進みます。
ANNE   URL   2017-09-28 17:38  

No. 1095 非表示コメント Hさん 

色々ご苦労されたようですが、メイラックスは断薬出来そうで、何よりです。

多剤の場合、1種類ずつ減らすほうが良いと思います。
ですから、メイラックスを断薬してから、リボトールの減薬に取り掛かるのは良いと思います。

朝と夜の話ですが、
私はワイパックス1mg を 朝7時頃1錠 夜7時頃1錠 飲んでました。 
減薬の時の考え方として、私は朝と夜の服用を別扱いせず、
「12時間置きに ワイパックスを1錠飲んでいる」
と考えて、ある日の朝 減薬したら、その後は 朝も夜もずっと減薬した量を飲んでいました。
同時に減らすという意識はなく、ある日を境に 量を減らすという意識です。
朝と夜の量を変えると、血中濃度を安定させる観点からもお勧めできません。
朝と夜の量が違う人が、減薬が上手くいってないのを何人か見てきました。

この記事が参考になるかもしれません
http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-entry-871.html
ワイパックス   URL   2017-09-28 20:38  

No. 1097 非表示コメント Hさん 

現状 問題が無いなら、そのまま減薬して良いと思います。
何か、問題が出た時 考えればいいと思います。
ワイパックス   URL   2017-09-29 17:57  

No. 1098 メイラックス減断薬について。 

非表示コメントのHさんは、どのくらいの期間でメイラックスを断薬できそうなのでしょうか。差し支えなければ、期間だけでもおしえてくださるようお願いできませんか?
以前ワイパックスさんにおしえていただいた、ローレライさんのブログも参考にさせていただこうと思っています。
poke   URL   2017-10-01 20:47  

No. 1099  

ワイパックスさん、アドバイスありがとうございました。
まずはメイラックスを確実に断薬したいと思います。
なるべくリボトリールは、同じ量に調整できればそうしたいと思います。
ただ、薬にかなり過敏なので、薬を朝と夜、量をいじると、1日のトータル量は同じでも、体がどう反応するのか不安なので、そこらへんは自分なりに考えて見たいと思います。
ひよ   URL   2017-10-01 23:16  

No. 1100  

pokeさん

はじめまして。
メイラックスの減薬は、実は2回目です。
1度目の減薬は、2012年10月から2014年2月まで。
メイラックス2mgでした。
1度目は、断薬はうまくいったのですが、断薬後、吐き気どめを断薬4ヶ月半の時に飲みました。
吐き気どめのドーパミン阻害作用の影響で、一気断薬のようなひどい症状が出現。
ひどいアカシジアが3ヶ月続き、アカシジアの影響で横にもなれず、睡眠が1時間でした。
よくなる兆しもなく、メイラックスを断薬7ヶ月半で再服用。
続きます。
ひよ   URL   2017-10-02 00:20  

No. 1101  

断薬7ヶ月半後に再服用したメイラックスは、アシュトンマニュアルにも書いてある通り、キンドリング作用により、あまり効いてませんでした。
半年経っても少しマシになった程度。
当然減薬もできない。
一年半後、自分なりに考え、リボトリールを盾にして、まずはメイラックスを断薬することを決めました。
医師のアドバイスはなく、自分で決断しました。
メイラックスの耐性がかなり付いていたので、置き換えではなく、盾にして、メイラックスをタイトレーション減薬。
去年の3月から、リボトリールを追加し、メイラックスの減薬スタート。
1.20からのスタートで、現在は0.02。
再来週断薬します。
2度目のメイラックス減薬は、リボトリールわ追加して、それを盾に19ヶ月かけて減薬です。
わたしにはこの方法しか選択肢はなかったです。
リボトリールが2錠近くまで増えたので、来年からリボトリールの減薬です。
最初はセオリー通り、10日に一度、1ccずつ減らす予定です。
ひよ   URL   2017-10-02 00:28  

No. 1103 ワイパックスさんへ 

この度もお世話になりました。
私もですが、断薬仲間もメイラックスでたいへんな状況にあり、とにかく情報が欲しくて、助かりました。
ありがとうございました。
poke   URL   2017-10-02 13:23  

No. 1104 ひよさんへ ワイパックスさん、コメント欄お借りします。 

はじめまして。
非表示でしたので、ご本人からお返事いただけるとは思っていませんでした。
ありがとうございます。
私も断薬仲間も、今後メイラックスの減断薬が控えていて、症状は違いますが二人ともなかなか厳しい状況です。
私はパキシル・ベンザリンもあります。
詳しくおしえていただいて助かります。

ところで、断薬仲間が、ひよさんと直接やりとりしたいそうですがお願いできますでしょうか。無理ならば、断っていただいてかまいません。
まだ減薬中で体調もよくないかと思います。勝手言ってすみません。
よろしくお願いいたします。
poke   URL   2017-10-02 14:08  

No. 1106 ひよさんへ 

減薬における主治医は自分自身です。
体と相談し、自分で考え、ベストな選択をしてください。
ワイパックス   URL   2017-10-02 18:52  

No. 1107 pokeさんへ 

減薬に関する情報交換なら、
掲示板は ご自由に使ってください。

ワイパックス   URL   2017-10-02 18:57  

No. 1133 ひよさんへお聞きしたいです 

ワイパックスさん
初めまして
コメント欄お借りします。

ひよさんはリボトリールを盾にしてメイラックスの断薬をしていますが、リボトリールを選んだ理由は何でしょうか?
去年の12月メイラックス2mgを一気断薬され、2ヶ月後に離脱症状が起きて3ヶ月後に1mg再服用しました。それ以上は医師は増量してくれませんでした。元のクリニックに戻り2mgを飲み始めたのが断薬から7ヶ月後でした。倦怠感が酷く、インフルエンザ様症状のようです。9ヶ月後に3mgに増量しましたが変わりありません。身体中の痺れや痛み、知覚変容で真っ直ぐ立っていられません。歩行困難になりました。頭鳴、聴覚過敏など症状は様々です。
が、倦怠感が少しでも良くなればと思っています。何かアドバイス頂けたら嬉しいです。
宜しくお願いします。
きょうこ   URL   2017-10-23 01:29  

No. 1142 断薬しました。 

10月7日に断薬しました。
ワイパックスさんのブログを繰り返し読んで、少しずつ、少しずつ減らしました。
本当に有難うございました。


アン   URL   2017-10-27 21:48  

No. 1146 アンさんへ 

断薬おめでとうございます。
このようなコメントが一番嬉しいですね。
ブログの情報がお役にたてて良かったです。
ワイパックス   URL   2017-10-28 00:04  

No. 1779 非表示コメント こ**さん 

ワイパックスの辞め方は、時間をかけて少しずつ減らして、脳の回復を促す。
脳が回復したら薬は自然と必要なくなります。

9か月の服用なら、半年から1年で辞められると思います。
個人差がありますから、離脱症状がきつい場合は、年単位かかっても
ゆっくりと減らしてください。

まず、じっくりブログを隅から隅まで読んでください。
詳細な手法は全てブログに書いています。
ワイパックス   URL   2019-09-26 19:50  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

sponsor area

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top