FC2ブログ
2014/04/19

50%の壁

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link




前回の日記の後の流れ

一度 54%まで戻し、しばらくその量を維持。

次に53%に減らして またしばらく様子見

1週間前くらいに 52%に減らして

昨日から 50%です。

かなり慎重にやってます。

去年5月12日に開始したワイパックス減薬。 もうすぐ1年になります。

予定では、1年で断薬にまで持っていく予定でしたが 今のペースでは無理そうです。

もう1年かかるかもしれませんが、 別に期限があるわけでもないので のんびりやっていきます





1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

コメント

非公開コメント

はじめまして

足跡から訪問させていただきました。
前々からブログを拝見していて、かなりパワーを貰っています。

自分はセルシンをお湯でタイトレーションしていますが、セルシンは水に溶けにくくて、微粒子の大きさも大きい気がします。
そして、スプーンで撹拌したあともすぐに微粒子が底に沈みます。

ここでワイパックスさんに質問なのですが、水溶液の上と下では濃度の差がありませんか?
またワイパックスはかき混ぜてどれくらいで底に沈みますか?

昨日強めの離脱が出てしまい、少しタイトレーションが怖くなりました。
幸い今日はかなり楽になったのですが。

わんさんへ

ブログ見て頂きましてありがとうございます。
私の拙いブログでパワー与えられたとのことで
役に立ってよかったです。

最近、更新サボっていてすみません。
さぼっていたとうより、減薬が進んでなくて
更新する内容がなかったのですが。

セルシンは私が飲んでるワイパックスより半減期が長くて
減薬しやすいと思います。
アシュトンマニュアルでも、一度セルシンに置き換えて
漸減する方法が取られているようです。

セルシンも脂溶性のようですね。
ワイパックスも脂溶性なので、水に溶けず
撹拌しても、微粒子が漂うだけです。

底に沈殿するまで数十秒くらいでしょうか・・
計ったことないのでよくわかりません。

濃度差はわかりませんが、
かき混ぜて、だいたい同じ濃度になってるとして
上から下まで微粒子が漂ってる状態で
素早く注射器で吸い取ります。

本当に濃度を一定にしようと思ったら
牛乳に溶かすのが良いようです。
そうやって減薬してる方がいるようです。

離脱が出たら、
我慢出来る程度なら、続けてみて、離脱が消えたら減薬を進める。
耐えがたい離脱なら、減らす1つ前の量に戻す。
それでも収まらない時は、思い切って2,3段階前まで戻すのも手です。

期限があるわけではないので、
常に脳が自力で神経を落ち着かせる能力が回復するまで
待ちながら、減薬することです。

私も減薬中でやっと半分の量まで減らしたところで
この先何が起こるかは未知の領域です。
ただ、今までの経験からはアドバイスできると思います。

お互い無理せずゆっくり減らしていきましょう。