FC2ブログ
2014/04/30

減薬グラフ

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


減薬開始から現在までの減薬グラフ

85%で一度 減薬が足踏みしてます。 更に 60%で一ヶ月以上の足踏み 54%あたりでも 同様に足踏み状態。

今また、進み始めたという状況です。

グラフを クリックすると 全体が見えます。 ワイパックス減薬グラフ

1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/29

カフェインについて(48% 5日目 問題なし)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5107656972378123"
data-ad-slot="7318027402"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">








ワイパックス減薬開始時の量(朝1mg 夜1mg)の 
48%の量(朝0.48mg 夜0.48mg) で今日で5日目。



この量が完全に定着した。
脳がこの量に順応したようだ。



もうちょっとこの量で脳を慣らして
今週末にまた 2%減らしてみる予定だ。



もしかしたら、1%にするかもしれない。
ワイパックスは高力価に分類され、セルシンの5倍の力価がある。



微量ずつ減らすのにこしたことはない。
時間制限はないので、苦しまないで減薬するに越したことはない。



今まで、ほとんど苦しむことない減薬することが出来たのは
水溶液減薬で微量ずつ減らしたきたことと、脳の血流をよくするヘルストロンのおかげだ。



減薬も後半を迎えて、量も半分以下になってきた今は、
更に慎重に微量ずつ減らすほうがいいかもしれない。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5107656972378123"
data-ad-slot="7318027402"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">








ところで、
減薬する時に、カフェインを含む飲料は飲まないほうがいいとどこかのサイトで見た。
カフェインは神経を興奮させ、取り過ぎると眠れなくなったりする人もいる。



安定剤の減薬しながら、脳が自力でリラックス状態を作り出せるようにしてるわけだから
なるべく神経を興奮させるカフェインをとらないほうがいいということのようです。



でも なかなか コーヒーがやめられません。
コーヒーがないと生きていけません。



まあ コーヒー飲みながら、減薬もまあ順調に進んでいるので
よしとします。
(飲まなかったら もっと順調に進むのかもしれないけど)





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5107656972378123"
data-ad-slot="7318027402"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">







1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/28

48% 4日目の夜 このまま行けそう

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


昨日の首の懲りや、違和感が完全に消滅した。 48%が完全に定着したようです。

1年前に減薬始めた時、 半分以下の量で、離脱症状も何もなく、普通に過ごせるとは思ってもいなかった。

次の目標は40%を切ること。

その次は30%

何となくだが、30%の量に順応すれば 断薬のゴールが見えて来る気がする。

今からも のんびりと無理のない 苦しくない減薬を続けていこう。



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/28

48% 4日目 不快感消滅 脳が順応

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


首の懲りから来る不快感が消滅した。 48%の量に脳が順応したのだろうか?

ところで 薬の量が半分を下回ったので、減薬の方法を変更しました。

今までは ワイパックスを溶かした軽量カップから 不要な水を注射器で除去した残りの水溶液を飲んでいたのですが 逆に、吸い出した注射器の中の水溶液を飲むように変更しました。

飲む量が少なくなってくれば、こっちのほうが効率がいい



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/27

力価について(48% 午後2時頃より 首の懲り)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


2時頃から 首の懲り
懲りのため、いまいち気分もよくない。

とりあえず許容範囲の軽いものなので様子を見る。

ひどくなるのか 収束するのか

ところで
ワイパックスは力価が高いというのはよく聞くが
力価について調べていたら
他のベンゾとの比較で 力価表というものを見た。

力価表
http://wwwb.dcns.ne.jp/~inan/4a.htm



上から3番目の表に各薬の力価表(等価換算表)がある。
減薬の時に 他の半減期の長い薬に置換する時によく登場する セルシンとの比較では

ワイパックスの 1.2mg が セルシンの 5mg に相当するそうだ。

ということは、ワイパックスの場合、もっと微量ずつ減らしてもいいのかもしれない。
次回からは、1週間置きに2%減薬(1mgに対して 0.02mg)しているのを 
1%(0.01mg)でもいいかもしれない。

次回調整してみよう。



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/27

48% 3日目

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


48%に減らして 3日目

特に 体調変化なし

このまま行けるかもしれません。



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/26

48%で2日目 体調変化なし

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link


あと 1~2日 様子見て 不調が出なければ、この量は大丈夫だろう。

その後1週間ほど、この量で脳を慣らして、脳の回復を待ってから また次の段階に進もう。

でも、慌てる必要はない。 脳が本来の機能を取り戻すまで、慌てず急がずゆっくりと、そして「苦しくないように」



1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/26

48%(2013/5/12より減薬 減薬前朝1mg 夜1mg→現在 朝0.48mg 夜0.48mg)

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link




昨日の夜、減薬開始前の48%に減らした。

ほとんど体調や気分に変化はない。 昨晩、寝る前に目が冴えていて、眠れるだろうか?と思ったが、ぐっすり眠れた。 今朝も、体調・気分共に いつもと変化なし。

しかし 2~3日経ってみないとわからない。 今まで、飲んだ次の日なんともなくても、2~3日頃から体調が変化したことがある(経験上)

多分、脳内が完全に48%の濃度になるのは、2~3日後なんだろう。 ワイパックスの血中半減期が12~24時間の 「中間型」

昨晩は、まだ50%で飲んだ時のワイパックスが残っていたと思われる。 なので2~3日経ってみないと、本当に48%で OKかどうか わからない。

4~5日経って、何もなければ、その量に順応したと思っていいと思う。





1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/24

脳の回復に必要なもの その1 薬の濃度を減らす

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link




断薬が成功するためには、

「脳が薬に頼らず自力でリラックス出来る機能を取り戻すこと」

にかかっていると思います。

薬に頼って弱体化してしまった脳のリラックス系の機能の回復を促し、取り戻す。

そのために、脳に送り込まれるベンゾジアゼピン系安定剤の量を少しずつ減らしていって 減らした分、脳が自力で働くように仕向ける。 これが減薬だと思います。

薬を微量ずつ減らすことで、神経をリラックスさせるための仕事配分が
薬100%から
薬90% 脳10%
薬80% 脳20%
・・・・・・
・・・・・・
薬20% 脳80%
薬10% 脳90%
脳100%

と なっていき、最終的に脳だけで、リラックス出来るようにする。

これが私の減薬 → 断薬のイメージです。





1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/21

減薬途中はスタート地点

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link




ワイパックスを 10年間 朝1mg 夜1mg つまり 2mg/日飲んでいて
1年前の5月12日に減薬開始しましたが、

今日、減薬開始当初の50%の量になってから、もう4~5日経ちました。
体調や気分の変化は何もないので、この量に脳が適応したようです。

思えば、85%でも軽い不調(認容範囲のもの)を感じたりしてたのが
もう半分の量に適応しているのが信じられない感じです。

つまり ワイパックスの0.5mgを 朝 夜 飲んでるのと同じ状態になったわけですね。

そしてまた ここからスタートです。

0.5mgからのスタートです。 1mgからのスタートよりかなり楽になったはずです。

0.4
0.3 と進めば

またそこからのスタートとして考えれば どんどん減薬が楽になるはず。





よく半分以下からが厳しいという話を聞くけれど 半分の量に適応しているのだから、 またそこからスタートすると考えれば、いいのだと思います。

脳が回復し、減薬途中の低用量が 通過点ではなく、依然から飲んでいた通常量になったということ。 だから、その低用量からの減薬スタートなのです。

今、私は ワイパックスを 朝 夜 0.5mgずつ 1mg/日 飲んでいて ここから減薬スタートと考えます。

今日からまた減薬スタートです。

今後も無理せずゆっくりのんびり焦らずやっていきます。





1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/20

ベンゾジアゼピン長期投与による脳のダメージが離脱症状の原因

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link




ワイパックスなどのベンゾジアゼピン系の安定剤を飲むとなぜ依存が形成され、 薬をやめると離脱症状(禁断症状)が起こるのか

以下のサイトにわかりやすい説明があります。
http://www.justanswer.jp/medical/7bunx-.html


離脱症状が起こる理由(サイトより 抜粋)
----------------------------
ベンゾジアゼピンが一定期間以上、毎日届けられることで、脳は、構造的・機能的な変化をきたしてしまいます。複数の神経伝達物質を分泌する神経細胞系が、ベンゾジアゼピンが補助してくれることを当然の前提として働くするようになり、ある系統の神経細胞は機能低下し、また別の系統の神経は機能が亢進した状態になるわけです。 そこにきて、一気に、もしくは短い期間でベンゾジアゼピンという梯子を外すことで起こる脳の大混乱の結果が離脱症状です。
--------------------------------




減薬の方法(セルシンの場合)(サイトより抜粋)
----------------------------
「ベンゾジアゼピン依存が生じたら、離脱するには、ベンゾジアゼピンを服用していたのと同じ期間を要する」というのが私の持論です。 相談者様の場合、さすがに5~6年間かけてセルシンを止めるというわけにはいきませんが、それでも中止までに年単位の期間をかけるつもりでおられた方がよいでしょう。 言い方は悪いですが、5年間「セルシン漬け」になった脳には、かなりの変化が生じていると思われます。 ゆっくりと、ゆっくりと、時間をかけてその変化を元に戻していく必要があります。

幸 いセルシンには細粒がありますから、0.1mg刻み、あるいは0.05mg刻みの減量が可能です。少し減らして、離脱症状が起こらないことを確かめ、も しも離脱症状が起きたら一段階戻ってその量に脳を慣らしてまた減らし……という方法を続けることで、セルシンを減らしていくことが可能です。 前述したように、「2週間ごとに0.1mg」というような設定はされない方が賢明です。一段階減らして、①離脱症状が現れないことを数週間かけて確かめて、もしくは②現れても忍容可能であり、我慢しているうちに離脱症状が消失してから、次の段階へと進まれるのがよいでしょう。 逆に、ある段階で忍容不能な離脱症状が現れた場合は、ただちに一段階前の用量に戻し、数週間慣らしてから次の段階に再チャレンジ、といった「行きつ戻りつ」の局面も経験されるでしょう。 このようにして、恐らくは2~3年をかけてセルシンを止められることをお勧めいたします。
-----------------------------------------




1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事
2014/04/19

50%の壁

PVアクセスランキング にほんブログ村
Sponsored Link




前回の日記の後の流れ

一度 54%まで戻し、しばらくその量を維持。

次に53%に減らして またしばらく様子見

1週間前くらいに 52%に減らして

昨日から 50%です。

かなり慎重にやってます。

去年5月12日に開始したワイパックス減薬。 もうすぐ1年になります。

予定では、1年で断薬にまで持っていく予定でしたが 今のペースでは無理そうです。

もう1年かかるかもしれませんが、 別に期限があるわけでもないので のんびりやっていきます





1565874693344.png
記事はどうでしたか?
ベンゾ情報拡散のため
応援クリックお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング

Sponsored Link

関連記事