FC2ブログ


薬の変更で離脱症状


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com




もし、
「医師に薬を変更されてから体調が悪くなった」
「原因が分からず悩んでいる」
という方がいたら、以下の記事の内容が当てはまる可能性があります。

ベンゾジアゼピン系の薬剤で
Aという薬 1mg から Bという薬 1mg に変更した場合に、

Aより Bの力価(薬の強さ)が低いと、
同じ重量であっても、減薬したことになり、離脱症状が出ます。

あるベンゾを 別のベンゾに変更した場合、
同じ重量でも、力価が全く同じことはめったにないので、

実質 減薬か
実質 増薬

になっています。

増薬の場合は、問題ないですが、
減薬の場合は、離脱症状が出ます。

医師に薬が変更させられて、調子が悪くなったら、これが原因の可能性があります。

薬の追加ではなく、変更の場合です。
追加は増薬になるので離脱症状は出ないと思います。

ほとんどの医師は 等価換算表など知らないと思うので、
薬の変更した場合は、実質 減薬か増薬になっていると思ってください。

以下は、吉田病院のジアゼパム等価換算表です。
http://www.yoshida-hospital.org/fuan/doc/q.html

このような表は通常「ジアゼパム」を基準にして、
「ジアゼパム ○○mg と同じ強さ・効力であるための量」を表にしています。

「数字が小さいほど強い薬」ということです。

デパスとレキソタンを例に見てみると

ジアゼパム5mgと等価な量は
デパス 1.5mg
レキソタン 2.5mg
となっています。

これの意味する所は、ジアゼパム5mg と同じ強さ・効果であるためには、
デパスは わずか1.5mgで良いが、レキソタンは 2.5mg必要ということです。
デパスの方が 力価が高い(強い薬)ということになります。

仮に、デパス 1mgを レキソタン1mgに変更した場合は
デパス 1mgは、ジアゼパムに換算すると 5×(1/1.5)=3.33mg
レキソタン1mg は ジアゼパム換算で 5×(1/2.5) = 2mg

ジアゼパム換算で 3.33mg → 2mg に減薬したことになって、離脱症状が起こる可能性があります。


次は、ワイパックスとメイラックスです。
仮にワイパックス0.5をメイラックス0.5に変更した場合、

ジアゼパム5mgと等価換算値(mg)は
ワイパックス 1.2 mg
メイラックス 1.67mg

ですから、
ワイパックス0.5mgは ジアゼパム換算 2.083mg
メイラックス0.5mgは、ジアゼパム換算 1.497mg

ということで、
2.083mg → 1.497mgに減薬したことになり、
離脱症状が出る可能性があります。


★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2017_09_05

Comments

No. 1042 感謝 

ワイパックスの離脱症状で昨年の夏は 何ヶ月もの不眠 止まらぬアカシジアで座ることもできず死線をさまよっておりました。

このブログに出会い ワイパクス一錠を再服用し 水溶液減薬を続けてきました。あと 半錠を年末までに減薬する予定です。おかげさまでなんとか人間らしい暮らしができております。素晴らしいノウハウにただひたすら感謝あるのみです。ありがとうございました。

たった一年 1日1錠のワイパックスでこんなにひどい離脱症状がおきるとは ベンゾは本当に恐ろしいですね。
ぽっち   URL   2017-09-07 13:08  

No. 1043 変薬 

久しぶりにコメントさせていただきます。自分の経験ですが、ジェネリックに変えただけでも離脱が出ましたよ!同じ成分の薬品でも、微妙に誤差があるみたいです。自分のように0.1%刻みで減薬していても離脱は出るのですから当然ですよね?結局、もとの製品に戻しておさまったのですが、あの時は参りました。
別件ですが、ワイパックスさんに背中を押していただいて減薬を始めて1ヶ月半、調子は良くなって来ました。ただ、今日のように低気圧が来ているとダメです💦でも、やっと1.8%まで減薬できました。ホントいつ終わることやら。
jin   URL   2017-09-07 20:42  

No. 1044 ぽっちさん はじめまして 

このようなコメントが一番嬉しいです。
ブログを続けてきて良かったと思える時です。
自分の知識・経験・ノウハウをブログに記録するという、たったそれだけのことで、人1人が救われるのですね。
ぽっちさんにしろ、少し前にブログを非公開にした時にしろ、普段コメントはなくても、ブログを頼りに減薬している方がいるとわかり、頑張って更新しなきゃいけないと思いました。

あと半分とのことで、今まで通りゆっくり減らしていけば
断薬出来ると思います。
ワイパックス   URL   2017-09-07 21:06  

No. 1045 ジェネリック 

jinさん 調子が良いとのことで、安心しました。

確かに、私も1%減らしても離脱症状が出ていたので、
ジェネリックに変更しても離脱が出るのは頷けます。

となると、安易に薬の変更は出来ないということですね。
変更するなら、力価表を良く見て、少し安全係数を取って、多めにする必要がありそうです。

とにかく、少しずつでも減薬の方向で進むことが出来ているようで、何よりだと思います。
ワイパックス   URL   2017-09-07 21:14  

No. 1046 おはようございます。 

いつも、分かりやすい記事をありがとうございます。私のブログにも力価の見方が分からないと困っている方がコメント下さいました。

この記事はその方の力になると思います♪
この記事を紹介させて頂きたいです!(^-^)
断薬後に、減薬関係の記事をあげ続けて下さるワイパックスさんの凄さ。断薬後にひしひしと感じます。正直私は、減薬関係の記事はまだ書きたく有りません(^_^;)
あずき   URL   2017-09-08 09:05  

No. 1047  

私は最近断薬を決意した者です。
このブログを見て、こんなに粘り強く減薬断薬されたことに
敬服いたします。
それでお伺いしたいのですが、
1この減薬は自分一人でおこなわれたのですか
2水溶液減薬に適さない薬品はあるのでしょうか
以上です。
よろしくお願いします。
ナーダム   URL   2017-09-08 11:55  

No. 1048 あずきさんへ 

ご自由に紹介してください。
もう私自身は目的を達成しているので、後から続く人のために情報を残すのみです。
私も先に断薬された方々に色々と助けられましたからね。
今度は、私が助ける番です。
ワイパックス   URL   2017-09-08 18:15  

No. 1049 ナーダムさん はじめまして 

減薬は1人で行いました。
医師に半減期が長い薬(メイラックス)への変更を要望したのですが、拒否されました。
結果としては良かったようです。半減期が長すぎるメイラックスは逆に減薬が難しいようです。ワイパックスのような中間型程度が減薬しやすいと思います。
医師にも減薬中であることは言いませんでした。医師は減薬の知識がないことがわかっていたからです。それだけならいいのですが、酷い時には医師が減薬の障害になります。

セルシンは水溶液減薬には適さないようです。
セルシンの場合は、牛乳、もしくは水と牛乳の混合液で減薬した方がいるようです。
ワイパックスは、水溶液減薬に適しています。
私と、あと4人ほど断薬までたどり着いています。
ランドセン(リボトール)、メイラックスも水溶液で断薬した方がいますね。
ワイパックス   URL   2017-09-08 18:29  

No. 1050 ご連絡ありがとうございます。 

今から水溶液減薬を始めようと思っています。
用意するのは、計量カップ か100mlビーカーのどちらが
ベストでしょうか。
二つ紹介されていましたので
それと減薬中は旅行に行ったり、仕事はどうされていたんでしょうか。
過去ログに書いてあったかも知れませんが、見切れていないので
よろしくお願いいたします。
ナーダム   URL   2017-09-09 10:02  

No. 1051 回答 

容器は使いわけてました。
メインは100mlビーカーで、終盤 微量の漸減が必要な時に、250mlや500mlの計量カップ使いました。

服用時間は朝7時と夜7時の2回なので、減薬作業は自宅で出来ました。仕事には普通に行ってました。

旅行には道具を持っていきました。
そのことを書いた記事
http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-entry-681.html

詳細は、全てブログに書いてあります。

ブログの記事は大量ではありますが、一度、最初からブログを全部見ることをお勧めします。
私も全てを覚えているわけではないので、記事を読み返さなければなりません。
経験やノウハウが詰まってますから、色々な局面で役立つ何かがあると思います。

私が減薬した時は、情報がまとめて見れるブログなどはなかったので、ネットで色々なサイトを調べ、わからないことは自身の体で人体実験しながら減薬しました。
調べたり、考えたりする手間を惜しんではいけないと思います。
そうでなくては、地味で根気がいる長い長い減薬作業を乗り切ることは出来ません。
ワイパックス   URL   2017-09-09 18:19  

No. 1052 仰るとおりです。 

おはようございます。
私、焦っておりましてつい安易に質問してしまいました。
書かれたブログは膨大なので、順次見させていただきますが、
また、書いてあったことを質問するかもしれません。
その時は何卒ご容赦をよろしくお願いいたします。
ナーダム   URL   2017-09-10 09:15  

No. 1053 セルシン増やしちゃいました 

先日、調子が良いとコメントさせていただきましたが、低気圧のせいか、減薬が早かったのか朝から吐き気が酷く、セルシンを増やしてしまいました。ソラナックス0.4×6を2%減薬したところでしんどくなりました。
ソラナックス2.4(98%)セルシン8mgでおさまっていたのが、ソラナックス(1%)セルシン9〜10mgまで上げてしまいました。常用量離脱が起きている自分は、相当減薬を慎重にやらなくてはいけないと痛感しました。
とてもショックで、思わず長文書き込ませていただきました。すみません。
減薬できるのかなぁ?
jin   URL   2017-09-10 10:14  

No. 1054 ナーダムさんへ 

ブログを読んで分からないことがあれば、
いつでも質問してください。
ワイパックス   URL   2017-09-11 17:46  

No. 1055 jinさんへ 

常用量離脱は一筋縄ではいかないと思いますが、
減薬することによって、以前より少しでも服用量が減っていれば、GABA受容体は確実に戻ってくると思います。
ワイパックス   URL   2017-09-11 17:49  

No. 1057 常用量離脱 

やはり20年も飲んでると一筋縄にはいかないですね。多少の苦しみは覚悟の上で取り組んだほうが良さそうです。多少の離脱は覚悟の上で取り組みます。昨夜からソラナックス0.4×6(99%)セルシン8mgに戻して何とか落ち着いています。 ソラナックスは思ったより手強そうです。また愚痴を書き込むかも知れませんがよろしくお願いします。
jin   URL   2017-09-12 12:08  

No. 1058  

お疲れさまです

メイラックスを0.66~0.67mgでステイして(増薬せずに)2ヶ月弱ですが、朝からの眠気と頻繁に動悸と頭の締め付け(発狂しそうな感じ)がたま
に襲ってきます。倦怠感もすごいです。焦燥感もたまにあり
ワイパックスさんは、体重の変化はありましたか?・・・
食欲不振で体重は減るばかりで・・・・
ブログに書いてなるのかな・・・読みおとしかな
何度も何度もの失敗で、脳が変になってしまたのでしょうか?・・・安定しません。
仕事も家事も行っています。調子の良い時間もあります。
夜、ウォーキングも10~15分毎日ではないですが行っています
「脳の回復」を待って、減薬はまだ考えていませんが・・・・・
回復するのでしょうか?
回復する、回復している(進行形)と信じたい。
今現在、ストレスは正直あります。減薬の時期ではないのでしょうか・・・
いつも、いつも同じ質問しているみたいです・・・・

増服のアドバイスも貰っているのに、増服もせず苦しんでいるようで・・・
でも、現状でもいけるような気もするし・・・・

すみません。自問自答のようですね。
52歳「ゆららぎの時期」ですかね・・・
チューリップ   URL   2017-09-12 16:50  

No. 1059 水溶液を作る時間 

今晩は
つまらない質問かもしれませんがお許し下さい。
例えば寝る前に飲むとして、水溶液を昼に作っておいても
問題ないですよね。
よろしくお願いいたします。
ナーダム   URL   2017-09-12 22:56  

No. 1060 返信 

■jinさん

常用量離脱といえども、減薬した量に比例して脳は回復すると思います。
とにかく、大きな前進は望まず、前日よりも、先週よりも、前月よりも 少しでも減っていることを目指すことですね。

■チューリップさん

私は減薬中QOLを維持していたので食欲もあり、体重減少もなかったです。
チューリップさんのお話を聞いている限りは、QOLを保てていないような気がします。
量を戻して安定させるべきかもしれませんね。
後は、超長期型のメイラックスは 半減期が長すぎて「いつまでも鳴り止まない鐘の音」のようにコントロールが難しいので、長期型か中間型に置き換えることも視野にいれたほうがいいかもしれません。
薬の置換は、多少賭け的な要素もあるので、あまり積極的にはお勧めしませんが、現状を打開するなら何かする必要があるのかもしれません。

■ナーダムさん
私は基本的に水溶液の残りは捨てていましたが、たまに作り置きして次の日に飲むこともありました。
水溶液を作り置きして、何日かに分けて飲む人は結構いますよ。
劣化が気になるなら冷蔵庫に 保管すればOKです。
ワイパックス   URL   2017-09-12 23:51  

No. 1061  

>チューリップさん
おそらく、どのぐらいの期間で終息するのか、そういった情報が欲しいと思っているようなので、この方が最近、ブログを書いてくれましたので、リンク張っておきます。
http://danyakulife.com/benzo-process
この方は、私と全く同じことしてダウンしているので、個人的には参考になりますが、あくまでも参考までに。

離脱症状というのは、薬を減らしすぎたことにより発生します。
自律神経の乱れですので、きつい症状が出た場合は、バランスを元に戻す必要があり、量を一旦元に戻すしかありません。

[勢いをたもったまま断薬して離脱症状がさらに悪化する]
これは紛れもない事実です。焦れば焦るほどベンゾの思うつぼです。
モチベが高いうちは気合で頑張れますが、やがて精神的にも疲れてしまい、自律神経が乱れ、増悪します。(2017年3月に経験済)

しかし、辛い離脱症状は、元に戻せば、すぐには消えないものと、消えるものがありますが、2~3か月で日常生活ができるレベルまで寛解します。


ワイパックスさんへ
睡眠質がなかなか改善しません。暑さもあり、時期も悪い・・。
夜中覚醒平均4回。
90分おきにおきるので、レム睡眠時に目が覚めてしまうようです。
メカニズムは理解していますので、特に心配はしていませんが、ジアゼパムは、睡眠効果が強いので、反跳性もそれなりに後始末が悪いですね。
あまり気にしないことにしていますが、睡眠負債は自律神経を乱していきますので、現在ステイしています。
硬直は出たり消えたり、ゆっくりと回復しています。
他はほぼ何も感じなくなりました。
QOLは維持できているので、現在の量を維持。
かなり慎重にやっています。
主治医もステイを推奨してましたので、もうしばらく経過を見ます。
というか、今度の医師、自分が出しているレポート見て、かなり意見が合うので、安心できますね。

しかし、関東の今年の蒸し暑さは最悪でしたね。
去年のほうが暑かったですが、去年のほうが楽だった気がします。
ホリゾン   URL   2017-09-13 17:45  

No. 1062  

おはようございます
ワイパックスさん、ホリゾンさんいつも有難うございます

1年前にメイラックスを止めたくて、主治医に相談したらジプレキサを処方され微量飲んだことがあるのですが、眠気に耐え切れずにメイラックスに戻した経緯があり、クスリの置き換えには抵抗があります・・・・
婦人科でホルモン治療をしたり、もうヘトヘトなんです。更年期で自律神経が変で、メイラックスの減量でも変で・・・・

昨日から、0.67mgから0.7mg(たった0.03mg)増
よく眠れました・・・気持ちの問題かも
頭痛はあります(台風のせいかも・・)
0.7mg服用を続けてみます。今も眠いですが、仕事はしています

「ベンゾの思うつぼ」に、はまってしまったようです・・・・
我慢さえすれば、離脱は落ち着く、安定すると思って歯を気縛って頑張っていました。馬鹿みたいですね

秋は楽しい行事、美味しいものがたくさん出回ります。
楽しみたいです。減薬のことは少し忘れて・・・(無理か・・・・)









チューリップ   URL   2017-09-14 09:14  

No. 1065 チューリップさん 

メイラックスは、安定するのに23日かかるので、しばらく様子をみてみてください。

それと、減薬は、「目的」ではなく、「手段」です。
ワイパックスさんも「減薬は手段」と頻繁におっしゃっていますし、目標は設定しないほうがいいと思います。

また、この方も、手段だと述べられていますし、自分も目標→手段へ思考変えたら「無理に止める必要ないし、進めそうならやればいいや」そんな気持ちに変わりました。
http://danyakulife.com/means-purpose
ホリゾン   URL   2017-09-14 20:10  

No. 1066  

ホリゾンさん
「不安障害とわたし」のブログ読みました。
私のことが書いてあるみたいです。心身ともにズタボロ
「断薬さえすれば元の自分に戻れるから、歯を食いしばって耐えるしかない」・・・・

クスリに対しての嫌悪感が半端ない!
まるで、麻薬を飲んでいるように感じています。自分は特別に感じられてしまう。

・クスリを嘘でも肯定する癖をつける
・日常に目を向ける

減薬・断薬が今の私の人生の目標になってしまって、自分を自分で苦しめています。
楽しく、安定し、笑った日など最近無いように思います。

もう、やめます。減薬を目標にするのは・・・・・
メイラックスに助けて貰います。

ありがとう。ブログ印刷して持ち歩きます。
少し、気持ちが楽になりました。私みたいな考えの方がいること、考え方を変えれば人生が変わること。

「今は今しかない」
年老いた母親、かわいい盛りの孫、友達、仕事・・・・今を大切に

すべての時間を減薬・断薬使って、疲れ気っていました

支離滅裂な長文ごめんなさい。でも、なんだか心が軽くなったようで・・・
うれしくて・・・

「進めそうならやればいいや~」

ありがとう~
明日は孫の運動会です。大声出して応援できますように・・
去年は最悪状態でした。

ワイパックスさん。すみません。いつも、愚痴のようなことばかり書いてしまって・・・





チューリップ   URL   2017-09-15 09:58  

No. 1067 ホリゾンさん 

睡眠時間等 多少問題あるようですが、
QOLが維持出来ているということで良かったです。
やはり日常生活の質がある程度確保出来ていないと、
減薬のモチベーションも下がりますからね。
医師との関係が上手くいっているのも減薬にプラスになると思います。
ワイパックス   URL   2017-09-15 17:59  

No. 1068 チューリップさん 

私のブログにコメントする方は、
「減薬・断薬したいという強い意志」を持って、何かを得ようとしている方々がほとんどです。

チューリップさんからはそういう「強い意志」があまり感じられず、現状を打開しようとしているわけでもなく、ただ愚痴を言うことで、何かを解消しているのかなと思ってました。
それはそれで全然かまいません。
私は現実主義者なので、減薬が上手くいく何かを得てもらいたいと思うのですが、ブログが「愚痴を言って、他人に聞いてもらい、気持ちを解消させる」場になるのであれば、喜ばしいことです。

減薬するか、しないかは本人の意志によります。
無理に減薬する必要もなく、減薬やめても、一時ストップしても全然かまわないと思います。
常用量離脱などが出ているのでなければ、強迫的に減薬する必要はないと思います。
減薬が辛いのであれば、ベンゾと上手く付き合っていく生き方もあると思います。
ワイパックス   URL   2017-09-15 18:12  

No. 1070  

>ワイパックスさん
睡眠問題は、生活習慣がかなり絡んでいますね。
疲れやすさも、日中の強い眠気を誘発しますね傾向的に。
疲れやすいのは基礎体力の低下なのはわかっており、根本から見直す必要がありそうです。

>チューリップさん
依存すると、皮肉なことに、ベンゾに支えられてしまいますからね。
私も断薬を目標にしていましたが、そもそも自律神経自体がまだ乱れているので、現在の状態では、減薬どころではないと思い、期間は更に長い目で見ることにしました。
断薬後、再服用だけは避けたいので。
強いこだわりや強い心配はすべて不安からくるものです。
それが消えて、身体症状も消え、一日一日がちゃんと動けるようになれば、自律神経も安定し、減薬は再開できると思います。

とにかく今は充電してください。
私も今はその期間ですので。
ホリゾン   URL   2017-09-16 12:03  

No. 1071 減薬方針 

ご指導下さい。
長い文章で繰り返しになりますが、お許し下さいませ。

会社員です。
不安症からデパスを飲み始め、20年経過しました。最初は1mgでしたが後半は2.5mgです。効いてましたが、頭の働き低下、抑うつ、やる気低下が進んでました。

昨年ストレスが重なり、軽いうつ病になっています。仕事は行っていますし、食欲、睡眠は問題無しですが、とても疲れやすいです。

服用の危険を感じ、半年かけて1.3mgまで水溶液減薬しましたが、メンタル面悪化により一時的に2.5mgまで戻しましたが、変化なしでした。

その後1.75mgで耐えてましたが、改善せず、減薬に理解のある医師の勧めで、ワイパックス2mgに置換しました。漢方、 ビタミン、亜鉛剤なども服用してます。それ以外の精神薬はないです。

これにより辛かったハアハアゼーゼー息苦しいのと、不安が改善されました。

置換後7日目に、またハアハアゼーゼー息苦しさが出て、とても辛かったので、デパス0.25mgを頓服したら直ぐ回復しました。

今後ですが、
1.ワイパックスで安定したら、減薬開始
2.またデパスに戻り減薬開始
3.減薬開始は定年の5年後
いかがでしょうか?
たんぽぽ   URL   2017-09-16 19:51  

No. 1072 たんぽぽさん 

お久しぶりです。

医師の指導でワイパックスに置換したのは良い方針だと思います。
半減期が短期型より中間型の方が減薬しやすいと思います。
水溶液減薬にもワイパックスが適しています。

なので、ワイパックスで安定させ、減薬を目指すのがベストだと思われます。
定年後にするか、安定したら即 減薬開始するかは、たんぽぽさんの判断によります。
5年経過をどうみるか。その間に更に依存が進み減薬しにくくなるのか。もちろん常用量離脱の危険性があります。しかし20年飲んでいて常用量離脱がなかったのであれば、更に5年プラスしても問題ないかもしれません。

私ならワイパックスで安定したら、減薬開始すると思います。

デパス1.75mg を ワイパックス2mgに置換したということは、
吉田病院のジアゼパム換算表でいくと
ジアゼパム換算で5.83mg→8.33mg への増薬になっているはずです。
それでも離脱症状が出たということは、もともと デパス1.75mgではベンゾジアゼピンが足りない状態だったのかもしれません。

あとは飲む回数の問題。
デパスの半減期の短さを補うために、1日に何回も飲んでいると、半減期が来ないうちに次の薬が投下されて、血中濃度が高くなっている可能性があります。ワイパックスに置換した時に飲む回数を減らすと離脱症状が出る可能性があります。

私の経験ではワイパックスは1日2回で十分です。多くて3回です。

後、もしかして勘違いされていると悪いので、念のため言っておきますが、
減薬とは、1回に飲む量を減らすことです。
1日ではありません。
仮に 同じ1日にベンゾ2mg飲むとして、 2mg を1日1回飲むのと 0.5mgを4回飲むのでは 全然意味が違います。
昔、勘違いしてる人がいて、 量を減らしてないのに離脱症状が出ると訴えた人がいて、聞いたら 血中濃度を安定させるために、1日2mg飲んでいたのを、0.5mg×4回に変えていました。これでは2mgを0.5mgに減薬したことになり離脱症状が出ます。Tmaxでの最高血中濃度を下げてしまってはいけないのです。

今回、デパス0.25mgを追加したら離脱症状が収まったということなので、デパス0.25mgと等価のワイパックスを追加すれば、デパスはもう必要ないと思われます。
ワイパックス   URL   2017-09-16 20:43  

No. 1073 ワイパックスさん、ありがとうございます 

「減薬とは1日の服用量を減らすのではなく、服用時の量を減らす」との事ですが、そうでしたら、私は勘違いをしていました。

医師は、
「デパスをセルシンに置換すると効いた気がしないと思う」
「ワイパックスならデパス程ではないがある程度の最大血中濃度が得られる。また最小血中濃度を底上げできる。」
(紙にグラフ📉を書いて説明してくれました。最大血中濃度到達時間についての言及はありませんでした)

この説明によりワイパックスに置換しました。1日0.5mgを4回飲むと少し安定してきました。ジアゼパム換算値8.3まで上がっていれば当然ですよね。

ただし、金曜日5kmジョギングして、レギュラーコーヒーを飲んだ事で土曜日軽い過呼吸が出たんでしょうかね?

半年程前、デパス1.5mgで安定してた時期がありましたが、その後仕事の役割が重くなり苦しくなっていったので、ストレスも大きな要因だと感じています。

昨年夏、ベンゾ長期服用による軽い薬剤惹起性うつが、強いストレスにより発現し始めた事も重なっていると思います。

最近、自分は常用量離脱なのではないかと思ってましたが、昨日のデパス0.25mgで即座に回復したのでまだ大丈夫と考えていいでしょうか?

ワイパックスさん、ありがとうございました。
たんぽぽ   URL   2017-09-17 08:43  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

sponsor area

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top