FC2ブログ
2017/04/05

ロラゼパムは水に溶けているか

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
断薬613日目

水容器による減薬では薬が均一に溶けていることが、正確な計量・減量を実現するので
撹拌してなんとなく全体に薬が拡散してるのと、均一に溶け込んでいるのでは
計量の正確さが違ってくる。

果たしてワイパックスの有効成分であるロラゼパムは水に溶けているのか?

まずその前に前提として
錠剤の大部分が薬効とは無関係な添加物で形成されていることと、
添加物は水に溶けない物が多いことを知っておく必要がある。
水溶液中に溶け残りの粉が多量に存在してもそれが添加物なら何の問題もない。
薬の効き目を決める 有効成分が溶けているかどうかが問題なのだ。


結論から言えば、数多くの状況証拠から
ワイパックスの有効成分 ロラゼパムは水に溶けていると思われる。


(1)ワイパックスとユーパン(ジェネリック)の比較

昔、私のブログへのコメントで
「ワイパックスのジェネリックのユーパンはワイパックスより水に溶ける」
という情報が提供された。
この意味する所は、ワイパックスもユーパンも有効成分は同じロラゼパムであり、溶け方の違いは添加物の違いによるものである。従って水溶液中に漂う粉は添加物であり、ロラゼパムは綺麗に溶けているのでないか。


(2)溶け残りはの大部分は添加物

錠剤における有効成分は割合は極わずかであり、錠剤を形成する大部分は添加物である。
http://kusuri-jouhou.com/nyuumon/tenka.html

添加物は水に溶けないものが多い。

ワイパックスの添加物( 形や量を維持するために添加する物 )の一覧 
http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

■乳糖 (水に溶ける)  
http://www.siyaku.com/uh/Shs.do?dspCode=W01W0112-0009
■結晶セルロース(水に溶けない)  
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9
■トウモロコシデンプン(水に溶けない) 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%B3
■ステアリン酸マグネシウム(水に溶けない)
https://www.taihei-chem.co.jp/product/chemical/recommend01/


つまり水溶液中に溶け残っている粉は、大部分が添加物であり、有効成分であるロラゼパムは溶けている可能性がある。


(3)断薬成功者の実績

私のブログ上で出会った中だけでも、ワイパックス水溶液減薬で断薬まで辿り着いた方が私を含めて4人存在する。
ワイパックスが均一に溶けていなければ、この成果はありえない。


(4)自分自身の経験から

自分自身が 水溶液でワイパックスの1/100mg単位の減量を制御出来ていたことが均一に溶けている何よりの証拠と思われる。。

「減量すれば軽い離脱症状が出て、減量の幅により離脱症状の強弱がコントロール出来ること。」
「ステイ中は常に同じ量を正確に計量して、何も症状が出ない。」
これが理想の減薬である。

計量が正確でなければステイ中に離脱症状が出たり、減量しても何も起きないという結果になる。 
つまりワイパックス1/100mg=水溶液1ml単位の減量をコントロールするには、均一に溶けていないと難しい。

[広告] VPS


動画見ればわかるが、撹拌すると遠心力で外側に粉が偏る。私は攪拌し粉が浮いている間に中心部分から注射器で抜き取っていたが、有効成分が溶けておらず添加物の粉と同様に漂っているだけなら、ビーカーの中心部と外側で濃度の差が出て正確な計量が出来なかったはずだ。当然、時間経過と共に粉は重力で沈降していき、ビーカーの上下でも濃度差が出て、注射器で吸い取る時間が少しで違えば計量が不正確になる。これらは常に脳裏にあったものの減量が上手くいっていたので、そのまま続けた。

上手くいかないはずなのに、上手くいく。
この理由は、以下のように結論するしかない。
1/100mg単位で正確に計量・減量出来ていたのは、ワイパックスの有効成分ロラゼパムが水に均一に溶けていたからと思われる



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

コメント

非公開コメント

8分の1

こんばんは
ワイパックスさんの断薬613日目!
一日一日の積み重ねの613日なのでしょうね。
私は相変わらずチビチビカッターナイフでカットしながら後3ヶ月~6ヶ月で断薬出きそうです。
離脱症状で時々歯茎がピリピリしています。
5年ぐらい前、体調不良になってから5㍉位の血腫が出来て黒く見えていたくちびるでしたが半月前あたりから血種が消えました!
今月からフイットネスへ通い始めました。なまりになまっていた身体なので軽めの運動なのにヘロヘロです。自分を甘やかし薬に頼っていた結果です。
ただ...1/8のワイパックスですが昼食後の眠気が最近特に強く仕事に支障きたしていることが残念!!
気長に減薬すれば断薬出来ることをこのグログで学んでいます。
いつも有難うございます。

ころんさんへ

ころんさん、こんばんわ。
1/8ということは 12.5%ですね。

私の減薬を思い起こしてみると、20%で壁にぶちあたり
長いステイ後、その後は 20%から1%までは 順調に進んだ記憶があります。

12.5%までも問題ないほど脳が回復しているのなら、断薬は手に届くところにあります。
運動は自律神経を鍛えるのに良いと思います。
断薬までもう少しですね。無理しないように少しずつ進めてください。

急激な気温変動に注意

特に関東の皆様へ。
4月1日 5度
4月2日 12度
4月3日 15度
4月4日 17度
そしてここ最近、20度~24度と、急激に上がり、健常者の皆様もだるさや眠気が発生しているようです。

ここで注意しなければならないのが、同じ量でステイしていて、この気温変動で症状が悪化したり、過鎮静がひどくなったりしたとき、量をいじくってしまう人は必ずいると思いますが、惑わされないようにご注意ください。

ノー天気な人はおそらく平気ですが、気候に敏感な方は要注意です。

来週の火曜日は12度になるので、ここも風邪に注意です。

ホリゾンさんへ

春は日中の気温変動が大きく、健康な方でも体調を崩す方が多いようですね。
自律神経の機能が低下しているベンゾ減断薬中の方々は更に要注意ですね。


お疲れ様です。

ワイパックス様
アクセスカウンターの伸びが相変わらず凄いですね。

さて、私ですが、お陰様でデパス服用率50% 1.26mg/dayまで来る事ができました。マイナス思考に耐えながら休まず働いています。少しずつ良くなってはいますが。

さて、ワイパックスさんは断薬から600日以上も経過しており、お仕事をこなされていますので、私の目標です!

最近のワイパックスさんの、体調、メンタル、お仕事などはいかがですか?
(とても順調なのは、伝わっていますが、お聞きしたいんですよね(^^) ☆ワイパックスさんの回復ぶりはとても勇気づけられますので、、!)

たんぽぽさんへ

減薬が順調そうで 良かったです。

私の方は、体調・精神面特に問題はないです。
仕事は数字を扱う仕事で かなり忙しく神経を使いますが、
一晩寝れば、疲れが取れます。

これからも順調に減薬が進むことを願っています。

非表示コメント Iさんへ

朝作った水溶液は、冷蔵庫に保管して夜も飲めますよ。
特に問題ないです。

朝・夜 2回服用の場合、
仮に50%まで減薬したら、
朝 50% 夜 50%飲めば、全く無駄がないですね。

精神症状と身体症状について

ワイパックス様

水溶液の冷蔵庫保管が可能というコメントを頂き、ありがとうございました。
離脱症状について、再度質問させてください。よろしくお願い致します。
私の離脱症状は、イライラするという精神症状が強くでますが、疼痛とか筋肉がこるといった身体症状はこれまでほとんどありません。夜も比較的よく眠れています。
ワイパックス様は、離脱症状として身体症状以外に、イライラしていても立ってもいられなくなったという精神症状を経験されたことが有りましたでしょうか?
離脱の出方は人それぞれだと物の本に書いて有りましたが、ワイパックス様の典型的な離脱症状を教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。 イトサン

伊藤信雄さんへ

私の症状は、99%筋肉痛と筋肉の硬直でした。
減薬 → 筋肉症状 → 数日で収まる → 安定したら次の減薬
という感じでした。
精神症状はほとんど記憶にないです。
あとは、頻脈が減薬率50%の前後の時に出現して、熱があるような症状とか、頭のしびれ感が20%前後で出現しました。
この時はすぐ量を戻しました。