FC2ブログ


Top Page

category: トップページ  

スポンサーリンク




非表示のコメントで常用量離脱の減薬を扱う病院を探してる方がいます。協力お願いします。
◆常用量離脱を扱う病院を探しています。

■更新履歴
2020/4/20 断薬した方々の声 断薬した方を新たに追加。こんなに多くの方が断薬されました。
2018/5/31 断薬した方々の声 トップメニューに追加


※この記事は常に一番上にあります。最新の日記はこの記事の下にあります。
または右カラムの「最新記事」をご覧ください。


【 コメントによる相談・質問について 】

■ブログ主は、2015年8月断薬し、現在は仕事や私生活が優先する関係上、ブログは不定期更新、コメントへの返信は「出来る範囲内で対応する」というスタンスです。ですから返信は遅れたり、出来ない場合もあります。ご了承ください。
■質問・アドバイスに関するコメントをする前に、ブログを一通り目を通すようお願いします。 減薬に必要な情報は全てブログに掲載しています。(アドバイスはかなりエネルギーを使います。ブログに記述がある内容を質問するのはご遠慮ください)
■以下のような相談・質問はご遠慮ください。
;①ネットで検索すれば解決する内容。
 私が検索してそれを回答するより早いし、お互いに無駄な労力が発生します。
②診断
 私は断薬した素人に過ぎないので、医師や専門家でも難しい文字情報のみで診断する」ことは困難です。
 症状から副作用なのか、離脱症状なのか、常用量離脱なのか等を、診断することは、医師でも検査なしでは難しいと思います。
③症状から未来を予測する質問
 離脱症状がいつ収まるか?等の質問は、超能力でもない限りわからないと思います。
■私の知識はネットや減薬経験から得たもので、それを上回ることはありません。経験で得た知識も個人差があり誰にでも当てはまるとは限りません。
■基本的に私のアドバイスは参考程度にして、最終的な方針は、医師に相談するか、ご自身で決めてください。

最後に、断薬するためには、医師や他人を頼る「他力本願な姿勢」を「自分で考え工夫する姿勢」に改める必要があります。数多くの方が、私のアドバイスなしに、自力で断薬され、ここに報告されてます。恐らく、ブログを細部まで見て、自分で考え・工夫して断薬まで辿り着いたのだと思われます。調べたり考えたりする手間を惜しまないことです。そうでなくては長く根気のいる減薬作業を乗り切ることは出来ません。頑張りましょう。


依存の正体
(自分に何が起きているか知る)


nerve-cell-2213009_640.jpg


★依存の元凶は 脳の構造的変化★

ベンゾジアゼピン系薬剤を長期連用すると、脳が構造的・機能的変化を起こし依存・耐性が形成されます。アシュトン・マニュアルによると、2~4週間以上の使用で依存・耐性が形成される可能性があります。構造的・機能的変化とは、GABA受容体の減少と、それに伴う自律神経系の抑制機能の低下です。脳の自律神経系の機能低下をベンゾジアゼピンが支えているため、薬を止めると自律神経が暴走し、離脱症状を引き起こします。

つまり、ベンゾジアゼピン依存の元凶は「脳の構造的変化」にあり、薬を体内から抜いても終わりではなく、「脳の変化を元に戻す」ことが依存から抜け出す鍵となります。脳の回復は時間がかかるので、時間をかけて、ゆっくり減薬するのが理屈に適っているのです。





水溶液減薬
(液体で嵩増しし、細分化を容易に)


splashing-165192_770_350.jpg

年単位でベンゾジアゼピンを服用していた場合、交感神経を暴走させないために、微量ずつ慎重に減らす必要があります。その一手段として「水溶液減薬」があります。
文字や写真より動画が一番伝わりやすいと思い、水溶液によるワイパックスの漸減法の動画を作りました。




液体減薬は、薬の種類によって向き不向きがあります。
水溶液が難しい場合は牛乳を使う方法もあります。完全に溶けていないと不安な方は、粉砕して粉状にして重量を精密天秤等で計測する方法もあります。ワイパックスの場合、私自身とブログで関わった4人の方が断薬しているので、水溶液減薬に適してる思われます。

ちなみに動画中で溶けずに浮遊している粉は、ほとんどが錠剤の形を維持するために加えられた薬効とは無関係の添加物(乳糖、結晶セルロース、トウモロコシデンプン、ステアリン酸マグネシウム)です。
ワイパックス1mgの場合、錠剤の重さは100mg。 
つまり有効成分ロラゼパムが1mgで、残り99mgは添加物です。
添加物の溶け具合は無関係で、有効成分の溶け具合が液体減薬の鍵を握ります。



動画チャンネル


ワイパックス水溶液減薬チャンネル2

youtube-2844504_400-164.pngYou Tubeに開設しているチャンネルです。こちらのチャンネルの方が圧倒的に動画数が多いです。


FC2動画ロゴFC2動画のチャンネルです。初期に作った3動画だけ公開されてます。


減薬マニュアル
(長文が苦手な方用。減薬の本質の理解のために)
books-718583_463_259.png

(減薬に最低限必要な知識。本をクリック)
減断薬状況と服用歴

ワイパックス10年間服用後、
2013/5/12に水溶液による減薬を開始、
2015/8/2 に減薬終了。
減薬期間 2 2 ヵ月 21  
2015/8/2より断薬継続中


◆薬の服用歴
(服用していた薬は2種類)

◆ワイパックス依存に至った経緯
(医師と患者が双方無知な故に依存に至る)

◆過去に減薬に挑んだ時の話
(知識がなかった頃の減薬話です)

減薬の記録



vintage-2053118_1280.jpg

◆減薬日記
(ベンゾとの戦いの 記録)

下記の月をクリックした後、右上のカレンダーで日付を指定すると日毎の記事が見れます。
%はその月の減薬率の変動です。

【2013年】
6月(100⇒84%)7月(84⇒80%)8月(80⇒70%)9月(70⇒62%)10月(62⇒60%)
11月(60⇒56%)12月(56⇒54%)

【2014年】
2月(56⇒52%)4月(52⇒48%)5月(48⇒45%)6月(45⇒43%)7月(43⇒39%)
8月(39⇒35%)9月(35⇒31%)10月(31⇒26%)11月(26⇒22%)12月(22⇒22%)

【2015年】
1月(22⇒22%)3月(22⇒20%)4月(20⇒14%)5月(14⇒4%)6月(4⇒0.2%)
7月(0.2⇒0.1%)8月(0%)



2015年9月以降(断薬後)は月別アーカイブでご覧ください。

◆減薬グラフ&一覧表

減薬グラフ100%→0%まで反転

(減薬開始~終了の 減薬率の推移グラフと一覧表です)



 
減薬の方法


justice-5043807_432_261.png

減薬の方法
(少しずつ時間をかけて減らすだけ)




水溶液減薬の手順
(離脱症状をコントロール出来る最良の漸減手段)

◆減薬のコツ&考え方
(2年以上の減薬経験で得た減薬のノウハウ・考え方)
  薬が脳の回復を促す
  
離脱症状からの回復パターンをつかむ
  
心が折れないことが最優先に
  
離脱症状発症から回復の間 脳が回復する
  
薬の量を戻すことについて
  
忍容不能な離脱症状は量を思い切って戻す
  
脳は必ず回復する
  
減薬途中は通過点ではなくスタート地点


◆細分法
(錠剤を細かくして計量する)



減薬サポートアイテム

reaching-40805_231-200.png

◆ヘルストロン
(血流を改善することで、脳の回復を促進し、離脱症状を軽減する)

◆GABA
(脳関門以外のルートで作用する。)

◆TMS(うつ磁気刺激治療)
(減薬補助手段の一つとしての知識)


減薬の目的とモチベーション
(明確な目的とモチベーション維持)

directory-466935_770-262.png

GABA受容体の回復
(減薬の目的は、脳の回復=GABA受容体の回復)

断薬を意識しない
(断薬するには断薬の2文字を意識から消す)

減薬のモチベーション
(最初からゴールを意識せず、近い目標を設定する)


依存と離脱症状の仕組み


acetylcholine-872247_500_218.png


◆ベンゾジゼピンの影響と離脱症状
(脳のポテンシャルを低下させる)






◆離脱症状と常用量離脱
(離脱症状と常用量離脱の違い)




知は力
(ベンゾと戦う最大の武器は「知識」)

shelf-159852_1280_549.png

影響を受けた知識
(私の断薬の原動力となった最重要な知識)

ベンゾ依存と減薬の基本
(ベンゾの影響と減薬に関する基本知識)

精神薬と減薬の基本
(精神薬は人体のポテンシャルを低下させる)


ワイパックスの水溶液減薬の適性
(ワイパックスは水溶液減薬に適していると思われます)

情報を取捨選択すること
(有用な知識だけを取捨選択するべし)

薬の変更で離脱症状
(医師は力価(薬の強さ)の概念を知らない可能性あり)

超重要サイト

important-1702878_400_200.png

JUST ANSWER医療
(私の減薬方針の根源。猫山司先生の回答が簡潔明快)


アシュトン・マニュアル
(ベンゾジアゼピン減薬のバイブル)


ジアゼパム換算表
(置換に必要なジアゼパム換算表。吉田病院の数値)

吉田病院表紙

薬の説明

(減薬に必要な情報のみ厳選)


■ワイパックス

断薬した方々の声

(自助努力・創意工夫で断薬に到達した方々)

woman-2188033_770-350.jpg


【2020年】
名前とリンク説明
■さゆあめ さん URL 2020-05-22 23:43(メイラックスを水溶液減薬で1年と5ヵ月かけて減薬し、2020.5月に断薬されました。)
■hanahanaさん URL 2020-04-14 14:48 (デパスとマイスリーを減薬初期はピルカッター、中期からタイトレーションで減薬し、断薬されたそうです)


【2019年】
名前とリンク説明
■猫村ベンゾさん URL 2019-12-29 00:39 (レキソタンを約2年かけて水溶液減薬で減薬し、2019.10月に断薬したそうです)
■ゆみさん URL 2019-12-11 (2018年11月にレキソタン断薬し、2019年12月にフルボキサミンも断薬されました )
■みかん さん URL 2019-05-09 00:38 (8年間飲んだコンスタンを2018年6月より減薬を始め2019年3月31日に断薬されました。 )
■トトロ さん URL 2019-03-23 10:56 (レスタス0.5mgを、約1年半かけて、2019.3月に断薬されました。 )
■あやみんさん 2019-01-11 01:53 (鬱の薬を2018年の年末に断薬されました )



【2018年】
名前とリンク説明
■非表示コメント Lさん 2018-12-08(2018年10月13日にランドセンを断薬されました。非表示コメントのためリンクなし )
■ケイさん 2018-11-11 16:17 (デパスを15か月かけて断薬されました )
■ころんさん 2018-04-13 17:22 (3年かけてワイパックスをカッターナイフけずって断薬されたそうです。)
■Rさん=りんさん追伸 2018-06-21 13:58 (ワイパックスを1年かけて断薬されたされたそうです。)
■ひなさん 2018-05-25 12:09 (二年五ヶ月間かけて断薬されたそうです。)



【2017年】
名前とリンク説明
■アンさん 2017-10-27 21:48 (2017/10/7に断薬されたそうです。)
■あずきさん 2017-08-02 23:24 (リボトリールと ジェイゾロフトを断薬されました。ご自分のブログをお持ちです。)
あずきの気楽に減薬生活(ベンゾジアピン、SSRIからの卒業)
■kobuchoro さん 2017-07-27 07:21 (私の同じワイパックスを水溶液で断薬し、2017/7/12に最後の薬リフレックスを断薬されたそうです。ご自分のブログをお持ちです。)
産後鬱 ベンゾジアゼピン 抗鬱剤 減薬日記?(断薬成功)
■みいさん 2017-05-26 11:55 (医師の指導のもと入院断薬されたそうです。このような病院が増えるといいですね。 )
■非表示コメント t*****さん 17/04/14(ワイパックスを電子天秤を使って2017/4/1に断薬されました。 )



【2016年以前】
■あきおさん URL 2016-10-29 23:09 (9年飲んだサイレースを2016.9月頃に断薬されました。 )
■りんさん URL 2016-10-24 14:08(リーゼ5mgを約4年間飲み続け、減薬期間約半年 で断薬されました)
■メイラ さん URL 2016-09-07 23:20 (メイラックスを2016年秋頃断薬されました。)
■桜さん URL 2015-09-22 20:10(私と同じワイパックス(もしくはそのジェネリック)を私とほぼ同時期に断薬されました。共に同時期に減薬してきた仲間であり、励まして頂いた恩人です。)





趣味
(趣味のプログラミング系のブログとyou tubeです。)


ブログ
■もっとアンドロイド

https://androidappcreator.blog.fc2.com/


■you tube

アプリ紹介チャンネル




スポンサーリンク




★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2013_06_24

Comments

No. 274  

おはようございます。
やっぱりワイパックスさんの記事は冷静で読んでいて安心感があります。
このところ、離脱症状を煽る記事を読みすぎたようです。
先月、まるっとステイした事で酷かった聴覚過敏が和らぎました。脳の回復を感じつつ減薬を進めている最近です。
メイラ   URL   2015-11-18 09:45  

No. 275  

聴覚過敏が改善して良かったですね。
離脱症状を煽る記事は百害あって一利なしなので見ないほうがいいです。
「時間をかけて 脳を回復させる」の1点だけ 考えればいいと思います。
ワイパックス   URL   2015-11-18 22:18  

No. 287  

こんばんは!
とても分かりやすく記事をまとめられていますね。
読者の方々もブログが見やすくなって助かっていることと思います。
断薬も無事4ヵ月突破されたようで、安心しました。
僕も今晩から更に減量を進めるつもりです。
わん   URL   2015-12-11 20:38  

No. 288  

ワイバックス0.5mgを減薬10ヶ月目の今月1/2になりました。
就寝時に頭を枕に付けるときにすごいめまいがあり
歯肉がピリピリ痛みがあります。
でも耐えられす!がんばります!
次に進むのは1月半ばを予定しています。
もう焦らず私はスローペースで良いのです。
指針有難うございます。参考になります。
  コロン   URL   2015-12-12 23:11  

No. 289 わんさんへ 

わんさん ありがとうございます。
トップを未来日付にして固定してわかりやすくするアイデアは
コメントしてくれた方のアドバイスです。
見易くなってよかったです。
減薬がまた進むのですね。
無理せず 焦らず ゆっくりと進めてください。
ワイパックス   URL   2015-12-12 23:46  

No. 290 コロンさんへ 

コロンさん 耐えられるなら我慢してもいいと思いますが
あまりに苦痛なら量を戻すことも選択肢にいれて、
決して 心が折れない程度に頑張ってください。
微量ずつ 時間をかけて減薬するのは、
それは離脱症状を最小限に抑えて 脳を回復させるという目的のためなのです。
ワイパックス   URL   2015-12-12 23:53  

No. 297  

12/28 今朝の読売新聞一面にベンゾの記事が載っていました。やっと世間に周知されたようです。
減薬している私を医師を初め家族友人までも
疑問視されていただけに警鐘をならしてくれた読売新聞にありがとう!です。
  コロン   URL   2015-12-28 22:16  

No. 298 コロンさんへ 

読売新聞はとっていないので、その記事は見ていないのですが
メジャーな新聞で扱われるのは良い傾向ですね。

世間に周知されるように、私もネットという手段を使ってベンゾジアゼピンの薬害の現状を発信していきたいと思います。
ワイパックス   URL   2015-12-29 18:37  

No. 329 はじめまして 

減薬に何回も失敗している者です。
一気に断薬して失敗し、包丁で4分の1ずつ減らして失敗し、粉にして10分の1ずつ減らしても吐き気などの離脱症状が出てしまい頭を抱えています。ワイパックス、私も飲んでいますが減らしている薬は離脱症状があまり起こらないはずのドグマチールです。
ワイパックスさんのブログとても参考になります。私のブログで紹介してもいいですか?
もも   URL   2016-03-08 10:34  

No. 330 ももさんへ 

はじめまして。
私のブログはどうぞ ご自由に紹介されてください。

恐らく、その離脱症状は、一度に減らし過ぎたためだと思われます。
微量ずつ減らすには、刃物でカットしたり、粉にする方法は限界があるので
もし可能なら、水か牛乳に溶かして 計れるといいと思います。
微量減らして一定期間保持する つまり 階段状に減らしながら
ゆっくりと時間をかけて減薬を進めてください。
ワイパックス   URL   2016-03-08 18:20  

No. 390 助けてください断薬に失敗してしまいました。 

初めまして。
とても参考になります。
一気断薬で今までの記憶が断片的にしかありません、5月半ばに減薬、断薬して2週間強です…OD癖があるので
悪循環を断つために抜いたのですが
寝て起きての繰り返しで生活の質が落ちてしまいました。

減薬、断薬で記憶に影響が出ていて
耐性があっても、身体症状を抑える為に再服薬は有効ですか?
微妙に回復しているのですが、かなり辛いです。
かな   URL   2016-08-09 00:22  

No. 392 かなさんへ 

一気断薬については経験も知識もないので、それを踏まえて参考にされてください。最終的にはご自分で決断してください。

私の3年の減断薬を通して得た経験と知識から言えることは、
「薬を止めるには、構造的・機能的に変化した脳を回復させなければならないこと」
「脳の回復には長い時間を要すること」
です。
長い時間が必要なので、徐々に減薬するのがベストなんですが、
既に一気断薬してしまったとのことなので

「我慢出来るなら、そのまま回復を待つ」
「あまりに辛くて、我慢出来ないなら、離脱症状が治まるレベルまで量を戻して
そこから徐々に減薬していく」
のがいいような気がします。

いずれにせよ、ベンゾジアゼビンに長期間さらされた脳は
構造的変化=GABA受容体の減少というダメージを負っており
そのために自律神経の鎮静機能が低下しています。
自力で神経の興奮を鎮める力が低下しており、ベンゾジゼピンが肩代わりしていたので、ベンゾジアゼピンという梯子を外すと、自律神経が暴走して離脱症状となります。
この低下した脳の機能を元に戻すのが減薬の主眼なので、
徐々に減らすのがベストなのです。
脳が構造的・機能的に回復しない限り、真の断薬はありません。
脳の回復には年単位の長い時間を要するので、それを踏まえた上で
どうするか決めてください。
ワイパックス   URL   2016-08-09 23:14  

No. 403 はじめまして 

こんばんは。夜分に失礼します(>_<)

私もいろいろな減薬をして酷い離脱症状の体験をいっぱいしていて、今は最初より薬は3ぶんの1になりましたが、

もう減薬が怖いので担当医に減薬をしたいと言いたいけど怖くて言えずに悩んでいました。

すごい参考になる記事でわかりやすいので、リンクいただいていきます。

私も、どうして良いのか?
そんな離脱症状を体験談からの不安を綴り現状をつぶやく、
ひよっ子ブロガーです。(>_<)
たいへん勉強になります。
リンクいただいていきますね!

まだ、遡りワイパックスさんの記事を全部読んでませんが、
これから遡りながら読んでいこうと思います、
これからの記事も拝読させていただきますね。
よろしくお願いしますm(__)m
ちー☆   URL   2016-09-21 02:52  

No. 406 ちー☆ さんへ 

1/3のまでいったら、もう少しですね。
急がず焦らずゆっくりと「脳の回復」を目標に減薬してください。
減断薬が上手くいくことを願っています。
ワイパックス   URL   2016-09-22 19:58  

No. 407 初めまして 

現在、ワイパックスの減薬に取り組んでいる、なお7と申します。長文失礼いたします。
ワイパックスさんのブログに勇気付けられています。
私は今年の4月に、新たな職場に馴染めず強い不安感から自律神経が乱れ、5月から適応障害の診断を受け休職し、抗不安薬(ソラナックス0.4mg×3回)と、ドグマチールと睡眠導入剤を服用してきました。
7月末に医師が抗不安薬ソラナックスを全て切り、抗鬱薬に変更してから不眠、動悸、頻脈、強い不安感などの症状がでて、4日後に抗鬱薬からワイパックス1mg×3回に切り替わりました。医師は、元々の症状がでただけだからとしか言っていませんでしたが、その直後に、ネット等で調べ、ベンゾ系薬剤の怖さを知り、減薬を始めました。
8月中旬には、体調がみるみるよくなりそれまでできなかったジョギングを毎日することができ、睡眠導入剤を服用しなくても眠れ、ワイパックスも0.5mgの朝夕2回のみで、コントロールできていました。その後、医師にも相談し減薬を進め、今月9日にはワイパックス0.125mgを朝夕2回まで減らしていました。しかし、順調にきていたおごりからか、10日の夜の服用をせずに寝たところ、途中覚醒し、耳鳴りが出てしまいました。耳鳴りは長く続くと聞いていたので、かなりの不安に襲われ、そこから、聴覚過敏、不眠、筋肉の硬直等の症状が現れました。耳鼻科にも行き、そこでもらった薬は飲んでるのですが、現在も症状は続き、特に耳鳴りが辛いのですが、再服薬することで耳鳴りがなくなることは期待できるでしょうか。このまま耐えた方が良いのか、再服薬することが良いのかアドバイスいただけないでしょうか。長文で申し訳ございません。
なお7   URL   2016-09-25 13:01  

No. 408 なお7 さんへ 

なお7 さん はじめまして。

私j自身、断薬後の再服薬は経験がないので、
経験からくるアドバイスは出来ないのですが、
あくまで私の主観で意見を述べます。

今の離脱症状が耐えられるなら、そのまま耐えて収まるのを待つ。
耐えられないなら、離脱症状が収まる量まで戻して、そこからゆっくり減薬していくのが良いかと思います。

耳鳴りは 私の知ってる断薬成功者のブログ見ると、時間がかかるようです。ぶろぐの日記を見ると、1年くらい経過すると かなり収まって来るようです。
私自身は、断薬後 1年過ぎて まだ耳鳴りが聞こえるものの、
かなり前から 気にならないレベル(普段は聞こえないが、周囲が寝静まる夜に 少し聞こえる程度)に なってます。

耳鳴りは焦らずじっくり収まるのを待つのが良いかと思います。

離脱症状は、一定の期間で収まるから耐えられるのであって、
いつ収まるかわからない、もしくは永遠に続くという不安があると耐えられません。

そういう意味では、離脱症状が出ない量から ゆっくり時間をかけて減らしていく方を私なら選択します。
ワイパックス   URL   2016-09-26 18:12  

No. 436 アドバイスをいただければ幸いです。 

管理人様
素晴らしいブログにたどり着き、嬉しく思います。全て読ませていただきました。

仕事でのプレッシャーから、デパスを飲み始め、20年です。後悔していますがそれにより困難を乗り越え、ここまでこられたという事も事実としてあります。

デパス以外は何も飲んでませんが、1日0.25mgから徐々に増えて2mg-2.5mg位迄服用量が増えていました。
当初はインターネットもなく、危険性をかるく見ておりました。

最近、色々なストレスが重なり集中力、明るさ、やる気が減少していまいました。しかしこのまま飲み続けても良いことはないと思い、ネットを調べた結果減薬したいと思いました。

2〜3年くらいかけてゆっくり減断薬したいと思っています。働きながら減薬を希望しています。

私は会社員ですので、1日3回位服用するとした場合、夜しかウォータータイトレーションはできません。
一方、薬を削って秤で測りながら、錠剤を作るのも同じような感じもしますが(^^)

そこで私は次のような減薬を考えています。
・現在1.5mg/dayに減薬していますが、離脱症状はほとんどありませんので、3ヶ月ほどステイし安定させる。
・その後は、次のようなやり方を考えています。→朝、500ccのミネラルウォーターにデパスを入れて、撹拌しシリンジで減薬分を捨る→それを1日かけて飲む。飲む回数を多くして血中濃度を安定させる。
・28ヶ月の減薬スケジュールはエクセルで作成しました。(途中の体調により柔軟に変更はします)

朝作ったデパス水溶液ですが、16時間後、寝る前に飲む頃に、効力がなくなったりしませんでしょうか?

たんぽぽ   URL   2016-11-12 09:54  

No. 437 引き続き、教えてください。 

管理人様
今後の減薬にあたって、いろいろと考えています。続けてのご質問失礼いたします。

管理人様は3年間程かけて、減断薬を進めるにあたり、
・会社には減薬する事を伝えましたか?
・疾病発症前後で、職種や勤務形態を変えましたか?
・ご家族には何とご説明しましたか?
・親戚、ご友人とのお付き合いはいかがでしたか?

お忙しいとは存じますが、アドバイスを頂ければ幸甚です。
たんぽぽ   URL   2016-11-15 06:59  

No. 439 たんぽぽさんへ 

ワイパックスに関していえば、水溶液を次の日に飲んでも効力がなくなることはありませんでした。デパス水溶液も恐らく効力あると思います。

働きながら 仕事に影響出さずに 減断薬したので、会社には特に何も言ってませんし、言う必要はなかったです。
職種は変わりました。
家族には取り立てて何も言わず、かと言って秘密にしたわけでもなく、日常の一部として淡々と減薬作業しました。
親戚・友人の付き合いは何も変わりません。

要するに、働きながら、日常生活を保ったまま QOLを維持したまま 減断薬したので、特別なことをしたり、言ったりする必要はありませんでした。
ワイパックス   URL   2016-11-15 18:14  

No. 440 アドバイスありがとうございました。 

断薬を、辛い苦痛なしで断薬された管理人様のアドバイスはとてもうれしいです。

前にも書きましたが、
最後はデパス2.5mg/dayでした。飲み始めて20年です。

10月から減らし始め、
10月はほぼ、2mg/day
11月はまだ2週間ですが1.5mg/dayです。ピークから60%の服用量です。

急な感じがしますが、今までの経験や、飲み忘れた時の経過時間などから判断しました。これ以上は自信がないので、冬の3ヶ月から4ヶ月はステイするつもりです。管理人様のグラフを参考にさせて頂きたいと思います。

過信することは危険ですのでこれからは慎重にいきます。その後はウォータータイトレーションです。

1.5mgで2週間経っておりますが、軽い頭痛以外、ほとんど離脱症状はありませんでした。
むしろ、ここ数日、いろんな面で回復しているような気がします。特に精神面です。

管理人様は減薬の2年2ヶ月間、精神面での変化はありましたでしょうか?
たんぽぽ   URL   2016-11-17 16:03  

No. 441 たんぽぽさんへ 

長期的なビジョンもあるようですし、
体調に応じて柔軟に対応していけば必ず成功すると思います。
「ゆっくり微量ずつ時間をかけて減らし、時には月単位のステイ」により
低下した脳のポテンシャルが回復し、必ず飲まずに過ごせる日が来ると思います。

減薬時は、筋肉症状とか物理的な離脱症状のみでした。
精神的な変化はないように思います。
(薬を飲むようになった疾患は10年以上前に治癒してます)
ワイパックス   URL   2016-11-17 18:17  

No. 442  

管理人様
アドバイス、誠にありがとうございます。うれしいです。

今、客先での仕事を終え、帰宅途中の電車の中で書いています。

なんとか、薬のない生活に戻れるよう慎重に進めていきますので、ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

管理人様のように、初志貫徹出来るかどうか、まだ不安です。

差し支えあればスルーしてくださって結構ですが管理人様はおいくつぐらいで減薬を開始されましたのでしょうか?
たんぽぽ   URL   2016-11-17 19:00  

No. 443 たんぽぽさんへ 

たんぽぽさんに限らず、
減断薬に関すること以外の私的なことには一切お答えできません。
減断薬に関することは、出来うる限り返信していこうと思ってます。
よろしくお願いします。

ワイパックス   URL   2016-11-17 19:52  

No. 445  

管理人様
承知いたしました。今後ともアドバイス、ご指導の程宜しくお願い致します。
たんぽぽ   URL   2016-11-18 15:03  

No. 449 メイラックス 短期離脱 

初めまして、私はメイラックス1mg 8錠を頓服的に40日くらい掛けて飲んでいて突然離脱症状を起こした者です。最初は耳鳴りから動悸、目の痛み(ドライアイ?) 聴覚過敏などが主な症状です。 実はヤフー知恵袋でも相談したのですが、有り得ないとの意見が多かったです。 でも再服用すれば症状はどんどん緩和していったので離脱症状だと思います。
私が他の人と違う点は TMS治療(磁気治療)を並行してやっていた点です。最初に強烈な動悸が起こったのはTMS治療の30分後ですし、何らかの因果関係があるのでは? と考え、最近TMS治療を中断しております。
現在再服用後10日ほどが経ち、目の痛み、聴覚過敏などは随分と良くなってきましたが、動悸、息苦しさは相変わらずです。
私は短期服用であることと あまりベンゾに依存したくないとの思いから 0.5に一気に落とすとやはり少し調子が悪くなるようです。 漢方の柴胡加竜骨牡蛎湯も離脱を助長する感じがしたので止めました。

貴方様の方針だと 動悸などの離脱症状が消えるまで 1mgステイというお考えで宜しいのでしょうか?
できましたら今後のアドバイスのほどよろしくお願いします。
シンイチ   URL   2016-11-22 21:42  

No. 450 シンイチさんへ 

はじめまして。
40日の短期でも依存するのですか。
アシュトンマニュアルには 2~4週間以上の服用で依存・耐性が形成される可能性があるようなので、ありうるのかもしれません。

基本的には、症状がなかった量まで戻すで良いと思います。
だから最初に飲んでいた量の 1mgステイで良いと思います。
症状が収まったら、少しずつ減薬してください。
微量減らして 離脱症状の出具合を確かめながら、我慢出来る範囲なら症状が消失するまで一定期間ステイする。我慢出来ないなら量を戻す。の繰り返しで良いと思います。
微量減らす方法は、メイラックスの場合牛乳に溶かして減薬されてる方が多いようです。
ワイパックス   URL   2016-11-23 18:36  

No. 451 有難うございます 

ご指導有難う御座います。私は短期間服用なので 0.75  1週間、0.5 1週間 という具合に最初は簡単に考えておりましたが、1度離脱症状を起こした場合は そんな簡単ではないようですね。
症状が治まり次第、 0.8錠  2週間、 0.65 2週間、  0.5 2週間 、 0.5 隔日 2週間 0.25 隔日 3週間 のペースで考えておりますが、問題ないでしょうか。 勿論症状が厳しくなればステイ、若しくはワンステップ戻すつもりでおります。
シンイチ   URL   2016-11-24 12:23  

No. 452 シンイチさんへ 

そのスケジュールで問題があれば、更に細かく刻めば良いと思います。
ワイパックス   URL   2016-11-24 19:28  

No. 453 ベンゾジアゼピンの断薬ブログ 

ワイパックスさん
最近少し忙しくなり、ご無沙汰しておりました。心身ともにお元気な日々をお過ごしだと思います。

他の断薬のブログを色々読んでみると、感じるのですが、
・一気断薬もしくは急な断薬でたいへん苦しんだ、または苦しんでいる。
・離脱症状が残ってしまった。
・仕事は休職か退職した。
・家族や会社、友人に心配をかけた。
と言うような傾向がありますね。

数あるブログの中でも、ワイパックスさんかとろりソーダ水さんくらいしか、仕事に影響を与えずソフトランディングされている方を見た事がありません。
もしかすると断薬できた人は、ブログを残さない事も多いかもしれませんが、


ワイパックスさんのブログは、荒海の中で見つけた灯台と羅針盤のようです。
とにかく情報の量と質がダントツであり、データも豊富で、見やすい構成です。

断薬後も、不安な人たちへの温かいアドバイスと励ましの言葉!とても暖かい立派な方なのですね。

減薬断薬は大事ですが、仕事や普段の生活に影響が出るのでは、常用量離脱を起こさない範囲内でクスリとうまく付き合っていく方がいいと考える人も多いかもしれません。

とりとめのない文になってしまいましたが、ワイパックスさんにおかれましては、これから寒い季節になりますので、どうかご自愛くださいませ。
たんぽぽ   URL   2016-11-26 15:27  

No. 454 たんぽぽさんへ 

ありがとうございます。
ちなみに断薬された方のブログはもっと多かったように思います。
あと、減薬を実行するか、しないかは、本人が決めることです。飲み続けるのも、減薬するのも、本人が選択したのであれば、それがそれで良いのではないかと思います。
ワイパックス   URL   2016-11-26 23:44  

No. 455  

ワイパックスさん
断薬のブログがたくさんのあるとの事ですね、検索してみます。
さて、その断薬のブログですが、短期型のデパスのものはあまり見かけた事がありません。


短期型だと水溶液タイトレーションでも難しいのでしょうか?


ワイパックスさんが、もし今デパスの服用をしてたとしたら、中長期型ベンゾジアゼピンに置換しますか?

p.s.
気のせいかもしれませんが。60%に減薬してから3週間経ち、関心の薄れていた、音楽を聴いたり楽器を弾いたりするようになりました。
デパスの水溶液タイトレーション   URL   2016-11-27 19:13  

No. 456 デパスの水溶液タイトレーション さんへ 

デパスの断薬ブログも見たような気がします。
私自身 ワイパックスをメイラックスに変えてほしいと主治医に依頼したことがあります。(断られましたが)
デパスでも同じように言ってみると思います。
ただ、今となっては、半減期の長い薬に置換せずにワイパックスで断薬までたどり着いた私としては、置換する時のリスクを考えると、そのまま減薬するかもしれません。
ワイパックス   URL   2016-11-27 20:29  

No. 457  

メイラックスさん
ありがとうございました。

デパス水溶液を飲む回数を増やして、血中濃度を安定させて対応します。
たんぽぽ   URL   2016-11-27 21:53  

No. 615  

ワイパックスさん いつも拝見させていただいております。

40代男の私は3年半前、激しい肉体労働で壮絶な肩こり・肩甲骨痛になりドクターショッピングの結果、心療内科(精神科)ということになりました。
いろいろ処方されましたが一番効いたのがソラナックスでした。

1日0.4mgを1錠飲んで1年後、ベンゾジアゼピンの離脱恐怖症状を知り、少しガマンするようになりましたが、やはり仕事があったり、特に車の運転での猛烈な肩こり・不安・逃げられないパニックから逃れるために続けざるをえませんでした。

その後いろいろな療法を試しながら、現在はなんとか1回につき半錠0.2mgでやり過ごしております。また、車の運転や、ヘビーな仕事がない時は3日ぐらい飲まないこともあります。
だいたい1週間に、0.2mg×4-5回ぐらい合計1.0-1.2mgぐらい摂取していると思われます。その他睡眠剤など常用の薬はありません。

『慢性疲労症候群』との診断も受けましたので、元症状の肩こり(正確には肩と頭を鋼鉄で固められた感じです…)は相変わらず激しいですが、鬱症状・不眠・中途覚醒・運転中以外のパニックは全くありません。

ベンゾは悪魔の薬と憎まれていて、ゼロか100か、薬をやめるか、人間やめますか?というご時世になってきておりますが、私のような使い方で付き合っていくことについてどう思われますか?
こういう付き合い方は脳機能GABAなどへの影響はいかがお考えでしょうか?

たった3-4日ですが断薬しても平気な時もありますので、正直現在の症状が相変わらずの慢性疲労症候群なのか、離脱症状なのかわかりません。

ぜひ見解をお聞かせいただけたらと思います。
長文申し訳ありません、どうぞよろしくお願いいたします。

コンスタン   URL   2017-03-10 23:20  

No. 617 コンスタンさんへ 

コンスタンさん、はじめまして。

ベンゾを飲めば、GABA受容体への影響は少なからずあると思います。
どの程度あるかはわかりませんが、服用している期間と量に比例して、影響も強くなると思います。
しかし、3日断薬して離脱症状がないのであれば、今の所、依存と耐性は生じていないと思われます。

ベンゾを依存性を知った上で、ベンゾとうまく付き合っていくか、依存しないうちに減断薬するかは、個人の判断によると思います。
ワイパックス   URL   2017-03-12 11:21  

No. 618  

ワイパックスさん

ありがとうございます。

そうですね。
よく考えながら付き合っていきたいと思います。
コンスタン   URL   2017-03-12 15:43  

No. 949  

おはようございます
今日も暑くなりそうです。朝から眠い日が続きます・・・・・
今も横になって眠りたい。仕事中ですが・・・・
寝て休んだほうがいいのか、我慢して仕事や体を動かしたほうがいいのか・・・
昨日、医者へ行ってきましたが、「顔洗って仕事しなさい。クスリはステイ」と、言われました。
眠いです。体だるいです。昨晩はウォーキング20分できました
チューリップ   URL   2017-08-04 09:09  

No. 950 チューリップさんへ 

おそらくは、過鎮静・または副作用ですね。

過去に、メイラックスを一気断薬を医師に指示されて、半年間チューリップさんと同じ辛い思いをした女性がいました。
交感神経が暴走しまくってて、よく皿とか分投げていたそうです。
私が自分の主医師にそういう友達がいると話したら、「直ちに1.0mgに戻させたほうがいいよ」と。

戻させてた後、交感神経の暴走は治まりましたが、しばらくは睡魔の嵐だったそうです。眠い眠いばかり言ってました。2~3週間ぐらい。
メイラックスは、体質によっては、どうもその傾向があるようなので、もしかしたら、その方と同じ体質なのかもしれませんね。
0.5mgを1日2回飲んでましたが、8か月で減薬して、現在は断薬されていて、元気に活動しています。

減薬ペースは、0.1~0.15mgを3週間ペースで減らしていました。
しかし、半分あたりからやはり足止めを食らっていましたね。0.5mgです。
何回か相談してきましたので。
とにかくステイしなさいと。医師もそういってるでしょ?と。

ホリゾンも増やすと、睡魔オンラインになりますが、耐性が付けば、眠気は感じなくなることは確認しています。

メイラックスは増やしてから12日で半減し、23日には耐性が付いてくると思うので、体は、うつ防止のためにも、動かしていた方がいいと思います。
運動はできる範囲でいいです。
眠いのは「副交感神経が働いている+ベンゾ杖」です。
「ステイ」という言葉を使っているので、知識がある医師とみています。
指示通り、顔洗って、少し交感神経に刺激を与えて、ステイを推奨します。

薬の量があっているのであれば、不安はおそらく、1~3か月で寛解してくると思います。
不安の症状例は、「強いこだわり・過度な心配・パニック・発作・夜中覚醒・入眠困難」などです。
これらが寛解したら、2~3か月間、出ないことを医師と患者で話し合って、医師が「そろそろ大丈夫だな」と判断しても、最終判断は自分なので、「では0.1mgしてもいい?」ときいてみて、「減薬していいよ」という医師の指示が出ると思います。
しかし、「んーもう少し様子見たいから、次の診察の時まで待ってね」の場合は、ステイしてください。(知識のある医師の場合のセリフ)
これが本来の流れです。

知識のない医師は、これができなくて、飲ませ続けるか、止めていいよのいずれかだけです。

副作用には、個人差があります。
長くなりましたが、参考になればと思います。
ホリゾン   URL   2017-08-04 10:39  

No. 951  

ホリゾンさん
有難うございます。お返事いただくだけでホットします。
頑張って仕事しています。頭はパンパンに張って破裂(発狂)しそうな感じ・・主治医はどちらかと言うと減薬は「患者の私任せ」かな~でも、今は減薬、増薬もダメだといいました。病気は治っているといってくれます
治癒力があるから、必要以上にクスリだ出さないし・・・いい主治医です
現在は「世間話に来てね」って感じです。でも、メイラックは1mg
今の苦しみは多分、この2年8ヶ月の自己判断による無謀な減薬・断薬の
繰り返しによる遷延性離脱症状かな・・・と自己判断
この症状は、いつ治まる?・・・まさか永遠に・・・
*ホリゾンさんの教えどおり「不安がでたら、心配してくれて有難う」を実践しています
また、辛くなったら投稿します。宜しくお願いします
チューリップ   URL   2017-08-04 11:08  

No. 952  

追伸
現在0.66mg服用でやっと2/3です
増薬もしていないのに、最近眠いので・・・不思議です
朝も許される限り寝て、ギリギリに起きて出社です。
クスリを飲む時間は夜10時過ぎで11時までには寝ています
早起きして、サイクリングでもすればいいのでしょうか?
チューリップ   URL   2017-08-04 13:09  

No. 953 チューリップさん 

1mg→0.66mgの減薬ペースはいくつでやられてましたか?
減薬中、減薬疲れで疲労がたまることがありますので。

途中覚醒は、その後、すぐ眠れますか?

休みの時、何もしてないと、うつっぽくなります。

昼寝しすぎて、ぼわーんとするのも憂鬱ですよね?
なので昼寝のし過ぎもNGです。長くても30分までに。
食後、昼寝すると、リフレッシュはします。

うつは仕事などのストレスからくるものが多いですが、何もしていなくても「憂鬱」→「うつ病」になります。
つまり、動きすぎてもダメだし、動かなくなくてもダメなのです。

朝起きて、自転車で負荷のかからない乗り方して、自然を楽しむのもいいですね。
でも眠い時やフラフラするときは、無理しないようにしてください。
ホリゾン   URL   2017-08-04 14:04  

No. 954  

いつからが減薬かわからないほど、無計画で・・・・・
昨年の10月ころから2月ごろまでカットで0.725mgまで3月からは水溶液で体と相談して、ちびりちびりと現在0.66mgまできました
4日間で0.01mgの計画は計画倒れです
正直、減薬には疲れきっています。それと今年1月に、わかった重度の貧血で・・・・・現在は鉄剤注射で正常値
家庭内でも少し負担なことがあったりで・・・・減薬よりは「心の安定」が優先かも・・・・

最近は、途中覚醒でもトイレに起きて又眠れます。

チューリップ   URL   2017-08-04 14:50  

No. 955 チューリップさん 

ペースは標準的ですが、私と同じ減薬疲れでしょうね。
私も去年は一生懸命やってました。

夜中覚醒は、40代を過ぎるとメラトニンが30代の半分になり、ごく自然なことなので、起きてもすぐに眠れれば、問題ありませんが、もしかすると、「反跳性不安(離脱症状)」が夜中覚醒を引き起こしている可能性もあります。

私の場合は、90分~180分おきにおきるので、完全に「反跳性不安」によるものです。

私の場合も、医師から増薬・減薬禁止、全く同じですね。
次の診察、減薬ストップしたため、8月はなしで、9月になりました。

まずは、その減薬疲れを寛解させる必要がありそうですね。
私の方は、減薬から一旦脳を切り離し、先の事を考えないようにしていたら、疲労感はだいぶ消えてきました。

ホリゾン   URL   2017-08-04 15:43  

No. 1090 非表示コメントYPさん 

断薬おめでとうございます。
普段コメントがない方から、このブログを参考に断薬したというコメントがあるたびに 私の想像以上に このブログは頼りにされているという思いを強くします。
そしてブログの存在意義と、継続する必要性をひしひしと感じます。

ブログで紹介するのは まったく構いません。
よろしくお願いします。
ワイパックス   URL   2017-09-23 18:04  

No. 1137  

管理人様
はじめまして。私は12年精神薬漬けの生活から運良く断薬に成功し、現在7ヶ月目に入ったものです。周知の通り様々な禁断症状があらわれ、特に筋力が衰退し、体重が6キロ程落ちました。そして、認知機能が酷く低下しており、言葉は出てこない、考えもまとまらない、短期記憶がボロボロといった状態です。辛い状態です。管理人様も認知機能に影響はありましたでしょうか?また、現在はどのような状態でしょうか?すみませんが、具体的に教えてください。よろしくお願い致します
エフ   URL   2017-10-25 00:05  

No. 1144 エフさんへ 

はじめまして。
断薬おめでとうございます。
しかし色々と症状が出てしまったのですね。
私の方は、仕事や生活に支障のある離脱症状は現状ありません。
今、認識している症状は 耳鳴りです。
しかし これも、生活音のある時は聞こえないので、普段は忘れています。周囲が寝静まる夜に聞こえてきます。

断薬後に筋力が低下したりするのですか?
ATさんのブログで筋肉が落ちていく表記を見たことがりますが、
実際にあるのですね。

それだけ症状が出てしまったのは、もしかしたら、減薬ペースが速すぎたのかもしれません。

しかし、断薬後はベンゾが一切受容体に干渉しないので、時間と共に脳は回復の一途をたどり,色々な症状も軽減していくと思われます。

エフさんが出来ることは症状を嘆いたり、私の症状を知ることではなく、
症状改善に向けて、あらゆる努力をすることです。
ワイパックス   URL   2017-10-27 23:57  

No. 1237 非表示コメント レ**さんへ 

はじめまして。
ブログをお役にたてたようで嬉しいです。
離脱症状は、通常 減薬直後から始まり 減薬前に量を戻せば嘘のように収まります。もしくはステイして症状が収まれば やはり離脱症状です。
まだ減薬途中とのことで、決して焦らず、減薬を進めてください。

あと、非表示コメントは、私以外の他人には見えませんので、メールアドレスも他人には見えません。
私には見えますが、問題があれば、メールアドレスだけ消去は出来ないので、コメントごと消すことになります。
それでも 良ければ、コメント全部を消します。
どうされますか?
ワイパックス   URL   2017-12-26 18:17  

No. 1359 有用な情報をありがとうございます! 

有益な情報ありがとございます。
私は7年以上サインバルタとワイパックスを飲んできましたが、サインバルタに関しては減薬に前向きな今の主治医のもとで、
レクサプロに置き換えて1ヶ月程度で断薬まで漕ぎ着けることができました。

残るワイパックスの減薬に苦労しているところで、ワイパックスさんのホームページを見つけまして、早速ご紹介にありました「水溶性減薬キット」を東急ハンズで揃えて昨日よりチャレンジしています。1/4カットや1/8カット以上にスムーズに進んでいて、目立つ離脱症状も見られず、ほんと久しぶりに希望を持って減薬進行できるかなと思いました(^。^)

数ページ覗かせて頂きましたが、ほんとおっしゃる通り減薬ばかりにとらわれてしまうとうまくいかないということは、私も痛感しています。
仕事上いろんな難病の方と出会うのですが、そうした方々の減薬を拝見すると、どんなに忙しくてもご自分の趣味に割く時間は必ず確保されていたり、ご自分の気に入っているお笑い芸人さんの映像をYouTubeなどで見て、心の底からお腹を抱えて笑うようにしているよ!というアドバイスを頂きました。

ほんと、認知を変えていくというか、一つのことに凝り固まらないことの大切さを私も感じています。

昨日は国会図書館へ行きました。これもほとんど趣味の鉄道旅やボランティア関係の資料検索がメインではありましたが、ワイパックスさんがご紹介されていた「薬のチェックは命のチェック ベンゾジアゼピンの作用と害 やめる方法ーアシュトンマニュアルをもとに」を一度手にとってみたいなと思いまして…
絶版書でしたが、ずっと前に南江堂出版の「今日の治療薬」を買ったことのあるメテオ・メディカルブックセンターのホームページで律儀にも電子書籍化されていることを見つけて即購入しました。もともと減薬でつまづいた時にKindle電子版で購入していた「向精神薬の減薬・断薬メンタルサポートハンドブック(常葉まり子さん著)」と併せて、手元にお守りがてらに読める体制が整いホッとしたところです。張り詰めすぎず、3年くらい時間をかけてやっていけたらいいなと思っています。

これからもちょくちょく覗かせて頂きます。よろしくお願いします。
あやみん   URL   2018-03-17 15:24  

No. 1360 あやみんさんへ 

はじめまして。
減薬に理解ある医師がおり、良い著書にもめぐり合い
特に問題なく進んでいるようで何よりです。
これからも頑張ってください。
ワイパックス   URL   2018-03-17 22:03  

No. 1484 非表示コメント り*さんへ 

断薬おめでとうございます。
同じワイパックスを水溶液減薬されたのですね。
ワイパックスは、水溶液による減薬に適していると思います。
次々と断薬報告が舞い込んできて、本当に嬉しく思います。
医師の無知に振り回されて、辛い目にあったようですが、
本当は、医師が正しい道へと導いてくれないとおかしいのです。
私のブログをヒントにしたとはいえ、断薬出来たのは、り*さんの 努力の賜物です。
おめでとうごさいます。
ワイパックス   URL   2018-05-28 18:30  

No. 1492 断薬からもうすぐで一ヶ月になります 

断薬成功したRこと(管理人さんよりご紹介されておりました)『りん』と申します。
先月こちらのブログ管理人さんへお礼のコメントを入れさせていただいたものです。

あれから一ヶ月がたちましたが、これと言った離脱症状は出ずに、穏やかに過ごすことができました、一ヶ月何事もなかったので、多分この先も大丈夫だろうと自信が出てきました。

一年前ひどい離脱症状で、一生このまま暮らしていかなければいけないのではないかと、不安な毎日でしたが、こちらのブログを見つけ管理人さんの経験談を読み、いつか自分もこんな日が来ると信じて、断薬を成功させました、世の中に同じ思いをしている人がたくさんいるんだと、でも時間はかかっても微量ずつ減薬していけば、個人差はあるかもしれませんが、いつかは薬をきっとやめることができると思います。

私は管理人さんのような細かなデータはありませんが、本当に微量ずつの減薬で、最後は計算上0.0000625㎎という、飲んでいるのか、飲んでいないのかわからない位の量でした(^-^;

今の時代良くも悪くもネットで色々な情報を見ることが出来ます、ベンゾの怖さばかりではなく、断薬を成功している人たちがたくさんいるんだと言うことも、いま減、断薬をしている人たちの励みになれば良いなと思いコメントさせていただきました、今後も断薬成功者のコメントが、たくさん見られるといいなと思います。

管理人さんには本当に感謝しております、有難うございました。

りん

りん   URL   2018-06-21 13:58  

No. 1494 りんさんへ 

断薬1ヶ月おめでとうございます。
減断薬に魔法の方法はありません。
ゆっくり少しずつ減らしていくだけです。
時間をかけるのは変化した脳を回復させる時間。
それだけわかっていれば、必ず断薬出来ます。
しかし、それは根気のいる作業であり、簡単ではありません。
りんさんは、それを確実に実行した結果断薬出来たのです。
よく頑張りましたね。
ワイパックス   URL   2018-06-27 20:40  

No. 1502 非表示コメント Kさん 

お薬が変更になってのですね。

ワイパックスとジョイゾロフトを服用しており それぞれ朝と昼で量が違うとのこと。
私なら、まずベンゾであるワイパックスから 減薬を始めます。
朝1錠 昼半分とのことなので、 昼は減らさず、朝を少しずつ減らします。
朝の量が 昼に追いついたら 両方少しずつ減らします。
ワイパックスを断薬したら、 ジョイゾロフトにとりかかります。
これは私がやるとしたら、こうやるということなので、もしKさんに合わなければその通りにやる必要はないし、ご自分で色々試されて、調整するのが一番だと思います。
ワイパックス   URL   2018-07-10 00:27  

No. 1554 非表示コメント Uさんへ 

ブログ運営はボランティアであり、コメントへの返信は義務ではありません。
まだ減薬中ですから、自身の体調管理が大事です。
あまり無理しないように ほどほどにされてください。
ワイパックス   URL   2018-08-28 18:44  

No. 1605 奇異反応 逆転反応 

以前一度書き込みさせて頂きましたリンゴです。
メイラックスを一気断薬歴があり(医師の指示)本当に辛い思いをしそこから、薬剤過敏、8カ月後に戻したあたりから、化学物質過敏になりました。
戻したあとも月に0.1ミリと減薬がはやすぎて0.53あたりで、1年間ストップしましたが、0.58まで一時増量泣け、世にも怖ろしい奇異反応を体験しました。
逆転反応で、パラドキシカルリアクションというようですが、増量により、ベンゾの作用が逆転して、錯乱や興奮、一気断薬波の辛さが押し寄せましたが、
少しずつ下げてマシになりました
まだ、かなり辛いですが死ぬような状況からは!抜けました
わたしに、増薬をすすめてくれたひとに、いつも、眠いとは伝えてもとにかく増量するようにいわれまのですが、
自分の体だしもっと自分を信じてあげればよかったと反省しています。
わたしのようなケースは稀かとおもいますが報告させていただきました。
今は月に0.125くらい、
週に0.0025くらい減薬して、少しずつ落ち着いてきたので、減薬していこうとおもいます
すぐに前回お返事できず、すみませんでした。
参考になる、まとめありがとうございます。

増やしてベンゾの作用の逆が起きる現象について、ご存じあれば、教えてください
りんご   URL   2018-10-21 09:17  

No. 1607 りんごさんへ 

>増やしてベンゾの作用の逆が起きる現象について、ご存じあれば、教えてください

初めて聞きました。
パラドキシカルリアクションという言葉も初めて聞きました。
しかし、体調が落ち着いてよかったですね。
これからも順調に減薬出来るよう願っています。
ワイパックス   URL   2018-10-21 10:03  

No. 1612  

◎奇異反応とは
これは大脳皮質により抑制されている情動機構の抑制が解除され、不安や興奮を産んでしまう(逆転反応)ことがあるというもの。
これに関してはお酒と同じだと思ってみると良いかもしれません。

原因は、パーソナリティが未熟でコンテイナーとしてのこころが悲哀を能動的に排出してしまうような水準の患者さんでは、特にこの奇異反応が起きやすいと言われます。(もなかのさいちゅうから引用)

アルコールで暴れ出す人よくいますよね。
それと全く同じです。

離脱症状のほかに、強いストレスをいくつも抱えていらっしゃいませんか?
そのストレスを排除することが重要です。

恨みや不安は、ストレス反応なので、奇異反応を助長します。
強い薬ほど、強く出ます。

医師や助言してくれた方に対する恨みなどは何の解決にもなりません。そういう思考はすべて排除(相手にしているとストレスがたまりますし無視)し、「治すんだ!・時間はかかるけど、絶対治す!」と自分の自然治療力を信じ、心に空いた穴を自分で広げないように注意して、自分自身が主治医になってください。

メイラックスは、力価の基準がありません。
デパスやワイパックス相当の力価があるというデーターもあります。
メイラックスに関しては、多くの方が苦労されています。
しかし、その人と全く同じことになるということはありませんので、人と自分を比較しないようにしてください。

奇異反応について、少し誤解している面がありますので、もなかのさいちゅうという精神科医にお問合せしてみてください。
http://m03a076d.blog.fc2.com/blog-entry-1998.html#comment5455
通りすがりのメイラックス服用者   URL   2018-11-07 10:04  

No. 1613 とおりすがりのメイラックス服用者さんへ 

詳しくありがとうございます。
増薬で、おかしくなり非常に困ってしまいましたが、主治医が本当によく付き合ってくれて、
減らしたら少しましになりました。
ありがとうございます。
私は、素人の意見をきいてしまい、また、じぶんでも、楽になるのではないかと安易に増薬してしまいましたが、インターネットでも無責任に増薬や減薬を指示する方、本当に居ますけど、
皆様注意されて下さい
無責任に言い放たれたとして、結果は全て自分に返ってきます。
誰が何を言おうが自分の体に起きた事が全てだと、今のわたしは思います
ストレスためないようにがんばります(^-^)(^-^)
りんご   URL   2018-11-10 07:18  

No. 1621 再勉強 

以前、フルニトラゼパムの減薬で相談させていただいた者です。
私の身に起こっているさまざまな離脱症状が、急激過ぎる減薬によるものだと気付きかせていただきました。
あのままのペースで減薬を進めていたら---
想像すると恐いです。
今は、再勉強中です。
「急がない」
これは、簡単なようでいて、以外に難しいことなんだと実感してます。
今は、1日最高0.5%減薬し体調、様子をみてステイをはさみながら、ゆっくり減薬を進めています。
中盤、後半は、さらに減薬スピードをおとす予定です。
ワイパックスさんのブログ、本当に勉強になります。ありがとうございます。
くまごろう   URL   2018-12-07 11:11  

No. 1623 くまごろうさんへ 

離脱症状の元凶は脳の物理的変化(GABA受容体の減少)です。
その脳の変化を減薬することで時間をかけて戻していきます。
年単位で変化した脳の回復は、年単位かかります。
なので、やみくもに減薬を急ぐことに意味がないことがわかると思います。
それを理解した上で、ゆっくりと減薬を進めてください。
ワイパックス   URL   2018-12-09 15:36  

No. 1624 非表示コメント レ**さんへ 

断薬おめでとうございます。
ブログが断薬のお役にたてて良かったです。
元々、自分の減薬のためだけに始めたブログですが、
色々な方々の断薬報告を聞くたびに、続けてきて本当に良かったと思います。
更新が難しくなってもブログの情報は残しておこうと思います。
ワイパックス   URL   2018-12-09 15:53  

No. 1631 奇異反応 

いつも勉強させていただいてます。化学物質過敏症があるものです。

メイラックス0.53ミり8カ月ステイから、化学物質過敏の症状でしたが、
怠さや不安があり、ある人から何度も増薬するようにいわれ、
焦り増薬してから、奇異反応といい、ベンゾジアゼピン逆転反応がでました。、
その反応が出る前に過鎮静がおき、そのあともっと増薬するようにいわれ、0.58ミリまて増薬さしたところ、これまでなかった、インフルエンザ様感覚、発狂錯乱、過興奮、音過敏、耳鳴りがでてきて、ステイがとれず、
医師に話すと、奇異反ののため、
減薬をするようにいわれ、減薬をしていますが、
常用離脱症より大変な状態から減薬をしいられています。

ギャバ受容体が、損しょうしたのかなと思います。
無責任な増薬指示をした友人をゆるせないですが、
死にそうになりながら、減薬をしています。
何か対策や、同じような症例ご存じありますか?
りんご   URL   2019-01-02 18:52  

No. 1632 No.1631さんへ 

こちらを参照してみてください。
https://ameblo.jp/cheezumaru/entry-12412981837.html

こちらの方も、増薬で大変な経験をされていますが、現在は断薬されています。

この方も、負の感情に囚われてた時、「とんでもないものだしてくれたな!」と負のスパイラル感情だったそうです。

負の思考を取り除か無い限りは、厳しい道のりになる傾向ですので、忘れることが精神的に自分のためになると思います。

相手にしたり、思い出すからストレスがたまるのです。
健常者の方でも、嫌な人のこと考えればストレスは溜まります。
減薬中は減薬自体がストレスなので、絶対してはいけないと思います。
強いストレスになるような嫌な物を切り捨ててしまえば、モチベーションや閾値も上がって自律神経も安定していくと思います。
(感情論には多少、個人差はあります)

脳の回復はとても時間がかかります。
お辛いでしょうが、負の感情に負けず、ご自愛ください。
あっきー   URL   2019-01-03 14:23  

No. 1633  

ありがとうございます。
わたしはかこさんやアムさんのブログで
取り扱って貰っています
もともと、癌や難病もありますが、医師によるメイラックス1気断薬ひどい化学物質過敏症になり、ギリギリでしたが、
今回の奇異反応で、本当に命が危ないです
薬効が全て逆転しています。

主治医にも危ないといわれました。
本当にどうしたらよいか、わかりません。
いま、0.00125もへらすと、頭が割れそうですが、
呼吸困難もありますが奇異反応から、
一気断薬状態になりました、さこから、減薬をしています。
メールアドレス添付しましたら、
個別に相談に乗っていただけますか?



りんご   URL   2019-01-05 12:27  

No. 1634 りんご さんへ 

過剰なベンゾが過沈静を引き起こすのであって、
過沈静の状態で増薬するのは過沈静を更に増強してしまい、全く逆の対処です。
その友人の方も知識がないのに、無責任なアドバイスをしたものです。

ベストなのは、何も症状がなかった量から、徐々に減らしていきながら、脳(GABA受容体)の回復を促すことです。
ですから、何も症状がなかった量があるなら、そこまで戻して、徐々に減らすことが考えられます。しかし 常用量離脱の場合は、増薬は無意味で、減薬するしか道はありません。
薬の量のコントロールは、りんごさんご自身が行うのがベストです。
水溶液などで、体調に応じた微笑なコントロールを行ってください。
「一気断薬して そこから減薬している」 
というのが意味がわからないのですが、
今の症状が一気断薬が原因なら、元に戻して、そこから徐々に減薬してください。
ワイパックス   URL   2019-01-05 18:33  

No. 1635 りんごさんへ 

友人の肩を持つ気はありませんが、その友人、逆の作用に気づいた時、自分を責めて、精神やられるでしょうね。
精神病院長期入院になるかもしれませんね。
でも身から出た錆ですので、同情はしません。

リンゴさんは、まずは寛解を目標にするべきです。
わからなくなってしまったということは、周りからいろいろ言われたから、わからなくなったものと思います。
その友人や、一気断薬させた医師の事を考えるだけでむかついてストレスがたまり、自律神経の安定の弊害につながり、精神安定の弊害になりかねませんから、まずはそれらをすっぱり切ってください。
一つ一つストレスを片付けていって、自分で回復しないといけません。

医師の発言も見ていると、いささかどうかとおもいます。
患者を怖がらせている発言が見受けられるので、あまり過信しないほうが良いと思います。
いいとこだけ吸収して、50%聞いておけばいいと思います。
自分も医師によってショックを受けて、不安定になったことは結構ありますので、もう断薬はしましたが、医師は絶対信用していません。

そういったことから、ベンゾに関しては、医師を含め、知識のない人が大勢いますので、人に頼りすぎるのもこういった問題が起きますので、あまり人に頼りすぎたり、情報に振り回されないように気を付けてください。

主治医はあくまでも自分です。
今後は悪い影響を受けないよう注意して、「自分軸」で薬の量のコントロールして、他の人に振り回されないようにしてください。
ヒントを得たり、安心感を得るのに、プラスなブログはみてもいいですが、落ち込むようなネガティブなブログは絶対見ないように気を付けてください。

個別相談は、申し訳ございませんが、お断りしておりますのでご了承ください。
あっきー   URL   2019-01-05 23:08  

No. 1638 奇異反応 

ありがとうございます。
今死にそうな状態にいます。
わたしは、メイラックスは、常用離脱症状は、おこしていませんでした。
化学物質過敏の症状なのに、夜も8時間以上ぐっすり眠れていたのに、、増やせ増やせと毎日いわれて
ベンゾジアゼピンを増やしてしまい逆転作用してしまいました。
増薬指示した人は、過鎮静でて、よい反応だから、もっともっとあげるようにいいました、足りないと。
悪意があったかもしれません。
さらにあげて、今度は吐いたりフラフラになりながら、不安やフラッシュバックからはじまり、
とんでもない症状がでてきました、おだやかだったわたしが、、
筋痙攣、呼吸困難、窓ガラスわりまくる、暴れる、蕁麻疹、耳鳴り、頭痛、発狂錯乱、きしねんりょ、、
ここには、かけないくらいです。
それを報告するとさらに、倍量あげるようにいわれました。吐いてなんぼだといわれました。
そこから、医師に相談したら、
奇異反応で、命にかかわるといわれ、
減薬していきました。。
ただ、一気断薬より辛い状況から、減薬して
本当に離脱症状も昔の何倍かでてしまい、
もう何がなんだかわからなくなりました。
今も尚死にそうでとても減薬できる状況ではありませんが、
増薬により、ギャバ受容体が変性したのか
死滅したのかわかりませんが、過敏があがり
本当に減らせません。本当に増薬前は0.01へらして大丈夫だったのに、0.00125減らしても本当にくるしいのです。
逆転作用がでたとき、すぐに医者にいけばよかったし、その人には、さらにあげるようにいわれましたが、、上げたらもう、この世にはいません。
たかだか、0.05です。
化学物質過敏があるから、余計に酷く出ました
わたしたちは、代謝酵素が枯渇するのです。
何度も死のうとしています。
ただ、わたしは、化学物質過敏から、他の薬剤がのめません。
奇異反応から、さらに過敏もあがり、
病院にもいけず、電話診察で見て頂いています
住み家もおわれ、本当に困っています。
減らせばもどるとゆうような簡単なものではありません。
なにかお知恵をお貸ししただきたいとおもいました。
ギャバ受容体を回復させたいです。
奇異反応には、フルマゼニルが効くようです
とゆうことは、一気断薬しかないのか?
いま、耳鳴りが爆音で頭がゆれ、吐き気の中書いています。
明日死んでいるかも知れないです。
なにをしてよいかわからなくなりました。

りんご   URL   2019-01-06 09:53  

No. 1639 奇異反応 

すみません
奇異反応は、増薬によりおきました。
一気断薬は、していません。
症状が、一気断薬より、興奮性のもが強いとゆういみです。要するに、薬が逆転作用をしました。
待っていても離脱症状とちがいますので、悪化します
その状態から減薬さぜるを得なくなりました。
0.57で過鎮静でてきたとき、筋硬直のかるいのがきて、0.58にしたら、完全に逆転作用をしました。
一気断薬は、経験ありますがもどせば、なんとかなりますが、
奇異反応は、もう、のめません。
増薬前に何とか戻りたいですが
ギャバ受容体が過敏になり、
へらせません。
化学物質過敏もあるため、起きたとおもいます、起きる例はあるようです。
ギャバ受容体を再生させるには、どうしたらよいか、、
もっと早くにワイパックスさんのブログにお邪魔していればよかったです。
増薬前には一切なかった症状にあふれており、
0.57より、濃度をさげてもおさまりません、発狂錯乱だけは、なくなりましたが、頭痛や耳鳴りはひどくなっています。
これらは、全く増薬前にありませんでした。
命に関わる状況のため、詳しい病院や情報をしりたいです。
りんご   URL   2019-01-06 10:04  

No. 1642 りんごさんへ 

どうやら私の知識外、経験外の症状のようで、力になれそうにありません。
奇異反応というのも 私の減薬時に、そのような言葉に出会ったことがなく
私自身も経験していないので、どう対処していいのかわかりません。
私がアドバイスできるのは、通常の状態から 離脱症状を最小限にしながら減薬していく手法です。

どなたか、りんごさんに、アドバイスできる方、もしくはそのような症状に対処出来る病院等の情報をお持ちの方いましたら、よろしくお願いします。
ワイパックス   URL   2019-01-07 00:11  

No. 1643  

ワイパックスさん
ありがとうございます。
あまり数は居ないようですが海外では大問題になっています。
何度も親身にありがとうございます。
ギャバ受容体の変性が大問題のようです
常用離脱症状より、大変な状態にあります。
本当に、増薬を悔やんでいますが、ギャバ受容体を回復させるには、どうしたらよいかに主眼を置きたいです
増薬から、体調が安定しません
ベンゾジアゼピンの作用が急に逆転したからです。
かといって、一気断薬できるわけではわありません。

りんご   URL   2019-01-07 08:16  

No. 1644 りんごさんへ 

自分も奇異反応は、リンゴさんの発言で初めて聞きました。
きいてから、調べてみました。
ベンゾに限らず、どの薬でも肝機能が弱っている高齢者は副作用が出やすいという報告事例はありますが、ベンゾの場合は、発症率は0.2%~0.5%、臨床データーにないぐらいの確率であり、極めて稀だそうです。

りんごさんの書き込み内容を見ていると、当初は友人は無責任な対応だなと思いましたが、そのあとの詳しく内容を見ていますと、上げた後、不調になったという事なので、その方たちも、前例がなく、どうしていいかわからなくなったのではないでしょうか? 

そして、自分が一番思っていることは、「そもそも上げる原因になってしまったのは何だったのでしょうか?」
これには必ず原因があるはずです。
ステイしていれば、通常は自律神経は安定しているはずです。


もなか先生が奇異反応の事を書かれているようなので、詳しい事知っているかもしれませんので、聞いてみてください。
http://m03a076d.blog.fc2.com/blog-entry-1998.html#comment5525

申し訳ございませんが、当方も知識不足なので、これ以上は自分も力になれそうにありません。
あっきー   URL   2019-01-07 09:22  

No. 1645  

ワイパックス様
ありがとうございました。
わたしが、増量に至ったのは化学物質過敏がつらいとはなしたら、
直ちに増量しないとドンドンわるくなるとか、もう薬がのめなくなるとか
脅されたからですが、わたしから増薬したいと話していた訳ではなく夜はしっかりねれていました。明らかな化学物質に反応していました。

増薬して18時間ねて、吐き気が、してきても、さらに増量しなければならない、と言われ、増薬してしまい奇異反応でしたが、

わたしも馬鹿でしたがやるせない気持ちです。ちょっとずつ、あげたのもメイラックスなので、よくないです。

薬なので増量すればよぃのではありません、副作用が必ずあります。
ましては化学物質過敏症でした。

わたしは、過去に医師不振がありましたが、
今回は医師のがまともでした。過敏症は、ベンゾジアゼピン増やして治るわけがありません。
判断力が、あまりに欠如していました。
過去の愚痴をすみませんでした。
ただ、増薬で、命を奪われそうな状況になったのですが、
前を向いて
何かしら対策がないか、
考えます。
何度もありがとうございまさした。
また、ブログ添付
ありがとうございました




りんご   URL   2019-01-07 18:51  

No. 1647 ブログ再開ありがとうございます。 

ワイパックス様、こんばんは。

数日間ではありますが、パスワード設定になっている事で動揺してしまいました。
ワイパックス様のブログは減薬中の方々にとってバイブル的な存在でありますので、閲覧が出来なくなる事でショックを受ける方が多々おられると思います。

でも、再度閲覧が出来る様にして頂きまして誠にありがとうございます。
Katsushi   URL   2019-01-11 00:51  

No. 1648  

無事昨年末で、うつ病の薬を全部終えることができました。
じっくり再出発していこうと思います。
貴重な情報源に感謝しています。ありがとうございます。
あやみん   URL   2019-01-11 01:53  

No. 1657 返信 

>Katsushiさんへ

Katsushiさんの書き込みにより
私が思うよりずっと、このブログを頼りにしている方がいることを知りました。
返信は思うように出来なくても、情報は恒久的に残すつもりです。

>あやみんさん

断薬おめでとうございます。
ブログがお役にたてて良かったです。
ワイパックス   URL   2019-01-16 19:03  

No. 1666 情報 

久しぶりにブログへお邪魔させていただいて驚きました。しばらく閲覧できない状態になっていたんですね。
ブログ、再開、ありがとうございます。
私も、ワイパックスさん
のブログに助けられている者の1人です。
自分なりに勉強して臨んだつもりの減薬でしたが、やはり思い通りに進まなかったりと、紆余曲折ありました。
そんな時、ワイパックスさんのコメントやブログを何度も繰り返して読むことでなんとかここまでくることができました。
私のように助けられている人は、きっとたくさんいると思います。
ブログを継続していくことは、大変だと思いますが、いつでも閲覧できる状態にしていただけたら有難いです。よろしくお願いします。
今回、ブログを再訪問したのは、今取り組んでいるフルニトラゼパムの減薬が、お陰様でなんとか50%まで進み二分の一錠まできたことを報告したかったからです。
ここに至るまで半年以上かかりましたが、ここまでこれたのは、ワイパックスさんのブログに出会たことが大きいです。
これからも脳の回復を信じて、慎重に減薬を進めていきます。
くまごろう   URL   2019-01-27 17:20  

No. 1670 くまごろうさんへ 

50%まで減薬したとのことで、素晴らしいことです。
今まで100%服用しないと離脱症状が出ていた脳が
50%のベンゾでも何も症状が出ない脳に回復したのです。
自分を褒めてあげてください。

ブログは、今回、自分が思うより影響力を持っていたことを知り
放置気味になっても、残しておきます。
ワイパックス   URL   2019-01-29 21:51  

No. 1680 初心 

久し振りにワイパックさんのブログ記事を読み返しています。

フルニトラゼパムの減薬開始から8ヶ月目に入った現在、なんとか70%減の0.3錠まできました。

幸い離脱症状は最小限に押さえられています。(耳鳴り、それに伴う痛み、頭の締め付け等はありますが)

しかしながら減薬を進めるにつれて、だんだん眠れなくなってきました。

人間辛いと自分にとって良くないと分かっていても、ついついやってしまうものですね。いろいろな情報、ブログをみては、勝手に怖がったり不安になったりしてます。

そこで初心に戻って仕切り直そうと、ワイパックスさんのブログ記事を読み直しています。

GABA受容体
脳の回復
時間をかけてゆっくり
脳の構造的変化を元に戻す
回復のパターンをつかむ

改めて心に刻み直してます。

今回
「離脱症状は脳の回復に必要」
という言葉は今の私に強く響きました。

減薬を進める度に出てくる離脱症状。
辛くないと言えば嘘になります。
でも耐えられる範囲内の離脱症状は、脳を回復させるためにむしろ歓迎すべきことなんですよね。
そう思えば頑張れます。

このブログを閲覧できるように残してくださってありがとうございます。
くまごろう   URL   2019-03-12 15:01  

No. 1681 くまごろうさんへ 

70%減は素晴らしいですね。
100%の薬が支えていないと離脱症状が出ていた脳が
わずか30%の薬の支えで機能を果たすまでに回復したのです。
あと少しですね。

人間の体はホメオスタシス=恒常性維持という機能があり、体内の平衡を保とうとします。
ベンゾを長い間体内にあると、それによる過沈静に抵抗して GABA受容体を減らし、体本来の鎮静能力を低下させることで体内の平衡を保ちます
だから、逆に軽い離脱症状をおこし、体内の平衡が狂っている状態を作り出し、GABA受容体が回復する方向性を作り出すのです。


ワイパックス   URL   2019-03-13 18:03  

No. 1682 恒常性維持 

コメントありがとうございます。読みながら思わず泣いてしまいました。こんなことは減薬を進める中、初めてです。やはり弱気になっていたのだと思います。

「わずか30%の薬の支えで機能を果たすまでに回復したのですね」
という言葉、嬉しかったです。辛いのが先だって、あまり実感していませんでしたが、脳は回復に向かっているんですよね。頑張って減薬を進めてきてよかったです。

「恒常性維持」という言葉、初めて目にしましたが、なるほどと思いました。
それなら自分自身に起きている離脱症状も納得できます。
体内の平衡感覚が狂っている状態を作り出し、GABA受容体が回復する方向性を作り出しているのだから、耐えられる範囲内の離脱症状は、むしろ喜んで受け入れるべきなんだと思うことができました。

日によっては1時間おきに目が覚めてしまい、殆ど眠れない日もありますが、そういった日が続いた後は5時間前後まとまって眠れる日もあるので、なんとか頑張れると思います。

残りわずか30%になったとはいえ、これまで通り焦らずにゆっくりゆっくり慎重に減薬を進めていきます。
ありがとうございます。
くまごろう   URL   2019-03-14 10:25  

No. 1685 ありがとうございました^_^ 

こんにちは。以前、超長時間型の体内蓄積量について、コメントさせていただきました。トトロと申します。水溶液減薬を始めるにあたって、ワイパックスさんのブログを隅々まで読んで、研究させていただきました。レスタス0.5mgからのスタートで、約1年半かけて、無事に今月断薬する事ができました。最後は0.001mgでしたが、やはり超長時間型は微量になってもしつこかったです。でも、理論はワイパックスさんのブログ通りだったと実感しております。大変ためになるブログを続けていただき、感謝しております。一言お礼を言いたくて、コメントさせていただきました。ありがとうございましたm(_ _)m
トトロ   URL   2019-03-23 10:56  

No. 1686 トトロさんへ 

断薬おめでとうございます。
ブログお役にたてて光栄です。
しかし、ブログはあくまでヒントに過ぎません。
それを血肉とし実行し成し遂げたのは トトロさんの努力の賜物だと思います。
断薬を終えて、ベンゾジアゼピンが断たれた脳は更なる回復を遂げると思います。
本当にお疲れ様でした。
ワイパックス   URL   2019-03-25 21:47  

No. 1791 ご報告 

ワイパックスさん、お久しぶりです。
フルニトラゼパム減薬開始から1年4ヶ月、ようやく終わりが見えて来ました。
現在1/2000まで刻んでいます。
というのもフルニトラゼパム断薬後にもう一剤のリボトリール減薬が始まるのでスムーズにリボトリール減薬が開始出来る様にフルニトラゼパムを極限まで刻む予定です。
ベンゾの怖さを知り、減らし方が判らない時に辿り着いたワイパックスさんのブログのお陰で仕事も休まずにここまで来れました。
減薬を始めた1年前から比べても体調面も良いです。

あと少しでフルニトラゼパムを断薬し、リボトリールの減薬を開始できそうです。
また良い報告が出来る様に頑張ります。
Katsushi   URL   2019-12-15 11:34  

No. 1792 Katsushi さんへ 

お久しぶりです。
一つ目の薬の減薬が無事終わりそうとのことで、何よりです。
複数の薬に減薬は大変だとは思いますが、
決して焦らず一種類ずつ地道に減薬してください。
ワイパックス   URL   2019-12-19 18:48  

No. 1796 非表示コメント Yさん 

まだこのような無知な医師がいるのですね。

経緯を整理しますと、
元々のレンドルミン(ブロチゾラム)0.25mg (ベンゾ系)を
ルネスタ(非ベンゾ系だが、同じGABA受容体作動薬)に変更。

この時点でルネスタの容量がわからないので、はっきりとは言えませんが、
ジアゼパム換算により減薬になっていて、離脱症状が出たのだと思います。

更に ベルソムラへの変更にいたっては、ベルソムラはGABA受容体作動薬ではないので、ベンゾを断薬したのと同じことになります。
更に、医師によって完全に睡眠薬を断たれた。
いきなりベンゾを断たれ、離脱症状など無いと言い切る医師には怒りを感じます。

別の医師から再びプロチゾラム一錠0.25mgに戻し、離脱症状がましになってきたということで よろしいでしょうか?

私のブログを読まれているという前提で
セオリーを書いておきますと
①減薬での離脱症状は量を元に戻すと収まる。
②上記でダメなら、減薬前より多少増量する。
③常用量離脱の場合は、増量は無意味なので、減薬するしかない。

なので、今の状態が辛いなら、多少増量する選択があります。
しかしプロチゾラム一錠0.25mが MAXなら、2錠飲む選択もあります。
(2倍にするのは、抵抗があると思いますが)
他のベンゾに変えるのはリスクはありますが、今後減薬することを考えて
ジアゼパム(セルシン等)に変更する選択もあります。
他のベンゾに置換する場合は、ジアゼパム換算表を元に、同等量か多少増量になるよう置換してください。

しかし、今の症状に耐えられるなら、収まるのを待つ選択もあります。
元々の量に戻しているのですから、普通は元の状態に戻るはずです。

常用量離脱かどうかは、私にはわかりかねますが、
その場合は、減薬するしかなくなります。
増量してもステイしても、GABA受容体は減少し、離脱症状は亢進するだけだからです。

以上の選択から、どれを選ぶかは、ご自身で決めてください。
もしくはもっといい選択肢があるかもしれません。
私のブログの内容をほぼ理解しているという前提ですが、
更に良い方法をご自分で考えることも出来ると思います。

ワイパックス   URL   2019-12-31 10:50  

No. 1810 ありがとうございます。 

ワイパックスさん、こんばんは。
ブログがパスワード制になっていて正直ビックリでした!

取り敢えず再開ありがとうございます。
Katsushi   URL   2020-01-16 19:01  

No. 1812 再開ありがとうございます 

再開ありがとうございます。

久しぶりにブログにおじゃましたら、パスワード制になっていたので動揺してしまいました。

貴重な情報を残してくださり、ときにはコメントでアドバイスまで・・
私たちが思っている以上に負担になってらっしゃるのではと、申し訳ない気持ちにもなりました。

それでも我が儘な希望かもしれませんが、こうして、ブログをいつでも見ることができるようにしてくださることは、本当にありがたいです。

私は、現在、フルニトラゼパム減薬501日目で減薬率86.1%で残り14.9%になりました。
終盤もワイパックスさんが伝えてくださったことを大切に、焦らずに頑張ろうと思います。
くまごろう   URL   2020-01-17 21:16  

No. 1813 これから減薬します。 

ワイパック様
年末にご相談させていただきましたYです。温かいご助言ありがとうございました。あの後ロックがかかっていて驚きました。他の方のブログで解除されたことを知り安堵しております。プロチゾラムを戻しても症状が改善されず食事も取れない状態にいたり、救急搬送されました。その病院でソラナックスを朝晩半錠処方され、離脱症状は徐々に落ち着いて来ているように感じております。なぜ?ソラナックスなのか?と思ったのですが、私に睡眠時無呼吸症があるため、筋弛緩作用が少ないソラナックスにしたと医師より説明がありました。
病院を探して右往左往し、減薬を知らない医師の現実と自分の弱さや甘えを突き付けられました。ワイパックスさんの冷静なコメントをいただき、改めて減薬の覚悟を求めるられたような気がしました。減薬をするもしないも自分次第ですね。体調が落ち着いたら水溶液でゆっくり減薬していこうと思っています。ワイパックスさんが変薬した医師について書いてくださったことで自分を責め続けたこの1ヶ月でしたが、自分に優しくしてやりたいと思い泣きました。本当にありがたかったです。また、ご相談にのってください。ありがとう。


  URL   2020-01-23 22:05  

No. 1818 返信 

>Katsushiさん
ブログは閉鎖はしません。
ご安心を。

>くまごろうさんへ
減薬が順調のようで、あと少しですね。
ブログは放置しても残しておきます。

>Yさんへ
減薬は変化した脳と機能を回復させるために行います。
それは長い時間を必要とするので、モチベーションを保てるよう
生活の質を落とさないよう、決して慌てず、ゆっくりと行ってください。
ワイパックス   URL   2020-02-01 18:40  

No. 1839 質問させて下さい。 

ワイパックスさん、お久しぶりです。
ワイパックスさんのブログに出会い、昨年末にフルニトラゼパムを断薬し年明けからリボトリールを現在18%減薬まできております。
QOLを保ったまま、仕事も休まずにここまで来れています。
体調もフルニトラゼパム断薬後、そして昨年の同時期から比較しても数段の回復を実感出来ています。
これはワイパックスさんのブログのおかげと感謝感謝の思いです^_^

さて、今回質問なのですが、ブログの中に記載されている「微量減薬をする事により常用量離脱のリスクを遠ざける」と有りますが、それがどの様なメカニズムなのかがイメージ出来ずにいます。
減らす事によって常用量では無くなるからと言う意味なのでしょうか?

変な質問で申し訳ございません。

自分が既に常用量離脱を回避出来ているのか?がどうも判らないのです(汗)
Katsushi   URL   2020-03-25 18:19  

No. 1841 Katsushi さんへ 

減薬も体調も順調とのことで、何よりです。
常用量離脱は、GABA受容体の消失が進むことで、ベンゾと体内ポテンシャルのバランスが崩壊することと私自身は認識しています。そしてこれは、GABA受容体に干渉するベンゾが、大量でかつ長期であるほど危険性が高いと思っています。
なので、減薬し絶対量が少なくなれば、危険性が減ると思っています。
ワイパックス   URL   2020-04-02 18:29  

No. 1845  

初めましてこんにちは。
hanahanaと申します。

ワイパックスさんのWEBサイトの
おかげで減薬から断薬迄これたので
一言お礼をと、来ました。

私は不眠とパニック障害で
約1年デパスとマイスリーを服用し、
常用量離脱症状が出たので減薬開始し、
一昨日、減薬終了致しました。

前半は激しい離脱症状で急いでしまい急減薬ですが、
後半は緩やかにタイトレーション出来ました。
年単位でゆっくり減薬が一番QOLを保てたのですが。。
半年という短期間で減薬が終了。

減薬方法は、
減薬初期はピルカッターで割り、
中期からは水溶液タイトレーションで減薬しました。

現在、常用量離脱症状は、
時々耳鳴りがする位で、
他はほぼ無くなりました。
パニック発作は寛解状態です。

まだ断薬を継続していかねばなりませんが…。

WEBサイトを作って、公開してくれて
ありがとうございました。
感謝の言葉しかありません。
この気持ちをなんと表現していいか。。
頭の回転がまだ戻っておらず言葉足らずですが、
本当にありがとうございました。
hanahana   URL   2020-04-14 14:48  

No. 1846 hanahana さんへ 

はじめまして。
断薬おめでとうございます
そしてブログがお役立てたこと嬉しく思います。
ベンゾの干渉がゼロになった脳は更なる回復に向かうと思います。
ワイパックス   URL   2020-04-15 17:46  

No. 1868 メイラックス1.5mgとリフレックス 30mg 

私は2008年11月からコンスタンをずーっと飲み続けていました。産前産後に常用量離脱により6錠飲んでも効かなくなりました。
昨年末からコンスタン 一気断薬でメイラックスに変わりました。
これから水溶液タイトレーション頑張ります。
kopippimama801   URL   2020-05-21 17:25  

No. 1869 kopippimama801 さんへ 

はじめまして。
常用量離脱だと離脱症状悪化覚悟で減薬するしかなく、厳しい道となりますが、ブログに来る方にも、同じ常用量離脱で減薬中の方もいますので、頑張りましょう。
メイラックスは、水溶液で断薬まで至った方が何人かいるので、水溶液減薬に適していると思います。




ワイパックス   URL   2020-05-21 18:24  

No. 1870 メイラックス断薬 

ワイパックス様

2019年春、そして秋にmaiaの名前でご相談させてもらい、お世話になったものです。一気断薬の失態からの酷い遷延性症状を引きずりながらでしたが、
水溶液微量減薬で、1週間前にソフトランディングにこぎつけました。
初めてコメントさせてもらったとき
「メイラックスでも断薬できた方もいますよ」と励ましてもらったのを忘れられません。
確かにメイラックスは、特に私の場合
服用と離脱症状の関連が最後まで全く掴めないまま機械的減薬し、1年と5ヵ月で0.5(→0.75に増薬)からの減薬→断薬に至ることができました。
お礼とともに、ご報告をさせていただきたく、お邪魔させてもらいました。
先駆者として支えにさせていただいたワイパックスさんのブログに、断薬報告コメントを書かせていただく日が来るなんて
1年前には夢にも思えませんでした。
体調が少し回復してから始めることのできたブログのURLも貼らせていただきました。たくさんの同志の方たちとも励まし合えました。
当時の私のようなどなたかの励みになれればよいな、切に願います。
ワイパックスさん、
あらためて、ほんとうにありがとうございました。
さゆあめ   URL   2020-05-22 23:43  

No. 1871 さゆあめさんへ 

断薬おめでとうございます。
ブログ訪問者の断薬報告を聞く時がブログを続けてきて良かったと思える時です。
ブログがお役に立てて良かったです。しかし、断薬出来たのは さゆあめさんの努力の賜物だと思います。
減薬中はご苦労されたと思われますので、断薬後は、ゆっくりされてください。
トップページの最下部の断薬者の声にリンクさせてもらいますね。
ワイパックス   URL   2020-05-24 02:37  

No. 1873 非表示コメント ト**さんへ 

私は医師でも専門家でもなく、特に常用量離脱のような難しい状態に対して、魔法のような解決策は持っていません。

私のブログは読んでいて内容を理解している前提で話しますと

通常の依存は、減薬→離脱症状→ステイ→脳の回復→離脱症状が治まる→次の減薬 という方法がとれます。

しかし、常用量離脱では、この方法が取れません。
ステイしても、離脱症状が亢進するので減薬するしかないのです。
離脱症状が出ていて、体調が悪い状態で、更に減薬し、「GABA受容体の回復を目指す」というかなり辛い状態です。

しかし、ステイしても薬を増やしてもGABA受容体の減少が止まらないのが常用量離脱ですので、体調悪化覚悟で、減薬するしか道はないと思います。

ベンゾがGABA受容体に干渉しないようにして、回復を促すしか道はないと思われます。

あと常用量離脱というのは、誰がそのように判断したのでしょうか?
常用量離脱で間違いないのでしょうか?
その前に常用量離脱がどのような状態であるかご理解されているのでしょうか?
長年同じ量を服用してきて、減薬していないのに、離脱症状が出るようになったというのであれば、常用量離脱です。
しかし、量を漸減したり、薬を変更して実質減薬になっている場合は、減薬による離脱症状です。
その辺、一度整理してください。

一度私のブログ、特にトップページから見れる記事は全て目を通してもらえますでしょうか?
特にこれ
http://furuhata7.blog68.fc2.com/blog-entry-928.html

ブログを隅から隅まで見れば、「受容体減少という物理的変化を減薬で回復させるしかない」ということが理解出来ると思います。
ワイパックス   URL   2020-05-26 00:36  

No. 1878  

ワイパックス様

メイラックスの減薬でご相談させていただきました。higegeです。

去年の9月1日より1.25mgから月減0.1mgペースで現在約0.4mgまで水溶液減薬で進んできておりましたが、4日前ぐらいから離脱症状が出てしまい大変辛い状態に陥っております。
-0.005mg一日減ペースの20日で-0.1mgペースで減薬、10日から14日のステイで現在まで。0.5mgから0.4mgに減薬して現在ステイ14日目で離脱症状と思われる症状が出てから4日目です。その内2日間は欠勤。去年の盆に-0.25mg錠剤単位で減薬時に14日後に離脱症状、寝たきり6日間で増薬せずに回復という経験があります。このまま数日我慢したら回復するのか?0.5mgまで一旦増薬した方がよいのか?0.5mgまで減薬した時に通常よりも長くステイ期間をとり22日間ステイして異常がないのを確認してからの減薬開始でしたがこの22日間のステイは私の中で揺ぎ無いセーブポイントになっているのか不安ですT_T

お忙しいところ勝手なお話で申し訳ありませんが何卒ご助言いただけますよお願いしますm__m

higege   URL   2020-06-27 17:43  

No. 1879 higegeさんへ 

私自身も行ってきましたが
「階段を下りるような減薬」が理想だと思ってます。
一段下りて(減薬して)、その段にしばらく留まる(ステイ)
離脱症状が治まって、脳の回復を自覚したら また階段を下りる

の繰り返しです。
一つ一つの段がセーブポイントです。

文章を読ませてもらって気になった点がいくつか。

>-0.005mg一日減ペース

毎日少しずつ減らすという意味であれば、この減薬の仕方では
いつの減薬が離脱症状の原因かわかりません。
どこまで戻せばいいのかもわかりません。
メイラックスのような半減期が長く、数日後に離脱症状が出るような場合は特にそうです。

薬を減らす→離脱症状→離脱症状収束→次の減薬
という「減薬した結果を確認して次に進む」という流れが私は良いと思います。
毎日 機械的に減らしては、「脳の回復を確認しながら進む」ことが出来ません。
一段一段 その量に脳が適応したことを確定させて次に進んでください。

それから、量を戻すか、ステイするかですが、
higege さんが我慢できるならステイ。出来ないなら戻すです。

>この22日間のステイは私の中で揺ぎ無いセーブポイントになっているのか不安ですT_T

これは他の誰にもわかりません。
自分自身の体のことは、自分以外には誰にもわからないと思います。
体からの声を聞いて、じっくり判断してください。
ワイパックス   URL   2020-06-27 19:58  

No. 1880  

ワイパックス様
ご返答ありがとうございます。半減期が120時間以上のメイラックスは最低でも5日ぐらいは同一量で減薬して様子を見ながらステイして異常がなければまた少し減らしてという手探りでないと機械的に減らしてしまってはどうしても今回のような離脱症状が出てしまうということですね。これが何ともメイラックスの厄介なところでしょうか?、、、。このままステイで我慢するか増薬するか、、、。本当に苦しんでおります。自分では大丈夫と納得しての0.5mgのセーブポイントのつもりでしたが実際苦しい離脱症状が出てしまうと不安になってしまいました。返答に困るような質問で申し訳ありませんでした。m__m
higege   URL   2020-06-27 22:02  

No. 1881 higegeさんへ 

減薬の影響が5日後だと判断が難しいですね。
本当に苦しいのなら、量を戻すことも考える必要がありますが、
それは higegeさんが体調を見ながら判断すべきだと思います。
メイラックスで断薬まで至った方もブログを知っているので
減薬は可能だと思いますが、どうしても難しければ、
アシュトンマニュアルで推奨しているジアゼパム等に置換することも
手段の一つとして考慮してみてください。
ワイパックス   URL   2020-06-27 23:10  

No. 1882  

ワイパックス様

ご返答ありがとうございます。本日心療内科受診日だったので担当医にも状況を説明して相談しましたがメイラックス単剤の減薬であることと、0.4mgまできていることで置き換えについては賛成しないということでした。自分自身もよく考えましたがこのままメイラックスの減薬で進めようと思います。ひとつ大きな考えの変化があったことは大きな離脱を繰り返す事で離脱症状に対する恐怖が先行してしまい。水溶液なら離脱は起きないのではないかという甘い考えであったこと。減薬しているなら離脱症状が出て当たり前だと思うくらいでないと心が折れてしまうと思いました。夜はかなり回復を感じますが、睡眠が3時間ぐらいしかできないこととそれにより朝と午前中の立ち上がりが本当にツライです。しかし自立神経がそのうち回復するさー!ぐらいに考えて期間を決めずにこのままガッツでステイしてみます。本当に無理な時は夜までシンドイはずですから...。ご助言ありがとうございます。m__m
 higege
higege   URL   2020-06-29 21:00  

 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サイト内検索

スポンサーリンク

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

スポンサーリンク

sponsor area

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top