FC2ブログ


減薬指導出来る医師(動画)


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



断薬661日目

you tube に良い動画がありました。
一方の動画は2012年には公開されますから、知っている方も多いと思います。
今まで見た医師の動画の中では、減薬について一番理解があるものだと思います。
この医師・病院なら減薬指導出来そうですね。


この動画では 1/100単位で減らすことを勧めています。
マイナートランキライザーの減薬とありますから、ベンゾを含む抗不安剤や睡眠剤が対象でしょう。

薬の減量(マイナートランキライザー編)



こちらの動画では、階段状に減らすこと勧めています。 
1回に減らす量を1/10 ステイを1~2週間としていますが、それは調整すれば良いと思います。
階段状に減らすという減薬の基本を押さえている医師の登場は嬉しいですね。

精神科の薬の減薬に有用なサプリメントについて



★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2017_05_23

Comments

No. 701 医師のもと入院断薬しました 

いつも興味深く拝見させてもらってます。
色々あり、常用離脱からオーバードーズ、一時的に多剤大量後断薬しました。
皆さんのお役にたてれば。。。

私の主治医の言葉です。「ベンゾジアゼピンは現代の依存性薬物ワーストワンです。データはありますが何がでるかは人それぞれ、アシュトンは目安でしかありません。一筋縄ではいきませんが決して難しくはありません。基本的に1種類をすこしづつ状態に合わせて減らす!一気は推奨できません。」とのことでした。ちなみにロヒプノール、ユーロジン依存症になりベンザリン、セロクエルなと多剤大量後の断薬です。
置き換えにワイパックスを使いましたよ。
断薬3年になります。
みい   URL   2017-05-26 11:55  

No. 702 みいさんへ 

みいさん はじめまして。
入院断薬して3年とのことで もう完璧に断薬されましたね。

私は日本には減薬に理解ある医師や入院減薬出来る病院はあまり無いと思い込んでいたのですが、意外にあるんですね。
そういう施設がもっと増えて、日本中のベンゾ依存の方が利用出来るようになるといいと思います。

主治医の方は減薬の基本を良くわかっておられるようですね。
ワイパックスに置換とは、意外に半減期が中間型の方が良いのかもしれませんね。私も減断薬した経験から中間型がいいような気がしました。
セルシン(ジアゼパム)に置換せずに直接ワイパックスで減薬した私としては嬉しい情報です。

常用量離脱からの断薬は大変だっと思います。
またいつでもお立ち寄りください。
ワイパックス   URL   2017-05-26 18:25  

No. 703 お返事ありがとうございます 

理解ある信頼できる医療機関、医師を必死に捜し出しました!笑
かなり奇跡的だとは思います。
一時的にデパケン、ルネスタ、セディール、ロゼレム、抑肝散も使いましたよ。
あと平行してチアミンの点滴による解毒治療もうけました。
あくまでも一時的です。一気は推奨できませんと言われなが私には最初一気をやられまして、、、笑、薬物依存症でしたからね。
地獄をみましたが、回復は早かったです。
断薬後にも色々あります。でも必ず回復出来ます。分かっている精神科医もいます。
田舎で地道に依存症に取り組んでいる穏やかで地味な精神科医の先生です。

みい   URL   2017-05-26 19:05  

No. 704 みいさんへ 

都会の大病院よりも、田舎の地味な病院の方が組織や、しがらみがなくて、やりたいことが出来るのかもしれませんね。今後もベンゾ依存患者のために頑張って欲しいです。素晴らしい先生に出会えて良かったですね。
チアミンの解毒治療というものがあるんですね。
とても興味を持ったので、ネットで調べて情報が集まれば記事にしたいですね。
ワイパックス   URL   2017-05-27 19:00  

No. 705 動画見ました! 

感謝です!
初めてこのような動画を見る機会を与えてくださったワイパックスさんに感謝です!
1/8弱を続行中ですが手先が器用ではないですが
カッターナイフの切れ味に頼っています。
動画ではここまでくると1日おきも視野に入れもいいかな?と一瞬思いましたが私は私。この順調なペースを崩さないことを学びました。
わかりやすいDrの説明でよかったのですが、これこそ
私たちよりその元となる医師の方々にもっと知ってもらいたいものです。
本当に動画有難うございました。
ころん   URL   2017-05-31 06:26  

No. 706 こんにちは 

こんな先生が近くにいたらなぁと思いながら、動画拝見しました。
最近は、減薬からの不安感をカバーしようと漢方薬を試したりしています。
(今の所効果は感じられませんが)
動画でオススメだったナイアシンを摂ろうかと調べたら、飲んでいるビタミンB MIXで必要量は足りているようです。
ここ数週間、パニックよりもうつ気味で急にやる気がでません。
こういう感じは薬を飲み始めてからは無かったのでとまどっています。
抗うつ剤のルボックスは相変わらず飲んでいますし…
これは減薬の離脱症状とは思えないんですよねぇ…
Lotus   URL   2017-06-01 12:46  

No. 707 返信 

■ころんさんへ

1/8弱ですか・・もう少しですね。
そんな低用量でも問題ない脳に回復したのだと思います。
動画のような医師がもっと増えるといいですね。医師の手助を受けながらも、自分自身が主治医となって、体調を見極めながら、自分自身で減薬ペースを決め、柔軟に臨機応変に減薬を進めて欲しいと思います。

■Lotusさんへ

この医師の動画を色々とみると、精神医療に栄養の面からアプローチを行っているようです。ただ薬を出すだけの医師とは違うようです。
離脱症状かどうかは、「減薬した直後から症状がでる」「量を戻すと症状が収まる」で判断できると思います。
うつ気味の症状が早く収まるといいですね。
ワイパックス   URL   2017-06-01 18:09  

No. 708 動画をみて 

>ワイパックスさん
ようやく、「熱感」は寛解しました。
あとは、「軽いうつ」と「不安」と「首の違和感」です。
首の違和感はなんか、じわぁ~と血流が流れるような変な感じです。これがまた気持ち悪い。
筋肉の硬直は、もう3か月出ていません。
心理効果が寛解するまで2~3か月かかりそうです。
いずれにしても、ほんとゆっくりですが、寛解傾向なので、終息待ちです。

それと、動画の紹介ありがとうございました。
こういう動画があるのは全く知りませんでした。
これは、心理カウンセリングになりますね。
クヨクヨ考え事していたのが馬鹿らしくなりました。

ネット上にはベンゾに関するネガティブな情報が結構出ているので、鵜呑みにしないことですね。
多くはそれらをみて、怖くなって早いペースで減薬したり、一気断薬したり、時には医師によって一気断薬指示されて、「えらいことになったー」と別の病院に駆け込んで、もうあの医師はダメだと他に変えてしまい、肝心な元主治医はそういった臨床的情報は流れてこないから、離脱症状を知らない。といった感じでしょうか。

>Lotusさん
私も2月に焦ってしまい、軽い抑うつ(気力↓、気分↓)と不安が出てしまい、量を2段階戻しました。
しかし、量を戻して定常安定値に戻っても、戻らない理由は、心理効果が戻っていないからです。
症状は、薬理効果が定常安定値になれば戻るとお考えの人が多いようですが、心理効果は、GABAが絡んでいるので、定常安定値になっていても、心理効果は、想像以上に回復がとても遅いです。1~3か月はかかります。
私も現在、それにハマっています。気持ちを変えることに専念しています。

無論、この場合、進んではならないのが正解なので、何も考えることはありませんし、良くなるのを待つだけです。


そして不安にならないコツですが、もし、スーパーのレジや、外での活動しているときにあれ(そわそわなど)が出たときは、気持ちを切り替える努力が必要です。

わたしも落ち着かない感じは結構出るのですが、出たときは、暗示をかけています。
「またお前か!、引っ込めや」とか「何が不安なの?^^」とか「この程度の不安は試練だ!。耐え抜くんだ」と体に力を入れて、刺激を与えてカツを入れてやるのです。

もう一つは、脳というのは、感情の同時処理はできません。
1つの事しか処理できませんので、気持ちが「不安」に集中しているときは、何か別の行動をとって、脳から「不安」という感情を追い出して、「気分がいい」「面白い」などの感情に入れ替えることができます。
顔をバシバシやって「しっかりしろ」と言い聞かせたりなども効果があります。
つまり、紛らわせることによって、回避できます。
脳は単処理構造なので、結構おバカなので、脳をだますコツを磨かれるとよいと思います。

ホリゾン   URL   2017-06-02 10:03  

No. 710 ホリゾンさんへ 

症状が回復傾向とのことで、良かったですね。
この動画はまだかなり数があるようで、まだ一部しか見てないのですが、
減薬についても理解あるし、精神疾患を栄養面からのアプローチで治療している方のようです。
全ての動画を見たら、また記事を書きたいと思ってます。
ネガティブな情報にとらわれず、減薬にプラスになる知識と希望を持って減薬を進めて欲しいです。
ワイパックス   URL   2017-06-03 18:32  

No. 729 ワイパックスさん 

6月6日以降、「根拠のない不安」はいつの間にかでなくなりました。
モチベ(気分)もいつの間にかほぼ正常に戻りました。
首の違和感(血流がじわーと流れる感じ)もいつの間にか消滅しました。
こだわりも消え、マイナス思考も消えてました。
薬の量やタイミングは全く変えていません。
(ここ最近、全く気にしていなかった)

あとは夜中覚醒ですね。やはり最後にこれが残りました。
これが改善すれば、かなり寛解するはずです。
4~5月は、1.5時間おきにおきていたのが、6月に入ってからは、2~3時間は起きなくなりました。4時間も起きない日はかなり調子がいいです。
これは、もう睡眠作用の反作用なので、おきなくなるまでステイします。
生活習慣のほうは、かなり努力しています。

ほぼ、前回の8.5mgの状態に戻ってきています。
そして今年は、減薬をストップしているせいか、多汗が出ません。
25度で汗かいていたのが、今年は、長袖です。かなり落ち着いています。

4月から、6%増やして心理の治療(回復)していますが、今回は、徹底的に回復に時間を置くので、半年間のステイ予定です。
睡眠がどこまで戻るか経過を見たいと思います。

また、今回、安定した量に薬を戻して、12日後に定常安定値になり、薬理効果は戻っても、精神症状が戻らなかったのは、動画を見ていて心理効果のほうが低下してしまったことがはっきりわかりました。
これは非常に参考になりました。
自分もストレスためすぎてGABA使いすぎたかなーと思ってましたし、担当医も廣瀬医師と同じこと言ってました。
精神症状を出してしまうと、薬理効果を戻しても、心理効果は戻るのに2~3か月はかかるようです。

今後は、失敗しないように気を付けたい。
減らしていた量も0.5mg/2か月でしたし、手割で目検討で割って、大雑把すぎでしたから。

ホリゾン   URL   2017-06-12 18:20  

No. 733 ホリゾンさんへ 

徐々に回復に向かっているようで良かったですね。
半年のステイの間にも その量に応じた脳に回復していくと思います。
ホリゾンさんは知識がある上に、自分の体での人体実験とその反応から更に経験値と知識を蓄積していくことが出来るので、今後 問題があっても乗り越えていけると思います。
ワイパックス   URL   2017-06-12 21:26  

No. 1865 非表示コメント ト**さんへ 

はじめまして。
増量しても離脱症状が軽減しないとなると、常用量離脱に可能性が高いですね。
そうなると、ステイも増量も無意味なので、減薬するしか道はないんですが、離脱症状が出ている状態で更に減薬しなくてはならないので、症状が更に悪化し、厳しい道になります。
しかし、常用量離脱で実際、減薬されている方も、断薬まで至った方もいらっしゃるので、決して無理ではないと思います。
病院を探しているとのことですが、みいさんと連絡を取る手段が私には無いので、ブログに記事を上げて、情報の提供を皆さんにお願いしてみます。
ワイパックス   URL   2020-05-11 23:04  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

sponsor area

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top