FC2ブログ


スポンサーリンク




今回は、ベンゾとは直接関係のない話です。

私は、スマホの通信費として大手キャリアに月1万近く、そしてPC用の固定回線(ケーブル)の通信費として5千円払っています。
通信費に合計1万5千円です。

以前から、このバカ高い通信費を何とかしたいと思っていました。

そうしてネットで調べているうちに、
いわゆる格安スマホとか格安SIM つまりMVNO(仮想移動体通信事業者)の存在を知りました。

MVNOというのは ドコモやAUやソフトバンクの回線を借りて、通信サービスを行う 楽天モバイルや、MINEO、BIGLOBEモバイルなどの通信業者です。

とにかくMVNOは安い。
例えば、楽天モバイルの 通話付き3GBプランは、1600円。
私は電話はほとんどかけないし、データの通信量も月3GB超えることはほとんどないので、このプランで十分なのです。

1万近い通信費が、1600円で済む。
情報を知る・知らないでは雲泥の差です。

というわけで、大手キャリアに番号ポータビリティの手続きをして、MNP予約番号を貰い、楽天モバイルにネットで申込みしました。

大手キャリア時代の7GB上限パケット定額プラン5700円という料金は過剰投資であり、無駄に多く払っていたようです。2~3GBで充分なのですが、
どうしても、外出先でも多く使いたければ、固定回線をモバイルWi-Fiルーター(月3000~4000円)等に置き換えて、固定、モバイル兼用回線とすることで解消出来ます。

持ち運べるので、自宅でも外出先でも PCもスマホも、このルーターを通して通信可能です。
外でも制限なく使える上に、1万5千円かかっていた固定回線を含む総額の通信費は 5~6000円で済みます。

つまり、通信手段の一元化です。
スマホ用のモバイル回線と PC用の固定回線 2つの回線を持っていたのも無駄だったのです。
1つにすることで、通信費節約を図るのです。

モバイルWi-Fiルーターレンタルサービス会社は、
■WIMAX
■IVIDEO
■FUJI Wi-Fi
■NOZOMI Wi-Fi
■SAKURA Wi-Fi  
などがあります。
これも最近知った情報です。

今回、楽天モバイルに移るのに、前のスマホがSIMロックがかかっていて解除も出来ず、使えないので、
新たにスマホをキャンペーン価格で購入しましたが、
旧スマホは、解約しても Wi-Fi環境があれば電話機能以外は機能します。(スマホは小型のPCですから)
ネットにもつなげるし、フルセグや音楽など 電話とSMS以外の機能は使える。

SIM無しスマホ、キャリア契約無しスマホを Wi-Fiで運用している人もいるようです。

情報を制するものは、人生のあらゆる場面で自分自身を有利に導くことが出来る。ただ漫然と情報を読むのではなく、自分なりに咀嚼し、考え、血と肉にしていく。

ベンゾから離脱するにも、役に立つ情報を得て、自分なりに解釈し、考えることが大事かと思います。
今回は、ベンゾとは関連の薄い話になりましたが、情報を安く手に入れるためにも、格安スマホはお勧めです。


スポンサーリンク




★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2018_05_03

スポンサーリンク





減断薬をスムーズに進めるための心構えをあげてみました。

■目的は「脳の回復」
最終目的は、断薬ではなく「脳の回復」です。
つまり「ダウンレギュレーションにより機能低下した脳機能を取り戻す」ことです。
減断薬は 目的ではなく、脳の回復を促進するための手段です。
脳が回復すれば、自然と薬を必要としなくなります。
逆に、一気断薬して薬を切っても、脳が回復しない限り、脳機能が戻らない限り、延々と離脱症状が続き、真の断薬ではないのです。
減断薬を進める時には、これらをしっかりと意識することです。

■断薬を意識し過ぎない
最初から断薬を意識し過ぎると、あまりに遠すぎる目標にモチベーションが下がります。
むしろ、普段は、断薬の2文字を意識から消しておくことです。
意識するのは、「現在服用している量を少しずつ減らす」ことだけです。

■断薬にかかる期間を計算しない
断薬にかかる期間を、1年かかる、2年かかる、3年かかると計算しないこと。
取らぬ狸の皮算用はすべきではありません。
断薬まで行って当たり前と考えると障害にぶつかった時、心が折れます。
減薬ペースは脳の回復速度に依存するので、計画通りにはなかなか進みません。
減薬のペースは自然な流れにまかせること。
そして、今、目の前の薬を少しでも減らすことを意識すること。
そして 減らした量に比例して脳が回復していくイメージを持つこと。
断薬しなければ無意味というわけではなく、量が減っただけ脳が回復し、同時に常用量離脱のリスクが遠ざかるのです。

■減薬を人生の目的にしないこと。

時に体調や日常生活や仕事など何もかも犠牲にして「生活全てが減薬一色」の方を見かけます。
人生の目的が減薬になっている状態です。
離脱症状のために1日24時間体調が悪く、体調を薬に支配された状態です。

しかし、我々が何のために減薬し、依存が脱出しようとしているかと言えば、
依存する前の健全な状態に戻るためです。
健康や幸福のためです。

体調やQOLを犠牲にして断薬に挑むのは 一時的とはいえ、真に目指す道から外れます。

薬や減薬に体調を支配されずに、減薬を人生の目標にしないためには、
極力QOLを維持し、減薬を生活の中のごく一部(顔を洗う・歯磨き程度)のような日常的な作業となるのが理想です。
そのためには、微量ずつ時間をかけて減らし、極力、苦痛に耐える時間を少なくすることです。


スポンサーリンク




★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2018_02_21

スポンサーリンク




私は、減薬していた時 守っていたルールがあります。

それは、

「減薬後 離脱症状が出たら、症状が完全に収まってから 次の減薬に進む。」

です。

私の場合は、離脱症状として 99% 筋肉痛と筋肉の硬直が出て 3~4日で症状が収まる
というパターンを繰り返していたので、わかりやすかった部分はあります。

3~4日で症状が収まり、その後数日ステイして、
合計 1週間経過するまでステイして次の減薬 の繰り返しでした。

症状が出たまま減薬しても辛いという理由はもちろんあります。
しかし ほかにも理由があります。

まず 一つ目は、
症状が収まるのは 脳の回復の証拠です。
減薬の各段階段階に応じた脳の回復をしっかりと確定させて次に進む意味があります。 

仮に 50%まで減薬したら 症状が収まるまでじっくりと待ち、そこで安定させることによって、
50%の量に応じた脳の回復度合いを不動のものにするのです。

回復が不動のものになる証拠に、ここで 1回だけ、100%の量を飲んでも、
今までの回復が消滅することはないです。
長期間、回復させてきた脳が一回で元に戻ることはないです。
私が 2~3度、100%量を飲んで確かめています。
ただし、また100%の量を長期連用すると GABA受容体が減少して、元に戻ります。

もう一つは、
減薬毎にしっかりと安定させて次に進めば、
離脱症状が出た時に、安定していた量に戻せば、症状が確実に収まるはずです。
「戻せば確実に症状が収まる量がある」ということは、減薬する上で、心のよりどころになります。

安定させてから 進むということは、
ロールプレイングゲームでいう、セーブポイントです。
ストーリーを進めてきた分(脳の回復)は 無駄になることがないのです。



スポンサーリンク




★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2017_08_29

スポンサーリンク




減薬とは、

「常用している量を下げていく」

ことです。

減薬開始時のMAX量を100%とします。、
そして90%まで減薬し、その量で 離脱症状もなく安定したとします。

これは 90%の量が 常用量になったということです。

100%のベンゾが支えないと離脱症状が出ていた脳が
90%のベンゾの支えでも安定するほど回復したことになります。
差分の10%の分は 脳が回復して支えていることになります。

脳が物理的に回復して、支えているので、後戻りはありえません。
脳の中を直接見てみないと本当のことはわかりませんが、
私の推論では、ベンゾが減少にしたがって、GABA受容体が増えているのだと思ってます。
自分が減薬してきた経験からそう思います。

90%まで減薬し、脳がその量に応じた回復を見せれば
その量が常用量として、そこから再び減薬を開始出来ます。
90%は減薬の途中ではなく、スタート地点に出来るわけです。

同じように 80%まで減らして、症状が安定したら、
それが長年飲んできた常用量と 同等の意味を持ちます。

そうやって50%まで減らして症状が安定したら、
元々飲んでいた量の半分が常用量になり、
そこから減薬をスタート出来るのです。
100%から始めるより相当楽なはずです。

常用量を下げていって、減薬の途中を経過地点ではなく
スタート地点と考える。
スタート地点がゴールに近くなれば、減薬が楽になります。

常用量を下げていって、その時点での脳の回復を確実にした上で、しっかりとした足場を築き、
もう後戻りはない確実な状況から、更にそこをベースにして、次の段階に進むとことが大事かと思います。

スポンサーリンク




★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2017_08_15

スポンサーリンク





断薬741日目

基本的に精神医療の場で処方される薬は、飲んでいる間だけ効果があるものです。
いわゆる対症療法です。
飲み続けて、病気が良くなるものではありません。

それだけならいいのですが、長期連用すると依存・耐性が生じて、薬を止めると離脱症状が出て、止められなくなります。
更に進むと、飲んでいても離脱症状が出る「常用量離脱」という状態になります。

精神薬は、基本的に脳内の物質の濃度を高めて、うつ状態や不安状態を改善しようとします。しかし脳内物質の濃度を高い状態が続くと、それを受け取る受容体がダウンレギュレーションを起こして、減少します。
そうすると、同じ薬の量でも効きが悪くなり(耐性)、薬を止めようとすると離脱症状が起こります。(依存)

精神薬のうち抗不安剤・睡眠薬でよく使われるベンゾジアゼピン系抗不安剤は、依存性のために、欧州では2~4週間以上の処方は認可されていません。
基本が、短期間(2~4週間以内)の服用しか認められていません。

ベンゾジアゼピンを長期連用すると、脳が構造的・機能的変化を起こし、依存・耐性が形成されます。アシュトンマニュアルによると最短で2~4週間です。脳の構造的・機能的変化とは GABA受容体の減少と自律神経の抑制機能の低下です。ベンゾジアゼピンが自律神経の抑制機能低下を支えてバランスが取れているので、ベンゾジアゼピンを減断薬すると、ブレーキが利かない車のように、自律神経が暴走し、離脱症状が起こります。

上記の原理で、減薬するとベンゾの支えがなくなって離脱症状が出る。減薬する前の量に戻すと支えを取戻し離脱症状が収まります。

全ての元凶は、ダウンレギュレーション(受容体減少)です。薬が抗不安作用を強化し、リラックスし過ぎる「過鎮静」という状態が続くと、これは生命にとって危険な状態なので、ホメオスタシスが働き、受容体を減少させて過沈静を解消しようとバランスを取ります。その結果、自律神経の抑制機能が低下した状態が残ります。ベンゾがある間はその機能低下を補助していますが、ベンゾを減断薬すると自律神経が暴走して離脱症状となります。

抗鬱剤で使われるSSRIと呼ばれるものは セロトニンの再取込を阻害してセロトニンの濃度を高め、うつ状態を改善しようとします。しかし体は増えすぎたセロトニンに対して受容体を減らしてバランスを取ろうとします。この状態で薬を止めると、受容体が少ない上にセロトニンの量も減少するので 離脱症状が起こります。

抗不安剤でも抗鬱剤でも同じで、増えすぎた脳内物質に対し、それを受け取る受容体が減少し、脳機能が低下することが、依存・耐性の原因なのです。

受容体の減少という脳のダメージは、回復に時間がかかります。徐々に減薬し、自然治癒力による脳の回復を待つしかありません。
減薬による脳の回復=受容体の回復は、依存・耐性が生じる時の逆の現象を起こそうとしているのです。
過剰な脳内物質がダウンレギュレーションを引き起こしたなら、薬を減らしてアップレギュレーションを引き起こせよい。
減薬で軽微な離脱症状を起こさせ、脳に再びバランスが崩れたことを認識させ、受容体の回復を促すのです。


スポンサーリンク




★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★



独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めのレンタルサーバー!


年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


50GB、月額1800円(税抜)~ ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】


ビジネスでのサイト運用に最適!月額290円(税別)からの「Z.com 高速レンタルサーバー」

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」


2017_08_11


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

サイト内検索

スポンサーリンク

アクセス数

水溶液減薬グッズ

断薬日数(自動更新)

GABA

精密天秤

(精密天秤Amazon精度0.001g )

スポンサーリンク

sponsor area

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  02  12  11  10  09  08  07  06 

プロフィール

ワイパックス

Author:ワイパックス
ワイパックスを10年間 朝1mg 夜1mg 計2mg/日 服用していた。
過去、減薬の知識が無いままに2回断薬を試みるが、離脱症状の苦痛に耐えかねて断念。

今回は過去の失敗を糧に、十分な知識を得て減薬に再トライする。
ワイパックスはベンゾジアゼピン系の抗不安剤。依存性があり長期連用すると脳に機能的・構造的変化が生じる。具体的にはGABA受容体が減少し、自律神経の鎮静機能が低下する。そこで一気にまたは短期間でベンゾジアゼピンを止めると交感神経系が暴走する。それが離脱症状である。
なので、鎮静機能が低下した脳を、微量ずつ減薬することで徐々機能回復を図る必要がある。

水溶液減薬(薬を水に溶かして飲む量を減らす)で2013/5/12に減薬開始し、2015/8/2に断薬しました。

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top