FC2ブログ


情報を取捨選択すること


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com





ベンゾジアゼピンの減断薬をするにあたって
正しい情報は重要である。

正しい情報を取捨選択することが
道を間違えず減断薬成功へ進む第一歩だと言える。


一番惑わされていけない情報は
2ちゃんねるなどの「どんな人間がどんな意図で書いたかわからない情報」である。

基本的に便所の落書きの域を出ない無責任な発言であったり、悪意がある煽り文句が多い。
(もちろん まともな発言もある)

もちろん最も 信頼性のある情報は
アシュトンマニュアルを筆頭とする減断薬にかかわってきた医療関係者の情報である。

アシュトンマニュアルで、ベンゾジアゼピンの長期連用で脳に何が起こっているのかを知ることができた。
回復のためにはどうすればよいのかも知ることができた。

ただし、過信は良くない。
アシュトンマニュアルの減薬スケジュールは 急すぎる。
アシュトンマニュアルにもあるように減薬スケジュールは自分でコントロールするのがよいと思う。
それと セルシンに置換するのが絶対条件で、そうしないと減薬出来ないみたいな縛りが嫌だった。
私のように 主治医が薬の変更を拒んだら、詰んでしまうからだ。 


減断薬ブログの情報は 実体験に基づいたものであり、
それなりに信頼性がある。
しかし、これも条件付きである。

例えば 「断薬後が本番」 と書いてあるブログがある。
実体験に基づくものだろうから それなりに信憑性がある。
しかし どういう状況であるかをしっかりとブログから読み取る必要がある。
それだけをうのみにしてはいけない。

最初から このブログを見てみると この方は、常用量離脱を起こしていた。
そして14年の服薬期間に対して減薬期間は7か月である。
こういう条件を見れば、「常用量離脱」という厳しい状況にあり、
しかも 服薬期間に対して 減薬期間が短い。

だから 断薬後 離脱症状がづづいて 「断薬後が本番」 という感想に至ったのだと推測出来る。
もっと言えば、ブログの場合 
一個人の体験を 全ての人に当てはまるような一般化した書き方をする
方がいるので注意が必要。

一個人の体験は一個人の体験でしか無いのだ。
全ての人に普遍的に当てはまるとは限らない。

ブログの場合は、どういう条件下によるものかをよく読まないと
断片的な情報では真実ではない可能性がある。  
もちろん私のブログも含めて。

最後に
何より信頼出来る情報は「自分自身の実体験で得られる情報」である。
自分の体に実際に起こるものであるから、これ以上の真実はない。



★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2015_08_07

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

sponsor area

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top