FC2ブログ
2020/09/30

妄信と思考停止

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
no-987086_640.png


スポンサーリンク


先日、藤川理論に関して

「トンデモ」理論だ。

「トンデモ」

「トンデモ」

を、連発している医師のブログがありました。


URLは掲載しませんが、 「藤川理論 トンデモ」
で検索すると出てきます。


こういうのは、ただのレッテル貼りです。
自分の信じている医学と違うと、猛反発する医師が
山ほどいるのはよく存じております(笑)


ちゃんと理由を挙げて、指摘するならまだしも、
感情的になって、
ただ「トンデモ」を連発しているだけです。


正直、ベンゾ依存の知識がない精神科医師達と同じレベルの
知識のアップデートがない
知識が初期インストールの時のままの状態です。


こういうのは、「妄信」と同様に、不健全な状態です。

ただの

「思考停止」

です。

進歩や成長を止めるダメダメな状態です。



スポンサーリンク


私は、藤川理論に限らず、
新しい理論・療法が出た時、
まず、自分で徹底的に
検証してみるべきだと思います。


理論の仕組みや原理の部分を
自分で徹底的に考えてみる。


理論が完璧でも効果が無ければ、意味がないので
その理論を実践した人の口コミも複数見てみる。
良い評価、悪い評価全て。


私が検証した結果
藤川理論は 流行語風に言うと 

「あると思います」
原理や仕組みはきちんと説明されており、
全て納得出来るものです。

効果の面でも、1人、2人程度ではなく、
かなりの人数に関して
なんらかの効果がある
という口コミを聞いています。



スポンサーリンク


私は、情報を検証する時、情報を一か所に絞らず、
複数のソースから情報を得ます。
その方が偏りが無いからです。

そして、それら複数の情報から総合的に判定します。

「妄信」せず、徹底的に自分の体に影響を
与えるものを検証するのは
ベンゾジアゼピンという薬害を受けた我々なら
「同じ轍を踏まず」
という意味でも必要なことだと思います。


今までにない理論が出た時「トンデモ」
という言葉で思考停止するのはNGです。
同時に 「妄信」するのもNGです。
自分で納得いくまで検証するべきです。


ライアーゲームの秋山が言っていた言葉を思い出します。

「疑うというのは相手を知る行為である」

「信じるというのは、尊いが 相手を知る行為を放棄し思考停止した状態である。」

「ただ信じるというのは、他人に対する ただの無関心である。」



スポンサーリンク


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/30

アップデートされない知識(09/29のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
Wypax_Water[

大学時代にインストールされた知識が全くアップデートされていない精神科医師に振り回されないためには、患者側も「知識は武器」であることを認識し、武装しなくてはならない。猫山司先生のようなベンゾ依存に理解ある医師はまだまだ少ない。https://t.co/CywkyqpjA8 09-29 17:48

スポンサーリンク


カッターで削ろうが、ピルカッターで割ろうが、水溶液で漸減しようが、精密天秤で量ろうが、#離脱症状 をコントロールしつつ #減薬 出来るなら、手段は何でもいいのである。https://t.co/66SWPOx13y 09-29 18:00


スポンサーリンク


先日、開発中のプログラムソース貼った「四川省(2角取り)」プログラム完成。グーグルプレイストアに公開しました。https://t.co/HHMdOEEP0X 09-29 21:29



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/29

長崎市でベンゾジアゼピンの減薬指導可能な病院

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

infomation_hospital.png



長崎市内で、

ベンゾジアゼピンの減薬指導可能な病院

を探している方がいます。


もし、情報をお持ちの方がいましたら、
この記事に書き込みお願いします。




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/28

GABAと血液脳関門(9/27のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
Wypax_Water

水溶液減薬の本質は「嵩を増やして細かく分割しやすくする」こと。逆に精密天秤は「細かく量れる」ので嵩を増やす必要はなく、錠剤をパウダー状にする必要があるだけです。https://t.co/66SWPOx13y 09-27 09:30


スポンサーリンク


GABAを摂取した場合、血液脳関門は通過できないが、「腸」のGABA受容体が刺激し、それが脳と腸をつなぐ中枢神経を伝って脳に届き、脳内でのGABA産生能が上げる。GABAは天然の安定剤であり、中毒性もなく、血圧降下させてリラックスさせる効果があるとのこと。https://t.co/qHaVEBjm62https://t.co/p94aLSgssn 09-27 09:42


スポンサーリンク


あんなにしてやったのに「のに」がつくと愚痴が出る  みつを相田みつをさんの言葉はいいですね。https://t.co/sEKU5NxgAA @pinterestより 09-27 17:56

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/25

依存

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
drugs-2081885_640.jpg


このブログは
ベンゾの依存を主に取り扱ってます。


しかし他にも色々と依存するものがあります。
タバコ、酒、ギャンブルなどなど・・・


インターネットもその一つです。


特に、SNS。


誹謗中傷や炎上で
苦しいのに、辛いのに
離れられない。


不快になるのに、
その誹謗中傷ツイートを
食い入るようにみてしまう。


恐らくこれは依存している状態だと思います。



スポンサーリンク


精神薬を服用しているような
精神が弱っている状況では

このような状況は、
ますます、精神を落ち込ませて
好ましくないと思われます。


何かをやる理由は
「楽しいから」
のはずです。


SNSが楽しいからやってるはず。


苦しいなら、
辛いなら、
離れるべきです。



スポンサーリンク


寂しさを癒すのに、
誹謗中傷でもなんでも
自分を傷つけるものでも
かまってくれる人がいたら嬉しい
という状況はあまり健全な精神状態ではないです。


そこで、一歩、引いてみて
SNSに限らず、それは自分にとって
楽しいものなのか?
幸せにしてくれるものなのか?
役に立つものなのか?


じっくり考えてみて
辛いとか、苦しいとか
弊害ばかりが目立つなら


一時、離れるべきだと思います。
思い切って、断ってしまうべきでもあります。


生きていくのに不可欠ではないものであれば
すっぱりと断つべきです。

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/25

GABAサプリとGABA受容体(9/24のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link







Wypax_Water

GABA。減薬中は継続して飲んでいた。断薬後はたまに不定期で飲む。効いてるか効いてないか分からない。心が落ち着くような・・・気がする。 https://t.co/NNea6rhmqq
09-24 13:48

大量のボールと、それを受け取る大量のグローブがあって、ボールがグローブに収まると効果が発揮される機能がある時、ボールがあまりに多すぎて、効果が強すぎると、グローブが減って、効果を抑えようとする。これが依存の仕組み。
09-24 16:36

今、凄い雨です。雨を嫌う人が多いんですが、私は結構好きです。休みは外出出来ないので「外出しないともったいない」なる焦りもない。雨のゴォーという音に頭が吸い込まれ、心地よく、心落ち着きます。副交感神経が優位になるのかも。雨という防壁に守られている安心感。多分、変わり者(笑)
09-24 17:51

断薬までの期間をあと〇〇年と計算しないが良いと思います。減薬ペースは脳の回復速度に依存するので、計画通りには進みません。減薬のペースは自然な流れにまかせ、目の前の薬を減らすことだけを意識すること。減らした量に比例して脳が回復していくイメージを持つことhttps://t.co/DpwyN0hYmi
09-24 21:03

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/23

睡眠薬の種類

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
fantasy-4040384_640.jpg


睡眠障害がベンゾジアゼピンを服用し始めた
きっかけと言う方も多いと思います。


眠れないというのはキツイ上に
脳も含めて、体の様々な修復作用・回復作用は
睡眠時に行われることが多いので
眠れないと脳の回復も遅れます。


ベンゾを減薬始めると、元々原疾患が
睡眠障害の方はますます眠れなくなるでしょう。


スポンサーリンク



減薬は、原疾患が治癒・緩解してから行うのがベストです。
しかし、とにかく減薬したいという方もいるでしょう。


ベンゾジアゼピンは、GABA受容体作動薬に分類されるものです。
ベンゾジアゼピン系睡眠薬は
BZD受容体に作用することでBZD受容体を刺激し、
主にGABAの神経伝達を亢進することで催眠・鎮静作用を示します。


GABAは、脳内で情報の授受を行う神経伝達物質であり、
脳の神経細胞の活動を抑える作用があります。
抑制系の神経伝達物質としては、脳内で一番多い物質です。


興奮系の神経伝達物質は
グルタミン酸という物質で、これが一番多く、
GABAとは逆に脳を興奮させる物質です。


脳内の抑制系神経伝達物質としては、
GABAが一番多くを占めます。


GABAは脳の活動の抑制の仕組みには、
クロライドイオン Cl⁻ が関与しています。


脳内でGABAと結びつくGABA受容体は、
Cl⁻ の通り道(イオンチャネル)に結びついています。
GABAが受容体に結合すると、
Cl⁻ イオン⁻チャネルが開き、神経細胞の中にCl⁻が入っていきます。


Cl⁻は、マイナスのイオンです。
細胞内にマイナスイオンが流入すると、
神経内部が電気的にマイナスの状態になります。


神経細胞の興奮は細胞内が
電気的にプラスになったときに起こりますので、
GABAの影響によってCl⁻が細胞内に入ることで、
細胞内がマイナス状態になって脳が興奮しにくくなるのです。


もちろん、ベンゾは依存性があるので、
出来る限り他の手段があるなら、
そちらの手段を講じるべきだと思います。


スポンサーリンク



睡眠障害に使われる薬は、
ベンゾジアゼピン系以外には、
私が知っている限り

■メラトニン受容体作動薬
■オレキシン受容体拮抗薬

があります。
うろ覚えなので、どんな薬か調べてみました。


■メラトニン受容体作動薬

体内で睡眠に深く関わるホルモンである「メラトニン」の受容体に作用し、
自然に近い生理的睡眠を誘導します。
メラトニンは、睡眠と覚醒のリズムを調節する働きがあるホルモンの一つです 。

・ロゼレム

などがあります。


■オレキシン受容体拮抗薬

メラトニンが眠りのホルモンなら、
オレキシンは起きている状態を保ち、
覚醒を維持する脳内物質です。

この薬は、オレキシンがオレキシン受容体に
結びつくのを阻害して、眠りに導く仕組みです。
オレキシン受容体拮抗薬は、その「オレキシン」の働きを
弱めることによって眠りを促す、新しいタイプのお薬です。

・ベルソムラ
・デエビゴ

などがあります。



スポンサーリンク



普通、
こたつに入っていたら うとうと したり、
仕事中、頭がガクっとなって 目が覚めたとか
夜、仰向けで 本を読んでいたら、本が自分の顔に落ちてきて目が覚めたとか
(全部、私の経験(笑))

そういうのがあると思うんですが、

今まで、睡眠障害の方の相談受けてきましたが、
そういう 「うとうと」 という感覚が来ないらしいです。

で、聞いてみると、体調不良だったり、
体に痛い所があるとか、筋肉が凝ってたり
やはり うとうと 来ない理由があるようです。


睡眠薬に頼らないといけない場合もあるとは思いますが、
まず、体調不良や、体の不具合部分を回復させる必要があるように思います。


参考元
https://www.kaimin-japan.jp/index.xhtml
https://cocoromi-cl.jp/

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/23

依存するのは自然(9/22のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
Wypax_Water

依存は、ベンゾジアゼピンによる「過鎮静」に抵抗する人体の生命力の結果であり、悪でない。悪いのは無理やり眠らせようとし、人体の活動を抑えこもうとする「生命を危機に陥れるもの」を体の中に連日長期間取り込むことであり、それを知っていて処方する側である。https://t.co/5wYn4jxvrQ 09-22 07:29




スポンサーリンク



減断薬成功するかどうかは、本人の努力と力にのみ影響受けます。医師や他人が何を言おうが、ネットにどんなネガティブな情報が書いてあろうが、関係ありません。言葉は、人を縛る力があります。特に他人の言葉に影響を受けやすい人は特に・・・https://t.co/85uHNorsgX 09-22 17:43

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/22

過興奮(9/21のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


スポンサーリンク



Wypax_Water

朝晩、冷え込むようになってきました。まだ日中は暖かいですが、寒いと交感神経が優位になり、離脱症状の強弱に影響を与えます。私が減薬中は、冬の間は減薬が進まなかった記憶があります。離脱症状は交感神経系の「過興奮」が根本にあることを知っておいてください。https://t.co/Let3NndspP 09-21 07:55




スポンサーリンク


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/21

交感神経と副交感神経(9/20のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


スポンサーリンク



Wypax_Water

末梢神経は「自分の意思で動せる体性神経」と「自分の意思ではコントロールが不可能な自律神経」の二つから構成されています。そして更に、自律神経はさらに交感神経と副交感神経の二つに分けられます。運動中、私たちは興奮している状態となり・・・・https://t.co/5wYn4jxvrQ 09-20 20:49




スポンサーリンク


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/20

脳の回復とは(9/19のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
Wypax_Water

私はWypaxの減薬に2年2ヶ月かかりました。以下はその減薬率の推移グラフです。スタートを100%とした時、60%で1ヶ月単位のステイを何回かやって足踏み。同じく20%でも足踏み。しかしこの2回の足踏み後減薬がスムーズに。長いステイで脳が回復したと思われます。https://t.co/mDmNvuA0lV 09-19 07:19




スポンサーリンク



100%から始めて50%まで減薬して離脱症状が出ないということは、100%のBZDが支えないと離脱症状が出ていた脳が50%支えるだけで、正常に機能までに回復したのです。30%まで減薬したなら、わずか30%のBZDの支えで機能するほど脳が回復し、残り70%を自力で機能補完していると考えられます。 09-19 17:54



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/19

依存の元凶(9/18のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
Wypax_Water

ベンゾジアゼピン依存の元凶は「脳の構造的変化」にあり、薬を体内から抜いても終わりではなく「脳の変化を元に戻す」ことが依存から抜け出す鍵となります。脳の回復は時間がかかるので、時間をかけて、ゆっくり減薬するのが理屈に適っているのです。自作の動画紹介https://t.co/93JUZqJKc8 09-18 07:21




スポンサーリンク



FC2ブログランキング サブジャンルで2位になりました。今までの最高は3位だったの最高位です。皆様の閲覧のおかげです。感謝。ベンゾ情報がどんどん拡散していきます。https://t.co/pMKZDmptkO https://t.co/iJi87pkUvC 09-18 21:15




スポンサーリンク



ブログ読者は既知ですが、それ以外の方へ水溶液減薬の自作動画紹介。年単位でベンゾジアゼピンを服用した場合、交感神経を暴走させない為に、微量ずつ減らす必要があります。その一手段として「水溶液減薬」があります。液体で嵩増しし、細分化を容易にする手段です。https://t.co/nAZk0yE4H2 09-18 23:53



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/18

ダウンレギュレーション(9/17のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


スポンサーリンク



Wypax_Water

「離脱症状の正体」とは、ベンゾジアゼピン長期連用で生じたGABA受容体の減少(ダウンレギュレーション)と自律神経系の抑制機能が低下を、この薬が支えている状態(依存)から、減薬でこの薬の支えを外した時に起こる自律神経系の暴走=「過興奮」である。 09-17 07:30




スポンサーリンク



Down Regulation(受容体減少)はBZDだけではなく、抗うつ剤でも起こりうる。SSRIはセロトニン再取込を阻害してセロトニンの濃度を高め、うつ状態を改善する。この時セロトニン受容体が減少する。当然セロトニンを断つと #離脱症状 が起こる。https://t.co/iiRhsqViIh 09-17 19:12




スポンサーリンク



ベンゾに限らず、ダウンレギュレーションが、色々な依存の原因になってます。goo辞書の説明■ダウン‐レギュレーション【down regulation】継続的または過度な刺激により、神経伝達物質やホルモンなどへの応答能が低下すること。 それらの物質や信号の受容体の減少や、感受性の低下によって生じる。 09-17 19:17



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/17

精神科医(9/16のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


スポンサーリンク



Wypax_Water

精神科医も含めて良い医師とは、治そうという強い意志があることである。治らない理由を列挙したり、余命を宣言したりするのは、「手に負えません」と治療を放棄し、自らの能力不足を宣言するようなものだ。 09-16 09:07




スポンサーリンク



資本主義社会では、力のない企業・社員は淘汰されていく。患者をバカにし、薬漬け・急減薬・急断薬で患者を苦しめ、アシュトンマニュアルを含む新たな知識を習得する努力もせず、大学卒業時点で知識が止まっている精神科医や精神科も淘汰されるべき。 09-16 09:20




スポンサーリンク



ブログ・ツイッターで藤川理論を取上げてみて、減薬の補助手段として、この栄養療法を実践している方が思ったより多いことを知った。ブログの昔からの常連さんも「実はやっていて、ブログで取り上げられて嬉しい」とのコメント。しかも体力向上や離脱症状軽減などかなり効果が出ているようです。 09-16 20:21




スポンサーリンク


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/17

寄付のお願い(ウィキ風パロディ)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


スポンサーリンク



今年の ウィキペディアの寄付のお願い のパロディで このブログ用に作ってみました。 (寄付のお願いではなく、ただのウィキペディアの真似たお遊びです。勘違いされないように)
寄付のお願いウィキ風




スポンサーリンク


ウィキペディア オリジナル(今年の圧力が強いヤツ)
寄付お願いオリジナル




スポンサーリンク


伝説のジミーウェルズ Ver
ウィキペディア創設者ジミー・ウェールズからのお願い




スポンサーリンク


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/16

オーソモレキュラー療法

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
vitamins-26622_640.png



藤川理論を調べてるうちに

「オーソモレキュラー療法」

という言葉も出てきたので、こちらも調べてみました。

日本におけるオーソモレキュラー療法(栄養療法)の歴史のレビュー  ー(4)ー
https://takahashi-cocoro.com/2020/04/07/533/

---- 引用開始 ------------------
精神科医の藤川徳美先生です。藤川先生は、三石先生と欧米のオーソモレキュラー(アンドリュー・ソウル博士など)を理論的背景に広島で臨床を行っておられる先生で、今最も勢いのある先生の一人となっています。
---- 引用終了 ------------------



スポンサーリンク



なるほど。
藤川理論のバックボーンになっている療法ですね。


ウィキペディア
■オーソモレキュラー療法
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%A2%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E7%99%82%E6%B3%95

---- 引用開始 ------------------
オーソモレキュラー療法(オーソモレキュラーりょうほう、Orthomolecular medicine)[1][2]またはオーソモレキュラー医学とは、栄養を補うことを通して健康を維持するための補完代替医療である。ホメオスタシスを維持する点で栄養摂取が一般に不十分であるという(現在なされている科学的な合意(en)[3] と衝突する)主張



方法論として、オーソモレキュラー医学から実践として派生した、栄養摂取基準で推奨される量より数倍多くビタミンやミネラルを摂取するメガビタミン療法(en)[1][2]が言及されることがある。



オーソモレキュラー(Orthomolecular )という単語はライナス・ポーリングによって作られた。 その意味は、「正しい量の正しい分子」("the right molecules in the right amounts" 、orthoはギリシャ語 で "right" を意味する)である[8]。 従って、オーソモレキュラー療法は、個人に対して正しい量の正しい栄養分子の使用に焦点を当てている。
---- 引用終了 ------------------



スポンサーリンク


ホメオスタシスを十分に働かせるための栄養摂取で、
「個人に対して正しい量の正しい栄養分子の使用」が目的で、
ライナス・ポーリングが 言葉を作ったようです。

確か ポーリングは、ノーベル賞取ってて、
ビタミンCの大量点滴療法を考えた人だったと記憶してます。


一般社団法人
オーソモレキュラー栄養療法研究所
https://www.orthomolecular.jp/method/

---- 引用開始 ------------------
オーソモレキュラー栄養療法は、3つの輪から成り立つ、と考えてよいでしょう。

1つめの輪は、「栄養療法」(栄養アプローチ)です。人間には元来、自然治癒力が備わっています。その自然治癒力を最大限発揮するための要素は、実は栄養なのです。栄養素の過不足は、血液検査データから読み取ることができ、必要な栄養素はおもにサプリメントから補います。

2つ目の輪は、「血糖調節」(食事コントロール)です。通常は滑らかな曲線を描くはずの血糖カーブが、何らかの原因により乱高下を繰り返す(もしくはフラット)ことにより体調不良を訴える方が最近とくに増えています。血糖調節は、食事(糖質)のコントロールやサプリメントの利用で可能となります。

3つ目の輪は、「高濃度ビタミンC」点滴療法です。ガンなどの悪性疾患、精神疾患、皮膚疾患などが対象です。
---- 引用終了 ------------------



スポンサーリンク



まとめると、
「自然治癒力を高めること」
「血糖コントロール」を目的としていて、
「タンパク質重視の糖質制限食」と、
食事だけでは足りない
「ビタミンやミネラルをサプリで補う」
です。

目的も方法も納得出来るものですが、
サプリ代とか、お金が掛かりそうです。

糖質制限とタンパク質重視の食事は
食事内容を変えることで実現出来ますし、
サプリはドラッグストアやネットでも買えますね。

お手軽な値段な 以下の商品から始めてみようかと思います。




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事

続きを読む

2020/09/16

離脱症状と常用量離脱(9/15のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


スポンサーリンク



Wypax_Water

不快な症状が出た時、量を減薬前に戻すか、増量して症状が治まるなら、それは離脱症状である。 09-15 01:47




スポンサーリンク



常用量離脱の方が「ステイしても離脱症状が亢進する」とおっしゃられていた。常用量服用で離脱症状が出現するのだから、納得出来る。ならば、ステイも増量も意味を成さないので、離脱症状が悪化覚悟で更に減薬するしかない。少しでもGABA受容体に干渉するベンゾを減らして受容体の回復を促す方向性で。 09-15 08:01




スポンサーリンク



フォロワーの方で、#藤川理論 に出会って減断薬されたという情報を発見しました。栄養療法のようですが、詳しく勉強してみようと思います。ベンゾ減薬中の方にとって、選択肢は一つでも多いほうが良いはずです。もちろん内容はよく理解し、吟味して自分で納得の上実行する必要があります。 09-15 09:23




スポンサーリンク



ブログに色々なベンゾ関連の相談が来る。私がもし誰かのブログに相談する場合、この質問にこの管理人は答えられるか?と考える。知識レベル的に無理なことや、未来の予測不可能なことは最初から質問しない。そういう配慮は必要だし、質問する時間も相手に考えさせる時間も無駄になる。 09-15 21:39



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/15

藤川理論

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link

fruit-free-2198378_640.png


藤川理論は、食事やサプリによる栄養療法です。

私のツイッターの減薬中のフォロワーの方が
多く利用されていて、好評のようです。
「離脱症状が軽減された」という声もあります。

分子レベルの観点から、不足している栄養素を補って
代謝を向上させ、体全体のポテンシャルを向上させるものです。


ちなみにこれは
藤川理論について書かれた本です。

藤川徳美 精神科医 著
「すべての不調は自分で治せる」




そしてこれが、本の内容を
15分で紹介した動画です。





■見た印象をまとめると

・減薬だけに特化したものではない。

・体全体のポテンシャルを向上させるもの。

・食事内容は「糖質制限食」に近いと思いました。
 (糖質制限はタンパク質・脂肪を中心に摂取 糖質は制限する)



■食事内容をもう少し詳細に

・タンパク質をたっぷり摂る。(体重×1.5~2g)
 食事だけでは難しいのでプロテインで補う

・鉄を摂取
 うつ病・パニック障害の人は貯蔵鉄(フェリチン)が低い
 食事だけでは難しいのでサプリで補う

・ATP(体のエネルギー源)合成を高めるのためのミネラル摂取

 低糖質にして、ビタミンB、C、E、鉄を摂取


ミネラルの摂取必要量
・鉄:Nowアイアン36mg(キレート鉄) 必要量 約100mg
・ビタミンB:B50コンプレックス 必要量100~300MG
・ビタミンC:C1000 必要量3000~9000mg
・ビタミンE:E400(d-αートコフェロール含有)必要量 400~800IU


■全体の評価

「この機能を高めるために、この栄養素を摂るべきだ」と
原理・理由がきちんと説明されているので、良いと思います。

体全体のポテンシャルを底上げして、
減薬はもちろん、健康にもプラスになると思います。


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/15

ホメオスタシス(9/14のツイートまとめ)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link







Wypax_Water

ベンゾが無理やり眠らそうとしてきたり、体の活動を抑え込もうとしてくる。体は生命の危機であると認識し、ホメオスタシスを発動し、ベンゾに抵抗してGABA受容体を減らして、過鎮静を解消しようとする。そうして依存・耐性が形成されていく。
09-14 18:55






1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/14

Twitterの謎

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link








social-media-4132585_640.jpg



ベンゾジアゼピンの情報の拡散の場を広げようと、
ツイッターを始めたわけですが、

ツイッターの
謎、困った所、不思議な所



① いいね、リツイート、フォローされた時の対応

  一番最初は、これ悩みました。どう反応したらいいのか?何か反応したほうがいいのだろうか?
  マナー的なものがあるのだろうかと。
  ネット調べた結果と、しばらくツイッターをやっていく中で得た結論は、
「お礼とか義理的に返す必要はなくて、自分が返したいと思った時返す」



② ブログと違い 送信する時、緊張する。

  修正が出来ないので、誤字脱字、他人に誤解や、不愉快なコメントはないか、色々チェックしてから送信します。
 (ブログは、分からないうちに、こそっと何度も 誤字脱字、文章のおかしいところ、修正しています)

  <ツイートする>のボタンを押す時は、少し脈が速くなり、交感神経が暴走して 離脱症状となり、しばらくステイが必要(嘘)



③ リツイートしかしていない人がいる。

  フォローされた時、フォローすべきかどうかその人のツイート見ます。ベンゾ情報を必要としていそうなら、フォローします。
  たまに、不思議な人がいて、ほぼ全ツイートが リツイートです。自分のツイートが全くない。不思議です。


④不要な情報のシャットアウト

 芸能ニュースとか不要だし、最初邪魔でした。非表示にする方法を少しずつ加えて、かなり見えなくなりました。その方法の一つで、地域を日本以外にすること。今、なぜか サモアになってます(笑) 


⑤不要な リツイート・いいねの シャットアウト

 フォローしてる人のツイートを見たいのですが、その人がいいね・リツイートすると、「フォローしてない別の人のベンゾと関係ない記事」が見えるのが邪魔で、シャットアウトしたいと調べたら方法がありました。


⑥削除の認識

どこの情報をみてそう思ったのか、削除したら、自分の所だけ消えて、他人のタイムラインに表示されているツイートは消えない。と思っていました。今日、やり取りした方から相手のも消えると聞いて、更にもう一度自分でも調べたら 消えるようです。とりあえずこれからは失敗したツイートは削除しようと思います。


最後に
ツイッターは疲れますね。
なぜかというと、情報が多すぎることと、人とのやり取り。
なるべく必要最小限な情報・やり取りに絞って、

「ベンゾの情報の拡散」

という目的だけを果たしたいと思います。




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/13

パニック症候群(9/12のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link







Wypax_Water

パニック症候群の友人は、広い場所・電車等でパニックになり、突然倒れ救急搬送が何度かあります。普段は予期不安があるとすぐにワイパックスの頓服で抑えているようです。特に飲まない時に離脱症状は出ないとのこと。頓服なら依存形成されないようですが、連用すると10日で依存した方もいるので要注意
09-12 09:00

たまにベンゾ依存も離脱症状もない人の話を聞くことがある。常用しても成らない遺伝的なものか、もしくは頓服使用だろうと思う。しかし依存・耐性が形成されて離脱症状で苦しんでいる人が今も大勢いて、自死にまで至る方がいる現状なので、その辺は周囲へ十分な配慮してもらいたいと思う。
09-12 22:01

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/13

昨日のリプライで起こった事

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link
follow-1277026_640.png

スポンサーリンク


昨日、ベンゾジアゼピン依存患者の
減薬・断薬に尽力されている
精神科医師の佐々木先生より、
ツイッターにリプライがあり、
そのリプライを
「ベンゾジアゼピン依存に
理解が無い医師からの悪意のツイート」
であるという私の思い込みにより、

感情的なリプライを送ってしまい、
佐々木先生にご迷惑おかけしました。

また、そのことを猫山先生にご指摘を受けました。
佐々木先生に対する誤解を
気づかせてもらったことを感謝します。



スポンサーリンク




スポンサーリンク






スポンサーリンク




スポンサーリンク


しかし、お二人とも

「依存・離脱症状が出ない人が 多数派」

と言っていたのには、賛成しかねます。

猫山先生まで賛成していたのは ショックだったが・・

この場合、恐らく、全部のデータを
取ったわけではないのでしょうから
医師側の主観、私の主観の話になり、
話は平行線になるでしょう。

そして、数が多い・少ないというのは、
本質ではなく、仮に1人でも薬害によって
脳が変化させられ、苦しんでいるなら
ましてや離脱症状の苦しみにより 
自死を選択された方もいる現状なら、
やはり問題なのです。

ちなみに 
YAHOOブログが終了してもう見れませんが、
常用量離脱から自死の道を選ばれた方のブログです。

みうの減薬ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/bhncy323



ちなみに医師側に見えないカウントもかなりあると思います。

1.私のように、医師に何も言わず減薬したケース
(この場合、医師は知らないはずです。)

2.病気や体調不良と判定された可能性
(私のブログに相談に来た方の中でも、病気と疑い検査した人も多い)

3.原疾患の悪化と判定された可能性
(ブログ相談でも存在したし、ネットの情報でそういうケースかなりありました)

そもそも通院中 延々と飲み続けていたら、離脱症状は出ないし、
頓服で処方された場合は そもそも依存しない。
(長期連用で 脳が変化する)

スポンサーリンク


以下は、私が認識している依存形成されている方達

1.私のツイッターで私がフォローしている方々。
100人ほどですが、減薬中もしくは断薬したという方大部分。

2.私がブログ経由で減薬相談に乗ってきた方の数は、
おおよそ100人を超えると思います。

3.ブログの最下部に掲載している断薬報告された方の数 21人
  (まだ掲載していない方もいるので 実際はまだ多い)

4.知恵袋で、減薬相談を出していて、
私が回答して、BAだった数 50人以上 BAでない人の数2~30人。

5.回答はしていないけれども、
知恵袋にはベンゾ減薬関連の質問が毎日のように掲載されている。

以上、これだけ多くの方が依存で苦しみ、相談されています。
私個人1人が認識してるだけで、これだけの人数です。

そして割合が多い、少ないは、本質的な問題ではありません。

これだけの数 「存在すること自体が問題」なのです。

スポンサーリンク


昨日から、私は松岡修造氏並みに、かなり熱くなってます。
断薬5年経過し、生活に追われるい今、
ベンゾ依存でこんなに熱心になる必要はないのですが、
恐らく、熱くなっている原因は 「医師に対する不信感」です。

ブログでの減薬相談を受けた時に、相談者様から
「医師として・人間として終わっているような、酷い扱いを医師から受けた話」
  を相当数、聞かされました。

実際、「精神医療の真実 フリーライターかこのブログ」でも、
大量処方・急減薬・一気断薬など、「医師からの酷い仕打ち」の話は数えきれないほどあります。


スポンサーリンク


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/12

ベンゾジアゼピンの頓服

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link







jar-2338584_640.jpg



今日ツイッターである方から

「頓服でベンゾを飲んでいて、断薬したものの 特に離脱症状等はなかった」

と、リプライが来ていました。


ベンゾジアゼピンは長期連用で、依存・耐性を形成します。

体内・血中にいつもベンゾジアゼピンが居座り、
常時、GABA受容体に干渉している状態が続くと
ダウンレギュレーションを起こして、依存・耐性が形成されるのです。


しかし、頓服として、週1回程度とか、
月に1~2回程度使用する程度ならどうなのか?


友人がパニック症候群の持病があり、
頓服でワイパックスを使用していますが、
飲んでない時に特に離脱症状等は、なかったと言っていました。


友人は、パニック発作で、何度も救急搬送を経験しており、
それ以来、予期不安が出そうな時、ワイパックスを舌下投与して
発作をコントロールしているそうです。


断言は出来ませんが、

「頓服では依存しない可能性が高い」

と思われます。


もちろん
服用している頻度にもよるでしょうし、
全ての人に当てはまるかどうかは分かりません。


依存に関しては、個人差があり、
常用・連用していて、いきなりやめても離脱症状が出ない方もいるようです。


通常は、長期連用で依存・耐性が形成されます。
アシュトンマニュアルでは2~4週間以上で依存・耐性が形成されると言っています。
私自身はそれより短い10日間で依存した話を聞いたこともあります。


パニック障害等で、どうしても頓服で飲む必要がある方もいるでしょう。


知識があれば、自分で頻度をコントロール出来ます。
発作のコントロールと、依存を考慮しながら、医師と相談しながら服用してください。




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/12

知は力(9/11のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link







Wypax_Water


8/27にTwitter 開始して、9/10でフォロワーが100人超えた。ツイートを拡散してくれた方々のおかげだと思う。更にフォロワー数を1人でも増やして、寝たきり、酷い離脱症状、最悪自死に追い込まれる人達を、少しでも減らすよう、微力ながらベンゾの正しい情報を拡散していこうと思う。
09-11 07:02


知は力。知識は武器になります。知識が無ければ、医師に振り回され、処方された通りにベンゾを飲み、依存し、薬を断たれて離脱症状に苦しむ。知識があれば医師と対等に話が出来る。仮にベンゾを処方されても、飲む・飲まない・期間を限定するなどの選択が出来る。
09-11 09:31


医師は患者を治すために存在するもの。患者を苦しめる医師が存在するのはおかしいのだが、今の日本の精神科医にはそれは期待出来ないので、知識武装する必要があります。
09-11 09:31

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/11

アシュトンマニュアル(9/10のツイート)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link







Wypax_Water

ブログ更新しました。https://t.co/rWLW2X2Z4p
09-10 21:16


アシュトンマニュアルでは、減薬したら量を戻すことを許容していない。猫山先生は、忍容可能なら収まるまで耐えて、忍容不能なら戻す、行きつ戻りつしながら、減らす方針を勧めていた。私は猫山先生の方針を選び、断薬後、5年経過した今、それは正しかったと断言出来る。
09-10 19:43



アシュトンマニュアルは、減薬スピードが早い。そして量を戻すことを許容していない。猫山先生も言っていたが、日本ではベンゾが通常の処方量や期間を超える想定外の使われ方をしており、それがアシュトンマニュアルの離脱スケジュールが日本の現状に合わない原因の1つなってるとのこと。
09-10 19:35



私の減薬の基本方針の源であり、勝手に師と崇めている猫山司先生から、「いいね」と「リツイート」を頂いた。私が2015年に断薬終えることが出来たのは、猫山先生の力がかなり大きい。ありがとうございます。
09-10 17:40



@
5XV9DqBhulHiiii そうですね。自分にあったペースがいいと思います。私は2年かけて週1~2%ずつ減らして減薬し。断薬しました。よかったら私のブログ参考にしてください。https://t.co/WOKgvGFfHg
09-10 08:09



ブログに記事投稿。眠い・・寝ます。
https://t.co/KZAaFero62
09-10 01:18



@
nyankokenkou はじめまして。ベンゾは長期連用でGABA受容体を減少させて依存形成されます。2週間に1度なら依存はしないような気がしますが、メイラックスは半減期が長いので、断言は出来ません。目眩になるか分かりませんが、通常、離脱症状ならベンゾを飲めば治まります。飲んで症状が消えたら離脱確定です
09-10 00:30

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/10

ベンゾジアゼピン結合部位への親和性

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link








key-2114455_640.jpg




猫山先生のブログを読んでいました。

■睡眠薬と安定剤の正しい止め方
http://118.82.92.190/blog/archives/cat12/


2007年に既にベンゾジアゼピンの依存について
これだけの知見をお持ちなっていたとは凄いです。

それで、この一連の記事を読んでいて、
新たな発見がありました。

それはベンゾジアゼピンが薬毎に強さが違う
「力価」という概念です。

この力価の正体を私は今まで知りませんでした。


ベンゾの種類ごとに同じ重量でも

「薬の強さが違う」

ということ。


それは、ジアゼパムに5mgへの換算値が

「小さいほど強い」

ということは知っていましたが、


なぜ、そうなるのかは知りませんでした。

猫山先生のブログを読んで、その正体がわかりました。

それは

「ベンゾジアゼピン結合部位への親和性」

です。


---------- 引用開始 -------------------------
ベンゾジアゼピン系睡眠薬・安定剤の作用機序について
簡単に述べたことがありますが,

要するにGABAという脳内物質の働きを
コントロールすることで抗不安作用や睡眠作用を発揮します。

脳内のGABA受容体に
ベンゾジアゼピン結合部位という「鍵穴」があって,

この鍵穴に「ガッチリ」嵌まり込む薬ほど
「強い」薬であるということになります。

この「ガッチリ」度を「親和性」と呼びます。
---------- 引用終了 --------------------------


つまり「力価」の高い薬、 強い薬は、

「親和性=ベンゾジアゼピン結合部位という鍵穴への結合の強さ」

が高いと言えます。


この知見は、減薬には直接関係ないとは思います。
知識欲のある人だけの参考まで。


知識として必要なのは、
ベンゾに力価という概念があり、種類によって強さが違うことと、

その強さを、ジアゼパム等価換算という方法で、比べることが出来るということ。

実際にベンゾを置換する時に必要になってきます。

あと、医師にベンゾの種類を変えられた時に、
増減薬になっていないかチェックする場合にも必要かと思います。


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/10

必要な知識

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link








adult-education-572269_640.jpg



減薬・断薬という目的を達成するにあたって、
知識は武器となります。

しかし、
あまりに必要のない知識を広く浅く得ようとしたり、
あまりに深く潜り過ぎると、心が折れてしまう場合があります。

要するに、
「目的達成に必要な知識だけ選別して得る」
のが重要だと思います。

例えば、ベンゾ減薬にあたって、

①減薬する理由、
②時間をかける理由、
③微量ずつ減薬する理由

を知っておいて、自分自身納得する必要があると思います。

納得していないとモチベーションが保てないからです。

知識として、

■ベンゾの長期連用、GABA受容体へのベンゾの長期干渉で、
GABA受容体が減少(ダウンレギュレーション)し、脳が構造的ダメージを受けること。

■それによって、自律神経系の抑制機能が低下していること。

■ベンゾがそれを支えてバランスを保っているため、
急減薬、いきなりの断薬すると自律神経の興奮が抑えられずに、重篤な離脱症状が出ること。

■上記ダメージを減薬することにより GABA受容体に干渉するベンゾを減らして、
回復させていく(アップレギュレーション)こと必要なこと。

■脳の構造的な変化を元に戻していくこと、ベンゾなしでも働く脳に機能回復させていく
のは長い時間を要するので、ゆっくり時間をかけて減らしていくこと。
 

とりあえず、これらを知れば、①~③の理由がわかります。


逆に、知識の泥沼に、深く入り込み過ぎると


(ウィキペディアの GABA-A受容体の説明)
----------------- 引用開始 -----------------------------------------------------
>>GABAA受容体 (GABAAR;ギャバ・エーレセプター或いはギャバ・エーじゅようたい) は、イオンチャネル型受容体およびイオンチャネル内蔵型受容体の一つである。リガンドは主要な中枢神経系の抑制性神経伝達物質であるγ-アミノ酪酸(GABA)である。活性化されると、GABAA受容体はCl−を選択的にイオンチャネルを透過させることにより、神経細胞に過分極が生じる。これにより、活動電位が生じにくくなり神経伝達の阻害効果を引き起こす。規定液中のGABAA-介在IPSP(抑制性シナプス後電位)の逆転電位は−70 mVで、GABABIPSPとは対照的である。

>>GABAAの活性部位は、GABAならびにムッシモール、ガボキサドール、およびビククリンなどいくつかの薬物との結合部位である。また、タンパク質には間接的に受容体の活性を調節するアロステリック結合部位がいくつかある。これらのアロステリック部位は特に、ベンゾジアゼピン系、非ベンゾジアゼピン系、バルビツール酸系、エタノール(アルコール)[4]、神経活性ステロイド、吸入麻酔薬、およびピクロトキシンを含む様々な薬物の標的である[5]。
------------------ 引用終了 -------------------------------------------------------

とりあえず、これを知らなくても減薬は出来ます。
これを読んでも心が折れない人は、
ここまで知識を得てもいいと思います。

私は知識欲はあるほうですが、
この辺は読んでいるうちに心が折れました(笑)




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/08

Twitter

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link








Twitter_Logo_Blue.png



つい最近Twitterを始めました。

SNS 特にTwitterは言いっぱなしで責任を取らない
誹謗中傷や炎上の温床になることもあり、今まで避けてきました。

ブログに記事を書こうとするとある程度まとまった長さの文章が必要なります。
そんなに毎日、ボリュームのある記事が書くのは難しいです。

ふと、これは重要だと思う文章が浮かんでくることはかなりの頻度であります。
しかし、これは重要な情報だと思う文章でも、
2~3行で終わってしまうようなボリュームだと記事にするのは躊躇ってしまいます。

そういう場合 Twitterの140文字以内というのが
ちょうど良いのです。

ミニブログという感じですね。

ベンゾ情報の 発信手段を増やし

情報拡散の エリアを広げる という点でも良いと思います。







1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/06

水溶液

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link







pill-1884775_640.jpg


先日、錠剤(ベンゾ)を水に溶かして飲んだら、
離脱症状が出たという報告がありました。

減薬はせずに、同量を水に溶かして
飲んだにも関わらず離脱症状が出たらしいです。

私自身は そのような経験はないし、
ブログの読者の方で 同じ水溶液減薬で断薬した方も、
そのような話は聞いたことがありません。

理由として、
まず考えられるのは、「溶け残り」

容器に残っていたりする場合はもう一度水を足して飲み干します。

私が水溶液減薬していたワイパックスは、
錠剤を水に入れると、段々、形が崩れていき、
ちょっとかき混ぜると水中に均等にいきわたります。
ワイパックスは、水中に均等に浮いた状態になります。
この時、注射器等で、吸い取れば、上手く漸減出来ます。

たまに、飲んで空っぽになった後、
もう一度水を入れて、かき混ぜて、残らないように全部飲んでいたこともあります。
(たいていは、そこまでしなくても大丈夫でしたが)

ちなみに 水に浮いて見えている粉は、ほとんどが、添加物です。
有効成分は恐らく見えないはずです。

で、ワイパックスのように、しばらく均等に浮いているベンゾならいいのですが、
アッという間に、底に沈んでしまうものもあります。
そういうベンゾは恐らく水溶液減薬には向きません。

この種類のベンゾなら、減らさなくても離脱症状が出る可能性があります。

底に残っていたり、容器にくっついていたりすると、上手くいきません。

あとは、水に溶かして飲むと上手く吸収出来ない人がいる。
という情報をどこかで見たような気がするのですが、
どこで見たかも忘れていて、確実ではない情報です。

普通に考えれば「溶け残り」だと思われます。

そうでないと、通常、薬は水と一緒に流し込むものなので
水に溶かして飲むと効かないという人は、
いつも薬効が無いことになります。

どうしても水溶液による減薬が上手くいなかければ、
粉砕して精密天秤で量った方がいいと思います。
少量ずつ漸減する目的さえ達成出来ればいいので
水溶液に拘る必要はありません。

ブログやっていると理屈に合わない現象について
相談を持ち掛けられることもあり、
原因を色々と考えることになり、無い頭を使う場面が多いです。
頭を鍛えるには良いかもしれません。


※追記
ツイッターで教えて頂いた情報ですが、
薬によっては、錠剤をそのまま服用する場合と、
水溶液にした場合と、吸収率が違う場合があるそうです。


1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2020/09/05

精神の病は「脳の病気」

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link








brain-1787622_640.jpg


精神の病について 理解がない人が多い。

「うつ病など無い」

「心の持ちようだ」 

などとその病気にかかったことのないのに、
全て分かっているようなことを言い方をする人がいる。

しかし、精神の病は 心の持ち方の問題でなく。

「脳の病気」

である。

例えば うつ病は、ストレス等が引き金で

「神経伝達物質の減少」
「脳由来神経栄養因子(BDNF)(脳細胞の栄養)の減少による脳細胞の萎縮」

上記2つの原因による脳の情報伝達系の障害

と言われている。


他の臓器の病気と何ら変わりない。
脳の機能が障害されているのである。

治療はそのように臓器の病気と捉えて行う必要がある。

そして、根本原因である ストレス等を除去する必要もある。

私がうつ病になったのは、会社が原因とわかっていたので
転職することによって、根本原因を取り除いた。

うつ病で処方されたトレドミンとワイパックスは確かに症状を速攻で改善した。
しかし、原因を取り除かないと、また再発する。

それから、不安を感じやすい人は
アシュトンマニュアルによると

「GABA受容体の密度が低い」

という物理的・構造的な原因がある。

これは自律神経を活発に働かせる生活を送ることによって
GABA機能を活発に出来るはずである。
運動と休息、緩急つけた生活、
夏にはすぐ冷房を使わず、汗をかく自然な生活。

筋トレをすると筋肉が太くなるように、
自律神経やGABA機能を鍛えて強くすることが出来るはず。

私も 減薬中は、このような生活を心がけていました。
出来るだけ 強度は強くないものの、ウォーキングなどをしていました。

精神の病にしろ、依存や離脱症状にしろ、全て 物理的・機能的な要因があり、
それを理解して、改善することが出来るはずである。

精神とは 幽霊のような・霊のような わけのわからないものではなく
脳の中の電流や神経伝達物質の流れで起こる物理現象であり、
原因を知って、修復・回復も向かわせることが出来るものなのだ。



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事