FC2ブログ
2021/04/30

固定された数字は目安である

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

色々なサイト見ると、

〇〇か月でGABA受容体が回復する

減薬は 1/10ずつ減らす

などと固定数字、確定された数字を情報として出しているサイトがあります。


そういうサイトの数字は 
ウソとは言いませんが、目安として考えた方がいいです。


人間は「個体差」がある動物です。

1人1人「遺伝子」が異なり、薬剤感受性も異なるのです。


私がブログで出している数字も目安です。
なるべく 固定した数字にしないようにしていますが、

目安がないとベンゾジアゼピンの知識が全くない人には
困惑するでしょうから、

例えば、1回に減らす量は 1~5%で 
ベンゾジアゼピンを年単位連用した人は 1~2%
という風に幅を持たせて示しています。

そして、実際には減薬する人の体感に合わせて
「QOLが保てる軽い離脱症状が出る以下の量」
と しています。


アシュトン・マニュアルが出している数字

ベンゾジアゼピンは
「最短 2~4週間以内に依存する」

としていますが、

さすがにアシュトン博士が出しているアシュトン・マニュアルだけあって
数字に幅を持たせています。

私が知っている方は 10日間で依存しています。
「最短2~4週間以内」であるから、正解と言えます。


人間は個体差が大きい生き物です。
個体差を考えた時
もし固定された数字が書いていたら、
それは「目安」と思ったほうがいいです。

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2021/04/28

前向きで現実的であること

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

世の中には色々なベンゾ関連のサイトがありますが、
ベンゾに関する議論が行われているサイトもあります。

しかし、一気が良い、漸減が良いと、
自分の方法論を相手に押し付けるだけだったり、
依存してしまった現状を嘆くだけだったりして
全く断薬に向かって建設的な議論が行われていません。


もし ベンゾジアゼピンを本気で断薬したいなら
不毛な議論を重ねるより、自分の遺伝的体質に合った方法で
ベンゾジアゼピンを抜いていくしかないと思います。


私はトレドミンという抗うつ剤は1/4ずつ漸減して
特に何も問題なく、やめられましたが、
しかし、ワイパックスは1/4ずつ減らすと
動悸や冷や汗が出て無理と判断し、
その時は知識が無かったので断薬を諦めました。


10年の歳月を経て、アシュトン・マニュアルや
猫山先生のジャストアンサーの知識で
組織レベルで変化している脳を元に戻せば良い
という知識を得て、ゆっくり減薬していき、断薬しました。



ダウンレギュレーション(受容体減少)が起きない人、

つまり依存・耐性が形成されない人


は、一気にやめれば良いのです。




私のように

ダウンレギュレーションが起きて、依存が形成されても、

ベンゾジアゼピンとバランスが取れている人、つまり常用量では症状が無いが、

減薬すると離脱症状が出る人


は ステイを挟んでゆっくりやめれば良いのです。




常用量離脱の人 つまり 常用量で離脱症状が出て、

ダウンレギュレーションがベンゾジアゼピンとのバランスを無視して進む人


は、ステイも増量も無意味なので、離脱症状悪化覚悟で減薬するしかないのです。



自分の経験と、今まで相談対応した方の話を聞く限り、上記のように

ベンゾジアゼピン依存形成のパターンが個体差により3種類存在

するように思います。


これは

個体差であり、遺伝的違い

であり、どうしようもないことです。


依存形成される人の数が多い・少ないなどは どうでもいいこと


であり、


問題は、

自分がどのタイプなのか認識

して、それを受入れて対処していくしかありません。



私のブログを見た方が次々と断薬して行ってます。
ブログをヒントに「断薬出来ました」と報告が次々と行われ、
その人達のリストをトップページにリンクしています。


また、私のブログに限らず、
既に断薬した方のブログがあちこちに存在し、
精度の良い情報を残してくれてます。


ですから、誰もが断薬する手法をわかっていて
あとは、それを実行出来るかどうか?だけだと思っていました。


一方で 断薬に向けて建設的でない方達がいるのは、
良い情報があっても、以外に拡散していないのかもしれません。


また実は情報は拡散していて、方法もわかっているが
「年単位かけて減薬する気がおきない」
「水溶液減薬や精密天秤で地道に減らすことがおっくう」
という方もいるかもしれません。


私の減薬した時は情報自体が乏しくて、
不明な点は自分の体で試しながらやったのですが、
今は、情報は十分にあり、あとは実行するだけです。
それでも、作業が面倒くさいだの、年単位などやってられないだの
人間というのは どこまでも贅沢になるもんだなと思います。


しかし、それは、本人の問題であり、本人が決めることであり、
ベンゾジアゼピンと共存する道もありますし、
他人が干渉することではないと考えます。


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2021/04/26

拍手ボタン

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

今回、ブログにアクセス制限かけ、閲覧出来ない状態にして
「相談対応はもう出来ない。しばらく休む」
という内容の管理人メッセージを残していたら

かなりの反響があり、ツイッターなどで
ブログを見たいのでパスワードが知りたいとか、
心配してくれる人のコメントがありました。

実は、ここ1~2年 もしくは それ以上
ブログは、ほとんど見られてないように感じていて
もうブログは不要なのかなと思っていました。

なぜかと言うと、拍手ボタンに全く反応が無いからです。

以前は、記事を上げると、拍手に反応がありました。
私はこれを見て、見てくれていると判断していました。

今回、ブログにアクセス制限かけたら
かなりの数の反応があり、
実は見ていたのだ、
必要とされていたのだとわかりました。

拍手ボタンに反応がないのは
「読むべき記事が無い。内容が薄い」
「ブログが必要とされていない」
のだとずっと思っていました。

必要としてくれる人がいるとわかって
良かったと思います。

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2021/04/25

相談コメントと今後のこと

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

コメント欄での相談は、
「知識を提供する」
というスタンスでやってきました。

しかし 最近コメント欄での相談は

「人生相談のような重い内容」  
「辛い感情を吐き出すだけの内容」 

つまり、減薬の相談というよりは、むしろ

重い内容や、感情の発散を受け止める
「カウンセラーのような役目」を担うようになり、
精神的にかなりストレスになっていました。


更には You Tubeのコメント欄に多いのですが、

「動画もブログも見ないで質問する方」
「1から10まで、全て私の指示を仰ぐ方」

が増えて、精神的な負担が倍増していました。


自分の辛さしか考えられず、
相談相手を思いやることも忘れ、
ただその感情をぶつける方。


全く自力で考えず、
公開している情報を見ることもせず、
1から10まで人に聞いて、
導いてもらおうとする他力本願の方。


こういう方達に対して 
自分を消耗して 
アドバイスを行うことに耐えられなくなりました。


もう断薬して5年以上になります。
そろそろ日常的にベンゾのことを考えて
精神的に消耗する時間を無くしていきたいと思い始めました。


私のブログに断薬報告してくれた方の声を掲載していますが、
この方達は、私のブログをヒントにはしたものの、自力でやり遂げています。
私から何か指示したり、世話したことは無く、ご本人たちの努力で断薬しています。


だから、誰でも真剣に情報を収集して、よく考えれば、自力で出来るはずなのです。


私が減薬した時は、まだ整理された情報が見れるサイトは無く、
色々なサイトを回りながら、頭の中を整理して、知識を蓄えていきました。
その結果が、このブログの情報です。


辛いこともあるかと思いますが、嘆くだけじゃなく、
「これだけのまとまった情報が見れるサイトがある」
という有難みを少しでも感じて頂けると管理人として嬉しく思います。

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2021/04/22

不要な報告

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

私は基本的にSNSはあまり好きではありません。

人とのトラブルが面倒くさいし、
基本的に1人で考えたり、
文章書いたりするのが好きだからです。

ツイッターも苦手でずっとやっていなかったのですが、
ベンゾ情報を広めるために始めたものの
はっきり言って、人と繋がることによって、ストレスは増えました。

DMは特にストレスが増します。
まあ、今の所、変なDMはなく、
人に言えないベンゾの相談が多いので
それは出来るだけ対応しようと思います。

先日、記憶していた知識をツイートしたら
それは違います。こうこうですよと 
わざわざ返信してくれた人がいました。
他にも本で読んだ理論をツイートしたら
その理論はそれだけではないと返してきた人がいました
理論の理解の違いというより、宗教的なものを感じました。
正直、何気ないツイートに嚙みついてこられると非常にストレスになります。

また、
たまに、全く今まで関わってない人が
突然
「短期間でベンゾ止められました」
とツイートしてくる人がいます。

ベンゾを苦労なく止められたなら、
さっさと社会復帰するか、
ベンゾのことを忘れて生活すべきです。

わざわざ全くかかわりのない私に報告する必要はないのです。

私が発信する情報は、減薬に時間がかかる人のための情報です。
そのような人には必要の無い情報です。

逆に、
私のブログの情報で苦労して減薬して
断薬出来たとの報告はとても嬉しいです。

そういう報告は、聞きたいし、断薬者の声に加えたいと思います。


自分としては役に立つ情報を発信している自負はあります。

しかし、ツイートやブログの内容において
水溶液減薬への批判や、微量減薬への批判もあったりすると
「役に立ってる人も多いし、実際この方法で断薬出来た人も多いのに、なぜこんなことを言うのか?」
と思う時があります。

相談も
「自分で考えず相手のいいなり」
の人が増えてきて
「この人は自分の行く末を全部他人に任せて怖くないのか?」
と思う時があります。

動画にも低評価がつくと
面倒くさくなって、
YOU TUBEも ブログも、ツイッターも
全て止めてしまおうかと思う時があります。

もうベンゾの情報は広く拡散していて
「脳の回復」や「GABA受容体」の単語を
当たり前に聞くようになってきました。

もうベンゾの情報も出尽くした感があり
ベンゾ情報はもう飽和状態なのかなと思います。

これからは、あまり気張らずに
肩の力を抜いて、やっていきたいと思います。
1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2021/04/12

減薬指導可能な病院の記事を出して感じたこと

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

前の記事で、減薬指導可能な病院を記事を出したのは、
以前から、減薬指導してくれる病院を探して欲しいと言う要望が多いからです。

ブログでも何回か情報提供を募っています。

とにかく、主治医がベンゾジアゼピンの知識不足で
一気断薬してみたり、ベンゾ以外の薬に変薬してみたり
酷い体験した方から相談を受ける事多いので

「そのような主治医よりも、知識がある先生」

ということで、掲載しています。

この医師にまかせたら、断薬まで超特急で導いてくれるとか、
離脱症状がゼロで、断薬出来るとか
そんな夢のような医師を期待していたら、要求レベルが高すぎます。

ただ、
少なくともアシュトンマニュアル程度の知識はある先生であって欲しいですね。

なぜ、こんなことを言うかというと、
記事を掲載した途端に、数名の方から
この医師は良くない、あの病院はダメと
DMが届いたからです。

あまりに熱心にDMしてくるので
その「熱意」に驚いたのですが、
実際にその医師にかかって、知識不足であったり、
言い方が良くなかったりして
嫌な思いされたのだと思います。

減薬指導出来る「良い医師」を募集すると
なかなか情報が集まらないのですが、
減薬指導出来ない「良くない医師」で
募集するとネガティブな口コミが山のように集まりそうな気がしました。

ちなみにDMされてきた数名の方達は、
私とツイッターで相互フォローしていて 
ブログの読者さんでもあるので
「知識がある」方達で、医師や病院に対する要求レベルは高いです。

前の記事は、全くの素人(患者は素人で当然)の方向けで、
専門知識を勉強するのも厳しいと言う方向けであり、
主治医もベンゾの知識が不足している方向けの情報です。

アシュトンマニュアルや
私のブログを理解している人のための情報ではありません。

「正解」が分かっている患者は、
「不正解」な指示や処方をする医師を
「この医師はダメ」と判断出来ます。
「正解がわかっている人」には
減薬指導する医師は不要なのです。

指導が必要なのは、全く知識がなく、
「正解」「不正解」が判別出来ない方であり
勉強するのも厳しい方です。
素人が素人から指導されて一気断薬されたり、
妙な処方されることのないように切望します。



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2021/04/08

減薬指導可能な病院・医師・オンライン相談

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
オンライン相談のみ
利用する場合は、自分でも納得行くまで調べて自己責任でお願いします

■佐々木 幸哉(ささき ゆきや)先生
佐々木先生はオンラインのみの相談になります。以下URLのうららか相談室というサイトでやっておられます。

■オンライン相談
うららか相談室
https://www.uraraka-soudan.com/counselor/115

■ブログ
路上の精神医学
http://psychopharmacology.blog.fc2.com/

■ツイッター
https://twitter.com/YukiyaMEDICAL?s=20

減薬指導可能な病院・医師

■笠 陽一郎先生(愛媛県松山市)

ブログ読者の方より情報提供があった先生です。私自身はこの先生の信頼度を判断する情報を持ち合わせていません。

■病院
しいのき心療内科
https://www.shiinoki-cl.com/
スタッフ紹介
https://www.shiinoki-cl.com/staff
(院長の下に笠先生の紹介があります)

笠楊一郎


■ストレスケアすすきのクリニック(北海道札幌市)

ブログ読者の方より情報提供があった病院です。私自身はこの病院の信頼度を判断する情報を持ち合わせていません。

■病院HP
「ストレスケアすすきのクリニック」





■はるのこころみクリニック 田島治医師(東京都杉並区阿佐谷南)

ツイッターで数名の方から、良い先生であるとの情報がありました。ツイッター経由の口コミ情報では、この先生の評判が東京では一番良いように思いました。しかし私自身は、この先生を評価出来る情報を持ち合わせていません。

unnamed.png

■病院HP 
はるのこころみクリニック
http://www.nozaki-clinic.or.jp/jigyousyo/haruno/




■新宿OP廣瀬クリニック(東京都新宿区)

You Tubeの動画の内容で信用出来ると判断した病院・先生。この動画の先生は1/100単位の減薬、階段状の減薬、精神疾患にナイアシン、ビタミンなどを投与する栄養的観点からの治療を推奨していました。全ての動画は見ていないのですが、動画がたくさん上がっているのでご覧ください。そして総合的にご判断ください。

■病院HP 
新宿OP廣瀬クリニック
http://hirose-clinic.net/

■You Tube チャンネル
https://www.youtube.com/user/HiroseClinic/featured

■動画
1/100ずつ2年かけて減らす説明をしています。ペース的には良いと思います。



こちらの動画では打って変わって何故か「1~2週間に1/10減」と説明していました。この動画の減薬ペースは速いと思います。「階段状に減らす」という説明は良いと思います。ビタミンB6とナイアシンの補給の必要性を説明しており好感を持てました。



最高の主治医は自分自身

私自身の本音は、自分で勉強し減薬するのが最善と思っています。依存や離脱症状の原理や薬理を学び、自分の体で実験し、経験による知見を得ながら、個体差を考慮した減薬方法を模索していくのです。このようなデリケートなことが行えるのは自分の体を一番理解している最高の主治医である自分しかいません。

そして既にアシュトンマニュアルや私のブログの内容が理解出来ているなら医師の指導は不要です。医師の指導より断薬経験者のブログの情報が優れているのは「実際に経験している」ことであり、経験による生きた知見であることです。それは医師でも他の誰でも持ってない知見です。ただ「個体差」により同じ現象が起きない可能性もあります。

ベンゾジアゼピンに関する情報は出尽くしている感があり、アシュトンマニュアルをはじめ、私のブログでも、その他の情報サイトでも見ることが出来ます。医師を頼ってこれ以上の知識や手法が得られるのか疑問はあります。

しかし、ベンゾジアゼピンの知識が全く無く、専門知識を自力で学習して減薬していくのはハードルが高い方も多いと思います。そういう意味で、以前から「減薬指導してくれる病院や医師を探して欲しい」と読者の方から希望が多く、何回かブログ上で情報提供の募集をしたこともあります。

この情報は、「読者様からの提供情報」と、ネット情報から私が「減薬知識レベルが高く信頼出来ると判断した医師」を掲載しています。ただあまり過度な期待は禁物ですが「素人が素人の指導を受ける」よりは良いと思います。そしてどの減薬の専門医でも魔法のように一瞬で治してくれるわけではなく、やはり地道に年単位で減薬を行い脳の回復を目指していくことになります。

ただ、この情報を掲載した瞬間から、実際に通院した数人の方より「評判の良くない医師・病院」についてDMがありました。所謂口コミがその先生・病院の実態でもあります。そのような医師とのトラブルが嫌う方は自身で減薬される方がいいと思います。それでも医師の指導を仰ぎたい方は自己責任でお願いします。

そして治療方針に対する不満であったり、人間性や感情的な部分で合わないことも当然出てくるので、「全ての患者が良いと思える先生はいない」と思います。逆に患者の方が知識で上回っていて「この医師は良くない」と判断出来るならその医師の指導は不要と考えます。

最後に、色々と情報を掲載しましたが、恐らく実際行ってみると、「あまり良くなかった」となる可能性も十分あります。ネットや動画で見たら良いことを書いていても、実際は違っていたということもあります。仮に知識がある医師が居ても、人間は感情の動物ですから医師の好き嫌いで「良くない医師」という評価になることもあるでしょう。

実際ある病院の口コミみたら「優しい先生でした」という評価ばかりで、知識や技術より「人柄」を重視しているのがわかります。それは私もよくわかります。もちろん知識や技術がないと安心して体をまかせられないので、それは必須ですが。そういう意味で口コミというは大事なんですが、口コミも病院側が書いている可能性もあります。そういう意味で病院や医師を公平に評価して情報提供してくれるサイトがあるといいですね。

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2021/04/03

病院紹介

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

相談者様が減薬が厳しい状況にあり、ツイッターでそのことを漏らしたら


この病院の小笹先生が名乗りをあげてくださったので、
ツイートを掲載します。
1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2021/04/01

あなたは運が良かっただけ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

cube-1963036_1920.jpg


今まで、

「あなたは運が良かっただけ」

「たまたま断薬出来た」
 

などという言葉を浴びせられたことがあります。


減断薬に 運とか、たまたまは 無いです。


合理的知識に、
人体実験、試行錯誤を積み重ねるしかありません。


今更、色々と語る心算はありませんが、
減薬日記を最初から見れば、
種々の離脱症状に耐えながら、
それに応じた工夫をしてきた履歴が見れます。


言葉は、人を支配する。
言葉は、人を縛る力がある。

「あなたは運が良かっただけ」
「たまたま断薬出来た」

私の2年以上の苦労を 
たったこの1行、2行で限定定義し

それを聞いた人は
この言葉で、私をそのように認識してしまう人もいるでしょう。

たまたま なんだ と。

私は、

「言葉は人を縛る力がある」

と知っているので

誰かが言っていた言葉に縛られることはなく、
逆に その言葉を発した人の真意を探ってしまいますが。


思いつきで 安易に
他人の苦労を定義してしまうべきではない
と ふっと感じました。




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事