FC2ブログ
2020/11/06

知識と思考

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
brain-4314636_640.jpg





知は力。


知識を持つことは武器になる
と何度も言ってきました。


知識を持っているのと、
持っていないとでは、
その後の人生が大きく変わる
可能性も十分あります。


事前に知識を得れば、
「依存しない世界線」
に存在することも可能です。





ベンゾジアゼピン依存に陥っても、
正しい知識があれば、
断薬した世界線に存在することが可能です。

もちろんベンゾジアゼピンの減薬・断薬は
そう容易いことではありません。

しかし、ベンゾジアゼピン依存に陥った時

何が起こっていて、
どうやれば脱却出来るか
という方向性が

「分かっている」

のと

「何が起こっているのか全く分からない」

のでは、大きな違いです。





そして減薬する上で、
知識ともう一つ重要なのが
考えること・思考することです。

知識を得るだけで 立ち止まらず、
更に考える・工夫するということが
減薬の場合必要になってきます。

人間は、素手で戦った場合、勝てるのは
小型犬程度と聞いたことがあります。
そのくらい弱い部類に入りますが、
人間は考える葦と呼ばれるように、
考えることで生き残ってきた動物です。




何か不測の事態が起こった時、
すぐ他人に頼ったり、他人に聞いたりしないで
知識をベースに考えることです。

特に減薬の時の反応は個人差が大きく
人と同じ反応が出ることはまれです。
自分の体のことは自分が一番よくわかっているはずです。

自分の体で人体実験を繰り返していけば、
自分の体がどのように反応するのかわかってくるはずです。

そうやって、集約した自分の体のデータベースが
その後の自分自身のロードマップとなっていきます。

自分の体で試した結果
得られる反応のパターンを知り
その自分専用の知識をその後の減薬に生かす。

最高の主治医は、他ならぬ自分自身なのです。




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

コメント

非公開コメント