FC2ブログ



【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



昔、ワイパックスは脂溶性という記述をどこかで見て、
それをずっと信じていました。
つまり ワイパックスは水に溶けないんだと思い込んでいました。

しかし 2年間の水溶液減薬を通して 
19%まで減らすことが出来たことで
いやむしろ水に溶けるのではないか? 
と思うようになりました。

100mlの水に1mgのワイパックスを溶かした水溶液で 
1mlずつ減らすという作業をやってきたので
均等に溶けてなければ 減薬時に意図と異なる結果が生じて
ここまでこれてないと思います。

つまり、同じ量飲んでステイしているのに離脱症状が出たり
減らしているのに、何も起きなかったりという
意図と違った結果が出ることです。

しかしそれはなかったので、ワイパックスは水に均等に溶けているのでは?
という思いを強くしました。

あと、もう一つワイパックスが水に溶ける根拠になる話があります。

以前、ブログへ 「ワイパックスのジェネリックであるユーパンは水によく溶ける」 というコメントがありました。
ワイパックスもユーパンも 有効成分は同じロラゼパムですから溶け方は同じになるはずです。

溶け方が異なるということは、それ以外の成分、つまり添加剤の部分の成分が異なり
それが溶け方の違いにあらわれているのではないか?
ワイパックスを水に溶かすと、微粒子として漂って、
しばらくすると底に沈殿する粒状のものは添加剤なのではないか?

つまり有効成分である ロラゼパムの部分は綺麗に溶けているのではないか?
という話になりました。

つまり

ワイパックスは水に溶ける。

という仮説に限りなく確信を抱くようになりました。


★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2015_04_09


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



現在21%から20%に向けて 0.1ml単位で水を減らし、減薬中です。
今日は月曜日ですが、水曜日の夜に20%に到達する予定です。

ところで
前も一度書いたけど、ワイパックスは水に溶けるのではないか?
という仮説です。

私は、どこかで見た「ワイパックスは脂溶性」という情報を記憶していて、
しかも実際溶かして撹拌してみたら、微粒子になって漂い、
しばらくすると底に沈殿するので、やはりそうだと思っていました。

かき混ぜた勢いで微粒子状で漂っている間に注射器で吸い取れば、
だいたい均一であろうと妥協して減薬を始めました。

しかし、ある方のコメントで、以下のような内容のものが書き込まれました。
  「ワイパックスのジェネリックであるユーバンはワイパックスよりよく溶ける。」
 「ワイパックスもユーパンも有効成分は同じロラゼパムであるから、溶けてないのは、錠剤を形成するために添加された添加剤ではないか?」
  「したがってロラゼパム本体は綺麗に水に溶けているのではないか?」

そう言われてみれば、確かにその通りでした。
有効成分であるロラゼパム本体は、ワイパックスもユーパンも同じであるから、
溶け方が違うのは、添加剤によるものでしかない。
つまり 
  「ロラゼパムは水に溶ける」
という推論が成り立ちます。

それを裏付けるかのように
私の1ml単位で減薬が上手く行っていることがあげられます。
ワイパックス水溶液が均一な状態でなければ、
1ml単位での減薬など、上手くいくはずがありません。

1ml 水を減らすと、離脱症状が発症する。
量を維持している間に、しばらくすると離脱症状は治まる。
そして次に減薬するまでは、離脱症状は発症しない。

つまり、
「減らすと離脱症状が出るが、同じ量を維持している間は、何も起きない。」
ので、1ml単位での計量は正確に行われていることになります。

「ワイパックスは水に溶けている」
最近、このような確信を持ちつつあります。


添加剤[編集] (ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%A0%E5%89%A4

通例錠剤には、有効成分の他に以下のような添加剤が加えられる。
賦形剤 — 有効成分が少ない場合に、取り扱うのに適当な量になるように加えるもの。生理活性を持たない物質として、おもに乳糖やデンプンなどが使われる。
結合剤 — 原料の粉体粒子同士を結びつけるために加えるもので、錠剤の機械的強度に影響する。デンプン糊やアラビアゴム糊、ヒドロキシプロピルセルロースなどが使われる。
崩壊剤 — 体内の水分を吸って膨張するなどして錠剤を崩壊させ有効成分の放出を容易にするために加えるもの。賦形剤として使われるデンプンは水分を吸って膨張するので崩壊剤としての機能も持つ。その他には、セルロース類などがよく用いられる。また炭酸塩のように水と反応してガスを発生し崩壊させるものもある。これを使った錠剤を発泡錠という。
滑沢剤 — 粉体の流動性をよくし圧縮形成を容易にするために加えるもので、ステアリン酸マグネシウムなどのワックスやタルクなどが用いられる。

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2014_12_08


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com



■ワイパックス

ワイパックス 小

■成分(一般名) : ロラゼパム
■「マイナートランキライザー・抗不安剤」です。
■ベンゾジアゼピン系に分類される。
■ワイパックスの抗不安作用は比較的強い方で、「高力価」である。
■作用時間は血中半減期が12~20時間の 「中間型」です

■等価換算
ロラゼパム 1 と ジアゼパム 10が等価

以上 参考 アシュトンマニュアルより
http://www.benzo-case-japan.com/ashton-manual-5-japanese.php#--speed-of-elimination


■依存性
ワイパックスを含む、全てのベンゾジアゼピン系抗不安剤に依存性がある。
長期連用すると依存し、薬を止めると離脱症状が発症する。
原因は、ベンゾジアゼピン系薬剤によって引き起こされる「過鎮静」を打ち消そうという
脳の生体反応の結果 引き起こされる「GABA受容体の減少」という脳のダメージである。
このダメージにより脳の鎮静機能が失われた結果、薬を止めると交感神経系の暴走が始まる。
これが離脱症状である。

ウィキペディアには 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%BC%E3%83%91%E3%83%A0
-------------
耐性と依存症

依存症はベンゾジアゼピンによって4週間治療を受けている人の3分の1に発生する。高用量・長期間の服用者はベンゾジアゼピン依存症の起こるリスクが高い。ロラゼパム・アルプラゾラム・トリアゾラムなどは依存を起こす可能性が最も高い。
---------------

とあるが、
色々な減断薬ブログ見てもわかるように、
ほとんど全てのベンゾジアゼピン系の薬剤は依存する可能性が高い。
4週間で 1/3というデータは正しいのかどうかわからないが、
ベンゾの依存性について ごく稀に発生するような書き方をしていたサイトが多い頃に比べれば、進歩したと思う。

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2014_06_05


05  « 2020_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

sponsor area

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top