FC2ブログ
2017/06/03

知恵袋

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
YAHOO知恵袋で、減薬に関する質問を時々見かけることがあります。

多い質問が、医師に数種類のベンゾジアゼピンをいきなり減薬・断薬させられて不調になって
何が起こっているかわからず困って助けを求めている方です。

医師の無知の犠牲になって 知恵袋で助けを求めている患者さんには非常にお気の毒に思います。

そういう質問を見かけた時は、なるべく回答するようにしていますが、
数が多いので、一つ一つ回答していてもなかなか追いつきません。

これからも回答は続けますが、そういう方達が一目で何が起こっているのか理解してもらうようブログを充実させていこうと思います。

それから、回答の中に、知識もなく、減断薬の経験のないと思われる人達の 無責任な回答をよく見かけます。
「ベンゾは依存しない」 「離脱症状など存在しない」 「突然断薬しても問題ない」 「ベンゾの種類を変えたら耐性・依存を生じない」などなど。
知識がないなら黙っていて欲しい。思いつきで回答しないで欲しい。
苦しんで救いを求めている質問者を混乱させるような回答はやめてほしいと思います。

ベンゾはわずか2~4週間で耐性と依存が形成する可能性があるし、薬を減断薬すれば離脱症状が出る。突然断薬すれば、酷い離脱症状に襲われます。
突然断薬で離脱症状が何も出なかった人もいるようですが、そういう方は「ホメオスタシスが働かず、ダウンレギュレーションが起きなかった」ごく一部の少数の人だと思われます。
そして、ベンゾジアゼピンは 薬の種類を どう変えようが ベンゾジアゼピンである限り、どれも受容体に結合して過鎮静を生じさせ、結果ホメオスタシスが働いて受容体が減少しGABA機能が低下し、耐性と依存を生じます。
例えば、薬を ワイパックス→ソラナックス → デパス →メイラックスと変えていこうが、同じなのです。

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは^ ^

ご無沙汰しています。
前記事の動画、私のブログでも共有させていただきました。

知恵袋の件は、私も以前からそう思っていました。

依存性はありません…とか
主治医に相談しろ…とか
何で、減薬なんて、するのですか?医師が飲めって言ってんだから、飲まなきゃダメでしょう…とか…

減薬に困っている方に対して、

なぜ主治医に相談しないのですか?とか…

いやいや、その主治医に大幅な減薬、断薬をされて不調に陥っているのに、その医師に相談してどうすんの…

もう酷い回答が多すぎます。

あまりに困っている方々が多く、個人ではとても対応しきれません。

本当に分かりやすく、自分に何が起こっているのか…
一目瞭然でしたよ。
私にとって、ワイパックスさんのブログは^ ^

私もブログをやっていますが、ワイパックスさんのブログの足元にも及びません。
話があちらこちらに飛んでいますが、、私も発信していきたいと思っています…

仕事をこなしながら、ブログを続ける事が、こんなに大変だったなんて…
今、身をもって感じている所です( ̄▽ ̄;)

もっと早く出会いたかったです

Freakmeoutと申します。
断薬.comで紹介されていたのでそこから素晴らしいサイトに出会えたのでついついコメントさせていただきます(笑)
自分はロラゼパム0.5mg/day(アルプラゾラム 0.4mg/dayと交互に)一度に断薬しました。一度に断薬した理由は服用期間が10日程度だったなどいくつか理由はあるのですが、いずれにせよ現在断薬2か月になります。

こういう短期間の服用でも、依存してしまった以上は長期を見据えて減薬すべきだと痛感しているところです(一気に止めたから早く良くなるわけではないですもんね)。
会社は休職中で、離脱は辛いですが何とか生活はできているので、さすがに今更感がありなかなかまた服用する気にはなれませんが、このサイトで勇気をもらいました!

ちなみにウチの医者は強い離脱症状がでたことについて「あー、たまになるひといるんですよー」ぐらいでした。感触としては減薬や離脱症状に関する知識皆無。はぁ。。。

色んな所でこのブログを紹介させていただきたいと思っています。
感謝、感謝です。

返信

■kobuchoroさんへ
kobuchoroさんも知恵袋見られるのですね。
やはり感じることは同じなのですね。
困っている質問者の方を見かけると 昔の自分を思い出して、なんとかしてあげたいと思います。
無知な回答の乱立は非常に腹立たしく思います。
kobuchoroさんのブログも私のブログに無い情報もありますし、十分充実していると思います。お互い減断薬成功させた経験から真に役立つ情報を発信していきたいものですね。

■Freakmeoutさんへ
はじめまして。
断薬COMで紹介されているとのことで嬉しく思います。
少しでも私の減断薬の情報が役に立つことを願います。
たった10日間でも離脱症状が出るとは、アシュトンマニュアルの2~4週間以上で耐性・依存が生じるという情報からすると、もっと短期間で依存するということですね。
短期間ですし、生活が出来ているのあれば、日ごとに離脱症状は軽減すると思われますので、再服薬せず耐える選択は正しいと思います。
医師については、アシュトンマニュアルを読んで理解している医師でなければ、同じ土俵で話出来ないので、話さない方がいいように思います。
またいつでもお立ち寄りください。

また来ました、私も。。。

私も家で減薬中はネットを彷徨っていましたね。断薬当事者は知恵袋には。。。
いや、理解ありげなホームページの医師にメールも送りましたが。。よくあるパターンのお返事、境界性、うつ、不安障害と言われたり。私の場合はNAに連絡してそこから突破口が開けました。
今も耳鳴りはあるんでノイロビタンを服用、
断薬後のフォローも受けています。
比較的、アルコール依存症を手掛ける医師に理解はあるかも知れません。

みいさんへ

まだまだ減薬や離脱症状に理解ある医師は少ないですね。
ノイロビタンは初めて聞く名前なので調べたら
ビタミンB1、B2、B6、B12の配合剤ということでした。
紹介した動画の医師も栄養の面からのアプローチを行って治療で成果をあげているようでした。
色々と情報ありがとうございます。

pokeさんへ

pokeさん はじめまして。

減薬指導出来る病院を探していて、出来れば みぃさんが減薬指導受けた病院を知りたいということですね。
みぃさんが情報を提供しても構わないということであれば、その時に何かお二人の間で情報交換の手段を考えましょう。

私は日本に減薬指導出来る病院は皆無に等しいと思っていたのですが、みぃさんからの情報や、私の所からリンクしている「ベンゾジアゼピンからの離脱日記」のわんさん そして、前回UPした動画の医師などを見る限り、皆無ではなさそうなので、これから情報を集めて減薬指導可能な病院をブログに掲載していこうと思います。

とりあえず、最初から断薬を目標にしないで、まず現在より少しでも薬の量を減らすことを目標にすることをおすすめします。量が少なくなれば常用量離脱のリスクも低下し、減らした分だけ脳の機能も戻ってきます。
そのことを書いた私の記事です。
http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-entry-857.html

多剤飲まれているので、
・1種類ずつ減薬すること。
・ベンゾを先に減薬し、最後に抗鬱剤を減薬すること。
・ベンゾは半減期の長いものを最後にすること。
がいいと思います。
そのことを書いた私の記事
http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-entry-868.html

良い病院が見つかるといいですね。

非表示コメント pさんへ

pさんの希望により、コメント削除しました。ご確認ください。